トーストもノンフライ調理も1台で簡単に!クイジナート《ノンフライ オーブントースター》計3機種が登場

コンエアージャパン合同会社(Conair Japan G.K./所在地:東京都港区、職務執行者:アンソニー・ヴェルデ)は、同社が展開するキッチン家電ブランド“Cuisinart(クイジナート)”の《ノンフライ オーブントースター》をリニューアルした「TOA-29SJ」と「TOA-29KJ」の2機種と、シンプルな機能に特化した「AFR-25J」1機種、計3機種を、2021年9月下旬より順次販売いたします。

3機種展開となる《ノンフライ オーブントースター》は、トースターとしての機能だけでなく、ノンフライ調理をより美味しく、より簡単に楽しめるようリニューアル。従来モデル(※1)同様、スタイリッシュなデザイン性も特徴です。

※1従来モデル:TOA-28J

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275155/LL_img_275155_1.jpg
クイジナート ノンフライ オーブントースター「TOA-29SJ(左・シルバー)」と「TOA-29KJ(右・ブラック)」

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/275155/LL_img_275155_2.jpg
熱風が庫内を対流し、食材にムラなく熱を通すことで美味しく焼き上げます(TOA-29SJ/KJ)

■ヒーターがパワーアップした「TOA-29J」
トーストの焼き時間が短縮され、外はカリッと、中はモチッとした絶品トーストを実現!
新モデル「TOA-29J」は、従来モデル(※1)から下ヒーターの形状を変更し、効果的に熱が伝わるようにパワーアップしました。ノンフライ調理時には食材にムラなく熱を通します。トースト時にはより早く焼き上げ、トースト内部の水分量を保ちつつ、外はカリッと、中はモチッとした焼き上がりを実現。さらに、ラックの高さが変えられるリバーシブルラックを採用。庫内の高さが必要になる調理にも対応できます。本体カラーは、シルバー「TOA-29SJ」とブラック「TOA-29KJ」の2色展開です。

※1従来モデル:TOA-28J


■ノンフライ オーブントースター「TOA-29J」の特徴
□「TOA-29J」のリニューアルポイント
*下ヒーターの形状を従来モデル(※1)のオーバル型からM型へ変更し、効果的に熱が伝わるように改善
※1従来モデル:TOA-28J
*トーストの焼き時間を短縮しつつ、パン内部の水分量を保つことで、ふんわりとしたトーストに焼き上げ
*表裏で使えるリバーシブルのオーブンラックを採用
*オーブンラック表(凸状)では、トーストやベーグルなど、上のヒーターに近づけることで焼き上がり時間を短縮
*オーブンラック裏(凹状)では、ローストビーフなどのブロック肉や耐熱容器を使った調理など、庫内の高さが必要な調理が可能

□外はカリッと、中はモチッとしたトーストを実現する【トースター】
*焼き時間が短縮されたことで、食パンの水分蒸発率を減らし(※1)、中はふんわりとしたトーストに焼き上げ
※1:従来モデルTOA-28Jと比較し、約32.1%減少。コンエアージャパン調べ
*一度に4枚の食パンや21cmサイズのピザも焼ける大容量の庫内サイズ

□余分な油をカットし、まるで揚げたてのような食感になる【揚げ直し】
*からあげや、フライドポテトなどのお惣菜や冷凍食品の揚げものは、余分な油を落として出来立てのようなサクッとしたクリスピー感を再現
*気になるカロリーもカット

□揚げものからローストビーフ、焼きいもまで、さまざまな調理に対応する【ノンフライ調理(熱風調理)】
*熱風が庫内を対流し、食材にムラなく熱を通すことで美味しくキレイに焼き上げ
*食材の持つ油分や少量の油で、カリッとジューシーに揚げもの調理
*揚げもの以外にも、ローストビーフや焼きいも、ドライフルーツづくりなど、幅広い料理を簡単に実現


■4つのダイヤルを合わせるだけのシンプル操作で、お好みの調理方法を選べます
□【FUNCTION(調理モード)】エアフライからトーストまで、6つの調理モードを選択
*WARM :調理したものを保温したいときに
*BROIL :上ヒーターで焼き目をつけたい調理などに
*BAKE :上下のヒーターでオーブン調理などに
*AIR FRY:お惣菜の揚げ直し、揚げもの調理などに
*TOAST :トースト、パンのあたために
*BAGLE :ベーグルのあたために
□【TEMP ℃(温度設定)】90℃から230℃まで、調理に最適な温度を設定
□【TIME(時間設定)】1分から60分まで調理に応じた時間を設定
□【TOAST(焼き色設定)】トーストの焼き上がりをお好みの3段階で設定


■スタイリッシュなデザインは、人気のシルバー(※1)に加え、新色ブラックも登場!
従来機種(※1)でも好評だったスタイリッシュなデザインとシルバーのカラーリングに加え、「TOA-29J」ではブラックが新登場。キッチンやお部屋のイメージにあわせて、お好みのカラーが選べます。

※1従来モデル:TOA-28J


■2ダイヤルのシンプルモデルでノンフライ調理をもっと簡単に楽しめる
ノンフライ オーブントースター「AFR-25J」
クイジナート ノンフライ オーブントースター「AFR-25J」は、2ダイヤルのシンプルな操作性で、「ノンフライ調理(熱風調理)」を楽しめるモデルです。
90℃から230℃まで、食材や調理に合わせて設定可能な「TEMP(温度設定)ダイヤル」と、1~30分で設定できる「TIME(時間設定)ダイヤル」、2つのダイヤルの組み合わせで、多彩なレシピに対応します。一度に4枚の食パンが焼ける大容量の庫内サイズも特徴です。


■ノンフライ オーブントースター「AFR-25J」の特徴
*2ダイヤルのみのシンプル操作
*少量の油でカリッとジューシーに揚げもの調理
*揚げもの以外にも、グラタンや焼きいも、ドライフルーツなど、幅広い料理を簡単に実現
*お惣菜や冷凍食品の揚げものは、余分な油を落とし、まるで揚げたてのような食感を再現
*一度に4枚の食パンや、21cmサイズのピザも焼ける大容量の庫内サイズ


■クイジナート《ノンフライ オーブントースター》TOA-29J 製品仕様
□名称 :クイジナート ノンフライ オーブントースター
□品番 :シルバー/TOA-29SJ ブラック/TOA-29KJ
□製品仕様:※外形寸法は取っ手と背面のコードホルダーを含めた最大値です
*外形寸法 :約W 320×D380×H290mm
*庫内有効寸法:約W 240×D295×H90mm
*製品重量 :本体/5.7kg・パンくずトレー/220g・トレー/240g・
メッシュバスケット/180g・オーブンラック/185g
*電源 :AC 100V 50/60Hz
*消費電力 :1,450W
*電源コード :約1.5m(有効長)
*付属品 :パンくずトレー、トレー、メッシュバスケット、
オーブンラック、レシピブック
□オープン価格
□製品ページ: https://www.cuisinart.jp/products/TOA-29J.html


■クイジナート《ノンフライ オーブントースター》AFR-25J製品仕様
□名称 :クイジナート ノンフライ オーブントースター
□品番 :AFR-25J
□製品仕様:※外形寸法は取っ手と背面のコードホルダーを含めた最大値です
*外形寸法 :約W 320×D400×H290mm
*庫内有効寸:約W 250×D295×H90mm
*製品重量 :本体/5.1kg・パンくずトレー/220g・トレー/240g・
メッシュバスケット/180g・オーブンラック/170g
*電源 :AC 100V 50/60Hz
*消費電力 :1,450W
*電源コード:約1.5m(有効長)
*付属品 :パンくずトレー、トレー、メッシュバスケット、
オーブンラック、レシピブック
□オープン価格
□製品ページ: https://www.cuisinart.jp/products/AFR-25J.html


■Cuisinartとは
Cuisine(料理)とArt(芸術)
辞書(※)で“Cuisinart”と検索すると“Food Processor”と出てくるように、フードプロセッサーの代名詞として広く世界にその名を知られるCuisinart(クイジナート)。
料理を芸術の域まで高めたいという願いが込められ、1973年にアメリカで誕生。
以来、世界中のプロの厨房、家庭のキッチンで絶大な支持を受けてきました。
日本でも30年以上愛用されているクイジナートは、フードプロセッサーはもちろん、ハンドブレンダーやキッチン家電を多く発表し、現在では料理を愛するすべての方々の有能なアシスタントとして活躍しています。

※『ランダムハウス英和大辞典(小学館)』『リーダーズプラス(研究社)』


■会社概要
社名 : コンエアージャパン合同会社(Conair Japan G.K.)
設立年月日: 平成25年(2013年)6月21日
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山1-15-41
職務執行者: アンソニー・ヴェルデ
業務内容 : 1. クイジナート、コンエアー、ワーリング、ベビリス、
ベビリスプロの各ブランド家電製品の輸入・販売
2. ヴィダルサスーンブランド理美容家電製品の
マーケティング・販売サポート
URL : http://www.cuisinart.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?