デザイナー 山本寛斎の「元気」が未来につながる!日本元気プロジェクト2021世界遺産ランウェイ in 富士山ファッションムービー&ドキュメントムービーが8/21(土)28(土)に配信決定‼


画像 : https://newscast.jp/attachments/BMflPuzrZlBkuNKbTqYU.jpg


世界各国で国際交流イベントを手がけてきた山本寛斎が、ファッションを軸に「世界の人々が夢を持ち、その実現に向かって挑戦することで元氣になってほしい!」という思いを具現化するべく立ち上げた『日本元気プロジェクト』が、今年もオンライン配信を実施いたします。
今年は「世界遺産ランウェイ」と題し、世界遺産 富士山の麓 山梨県富士吉田市内各地で収録したランウェイの模様をファッションムービーとして配信。ランウェイでは、参加デザイナーらが本プロジェクトのために製作した衣装作品が発表されるほか、国内外の美術大学、ファッション専門学校、家政科を有する高校に通う学生たちが製作した作品も登場。コロナ禍でクリエーションを行うデザイナーたちが自身の作品に込めた思いや、ファッションムービー制作の舞台裏をドキュメントムービーとしてそれぞれ配信いたします。
日本を代表する織物のまちであり、日本のファッションの歴史とゆかりの深い富士吉田市のご協力のもと、エネルギーあふれる映像作品を通して皆さんに元気をお届けします。


日本元気プロジェクト2021 世界遺産ランウェイ in 富士山 開催にあたって


1993年に山本寛斎がモスクワの赤の広場で開催した国際交流イベント「ハロー‼ロシア」において、
吉田の火祭りに用いられる大たいまつをご披露させていただいたご縁が繋がり、今年の日本元気プロジェクトは山梨県富士吉田市にて開催することとなりました。寛斎が皆様に遺した“元氣”と、多くの方々のお力添えにより、今年も本プロジェクトを開催できますことに、心より感謝を申し上げます。
2013年に世界遺産に登録された富士山は、その神々しい美しさと畏怖畏敬の念から「霊峰」と称えられ、浮世絵をはじめとした芸術に多大な影響を与えました。どんな時代においても日本人にとっての心の拠り所であり、象徴である「富士山」の麓に、世界からも高い注目を集めるファッションブランド、デザイナー、未来のクリエイターを志す国内外の若い才能たちの熱いエネルギーと、日本が世界に誇る伝統技術、産業によって生み出された多彩な作品が集いました。本プロジェクトを介して、コロナ禍においても、日本の文化や伝統が力強く受け継がれ、人々のクリエーションが発展していく姿を、ぜひご覧いただければと思います。そして、「若い世代の方々を応援する」「世界との文化交流を続けていく」という寛斎が発信し続けたメッセージが、「日本元気プロジェクト」を通してますます広がっていくことを、切に願っております。
最後に、本プロジェクトの開催にあたり、文化庁、山梨県、富士吉田市をはじめ、ご協賛企業の皆様、多大なご支援・ご協力を賜りました地域の皆様、関係者の皆様に、この場をお借りして重ねて御礼申し上げます。
日本元気プロジェクト2021実行委員長
高谷 健太


【 開催概要 】 ※詳細は8月中旬に発表いたします。
イベント名:日本元気プロジェクト2021 世界遺産ランウェイ in 富士山
配信日時: ファッションムービー  2021年8月21日(土)20時00分
      ドキュメントムービー  2021年8月28日(土)20時00分
動画配信プラットフォーム:※すべて閲覧無料
日本元気プロジェクト2021公式ホームページ/YouTubeライブ
主催:    日本元気プロジェクト2021実行委員会
後援:    山梨県/富士吉田市
助成:    文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会


画像 : https://newscast.jp/attachments/eQFRQWMvisrcxsTIajgQ.png


企画制作: 山本寛斎事務所
公式サイト: www.kansai-inc.co.jp/ngp2021/


公式サイト : http://www.kansai-inc.co.jp/ngp2021/


【 開催地について 】


山梨県 富士吉田市


画像 : https://newscast.jp/attachments/qrwLlGjPKOGlNBsk5dQB.jpg


古くは富士信仰のまちとして、江戸時代には「郡内縞(ぐんないじま)」や「甲斐絹(かいき)」などの最高級絹織物の産地として、独自の文化を形成してきた富士吉田市。戦後は高い技術力を背景に、傘地、布団地、ネクタイ地などの多品種生産を行い、知る人ぞ知る「ハタオリマチ」に発展しました。近年は各織物工場の特徴を活かして上質なモノづくりを展開するファクトリーブランドも台頭し、ますます活気づいています。日本のファッションの歴史にゆかりの深い、魅力あふれる富士吉田市内各地を舞台にランウェイショーを開催。


世界遺産 富士山


太古の昔から、神々が宿る霊峰として崇められ、信仰の対象とされてきた富士山は、強力なエネルギーが大地から放出する、世界有数のパワースポットとしても注目されています。富士講に代表される信仰と、浮世絵をはじめとする様々な芸術を育んだ富士山は、2013年に世界文化遺産に登録されました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/WLroCnedxCkkjLuWgQ9F.jpg


吉田の火祭り


画像 : https://newscast.jp/attachments/wURIc6Ko4h1uQ84S5knH.jpg


宝永の大噴火を最後に300年以上も静穏を続ける富士山ですが、太古の昔には、たびたび噴火を繰り返していました。人々は、激しく吹き上げる火焔に神の怒りを重ね合わせ、それを鎮めるために、神を祀り神事を執り行ったと言われます。北口本宮冨士浅間神社と諏訪神社の両社の秋祭りで、富士山のお山じまいの祭りとして毎年8月26日、27日に行われる吉田の火祭りは、400年以上の歴史を持ち、日本3奇祭、日本10大火祭りにも数えられます。「火祭り」は前夜祭にあたり、国道に立ち並ぶ高さ3mの大松明と家ごとの松明に火が灯され、富士山の麓が火に照らされる様子は壮観の一言。


デザイナー/プロデューサー 山本寛斎(1944-2020)


画像 : https://newscast.jp/attachments/bgbIPe8EptWo4pHBNdht.jpg


1971年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催。74年から92年までパリ・ニューヨーク・東京コレクションに参加。93年以降はファッションデザイナーの枠を超え、スペクタクルなライブイベントのプロデューサーとして世界中でKANSAI SUPER SHOWや日本元気プロジェクトを開催し、総動員数は370万人以上にのぼる。2008年G8洞爺湖サミットの会場・社交行事の総合プロデュースや、成田新高速鉄道の特急「京成スカイライナー」新型車両のデザインを手掛けるほか、2016年から2018年まで熊本県山鹿市の「山鹿灯籠まつり」アドバイザーを務めるなど、幅広いジャンルで活躍。


【 過去の日本元気プロジェクト 】


画像 : https://newscast.jp/attachments/ObQWKATluiP51oRB4OLK.jpg


◆日本元気プロジェクト2015
スーパーエネルギー‼
会場:東京都現代美術館


画像 : https://newscast.jp/attachments/41xgNYyL7PmW3oja5CCW.jpg


◆日本元気プロジェクト2016
スーパーエネルギー‼
会場: 国立代々木競技場 第二体育館


画像 : https://newscast.jp/attachments/EyecNsTwm6tmvawahyAC.jpg


◆日本元気プロジェクト2017
スーパーエネルギー‼
会場: 六本木ヒルズアリーナ


画像 : https://newscast.jp/attachments/J2qh4zzS8yFNjwdAUeBQ.jpg


◆日本元気プロジェクト2018
スーパーエネルギー‼
会場: 六本木ヒルズアリーナ


画像 : https://newscast.jp/attachments/jmnDTYEaEbvuK7IbyOc2.jpg


◆日本元気プロジェクト2019
スーパーエネルギー‼
会場: 六本木ヒルズアリーナ


画像 : https://newscast.jp/attachments/wwO2EMQNO9MMF2lUxvY2.jpg


◆日本元気プロジェクト2020
スーパーエネルギー‼
オンライン配信


【 協賛・協力 】


画像 : https://newscast.jp/attachments/Hp9d6nLAW5NA5Tyry4nO.jpg




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?