ノヴィータ、令和4年度「東京都女性活躍推進大賞」優秀賞を受賞 ~約20種類の働き方、社内コミュニケーション施策、働き方事例の発信を評価~

株式会社ノヴィータ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:三好 怜子、以下 ノヴィータ、 https://www.novitanet.com/ )は、東京都が主催する令和4年度「東京都女性活躍推進大賞」において、優秀賞を受賞いたしました。

令和4年度「東京都女性活躍推進大賞」 受賞者一覧
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/12/12/06.html

東京都女性活躍推進大賞 詳細
https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/danjo/jokatsu/taisho.html


東京都では、全ての女性が意欲と能力に応じて、多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて取り組みを行っています。
「東京都女性活躍推進大賞」は2014年度(平成26年度)から実施されており、女性の活躍推進に取り組む企業や団体などに贈られるものです。先進性、意識改革・推進体制、取り組みの成果、波及的効果などの観点から、ノヴィータが優秀賞に選出されました。


■受賞理由
【1】女性社長の気づきを各施策に反映し、柔軟な働き方を実現
(在宅勤務を基本とし、個々の状況に応じた働き方は約20種類。月48時間から勤務可能。最短3か月ごとに雇用形態を見直し)

<取り組み詳細>
リモートワークと短時間勤務は、様々なライフイベントや事情に対応しやすい勤務形態のため、特に育児や傷病、介護などと仕事を両立する場合において働き続けやすくなる。三好自身も育児との両立の難しさに直面したことから環境整備を強化。1人1人の事情をふまえて働き方を整備していったところ、結果的に約20種類の働き方ができた。契約や時間管理の負荷は上がるが、このやり方が働きやすさにつながっていく意義を理解した上で対応している。

【2】在宅勤務におけるコミュニケーションを活性化するため、週1回の全社員参加の朝会や、ママが集まり情報交換できる雑談会等を開催

<取り組み詳細>
いずれもフルリモートワーク体制のため、オンラインで開催。
全社員参加の朝会はトップメッセージをダイレクトに伝える機会として週1回、15分間開催。フルリモートワーク体制で察せなくなってしまった情報共有のフォローに加えて、会社の一体感醸成に寄与。
雑談会は、リモートワークで減ってしまうコミュニケーションに対し、「余白部分をわざと設計し実行」という発想を持ち込んで複数テーマで開催中。ママ対象は月1回開催。部署を超えて話がしやすくなるだけでなく、様々な年齢の子どもを持つママが社内にいるため、成長に伴ってどんどん変化する育児の課題を相談できるとメンバーからも好評。

【3】WEBメディアで柔軟な働き方の事例等を積極的に発信

<取り組み詳細>
WEBメディア「LAXIC(ラシク)」は2015年に運営を開始、育児などライフイベントの中で仕事を頑張っている等身大の事例などを取り上げ、企業・個人に対し参考にできるような情報を発信中。根本にある考え方は「全員に等しい正解はない中で、自分に合う働き方を模索し、いかに継続させられるか」。働き方に関して自社でも実践している知見を活かした記事編集をすることで、他媒体にはないリアルで深い情報を提供できている。


■今後の展開
ライフイベントでの離職は女性に多く、自身の結婚・出産に加え、夫の転勤・海外赴任、親の介護等があります。このような事情により女性が労働市場を離れた時、特に子育て中である場合、再就職をするにはいくつかの壁があるとわかりました。
ノヴィータは、離職期間が長い方が入社し、活躍している例が複数あります。育児などライフスタイルにあった働き方を求めるニーズをふまえ、時間や場所の制約を受けにくいリモートワークを活用することで人材確保が見込めるほか、BCP(事業継続計画)の観点においてもリスクヘッジができ、企業としての安定性が高まります。
これまでやってきたノウハウを活かし、「どのようなライフイベントがあってもそれに阻まれることなく、働きたい時にまた働けるような環境づくり」が実現できるよう、新規事業も立ち上げてサービスを提供中です。これら事業のさらなる拡大を目指してまいります。

・リモートワークとリターンシップを活用、離職した女性の再就職支援
再就職の前に就労体験として、一定期間のインターンプログラム「リターンシップ」を行うサービスを提供しています。
これにより、就労後に短期間で発覚するといわれているミスマッチを未然に防ぎ、再就職への足がかりとしています。インターン活動後には、双方の合意を経て本採用のステップに進めるよう、受け入れ企業の環境整備や、求職者のキャリアコンサルティングも実施。中長期的な就労支援を包括的に手がけています。

・地方自治体等を通じた、デジタルマーケティング講座の提供
地方に住む方に対し、自治体等を通じて「在宅勤務を行いながらも、デジタルの技能にてビジネスに貢献する人材を育成」する講座を提供しています。
在宅にて働くためのスキル支援を行うことで、再就職率の向上や、子育て世代の流出抑止などが見込まれます。カリキュラムは3ヶ月~6ヶ月程度、兵庫県豊岡市で当講座を行った事例は、内閣府「女性デジタル人材育成プラン」(2022年4月26日発行)の概要に優良事例として掲載されました。
地方における働き方をアップデートすることを通じ、柔軟な働き方を広めるほか、地方自治体との価値共創につなげていきます。

・多様性のある働き方を実現したい会社に向けた、WEB戦略構築・人材支援
ノヴィータが実践・支援してきたノウハウをもとに、多様性のある働き方を実現したい企業のWEB戦略の構築やWEBコンテンツ制作、WEBクリエイティブ制作、コンテンツマーケティング支援、人材に関する支援などがご提供可能です。


■過去受賞・認定等
第1回「TOKYOテレワークアワード」推進賞受賞(東京都主催・2021年)
https://www.novitanet.com/news/20210319.html

令和3年度「テレワーク先駆者百選」認定(総務省主催・2021年)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000327.html

「Work Story Award2021」一次選考通過(一般社団法人at Will Work主催・2021年)
https://award.atwill.work/stories2021/421/

第6回「GOOD ACTIONアワード」ノミネート(株式会社リクルート主催・2019年)
https://next.rikunabi.com/goodaction/archive/2019/nomination/

「Work Story Award2018」一次選考通過(一般社団法人at Will Work主催・2018年)
https://award.atwill.work/stories2018/469/


■株式会社ノヴィータについて
社名 : 株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 三好 怜子
設立 : 2006年2月3日
本社所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-7-23-301
事業内容 : WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、
WEBマーケティング事業、WEBシステム構築事業、
WEBコンサルテーション事業、人材サービス事業
有料職業紹介事業許可: 13-ユ-306314
労働者派遣事業許可 : 派13-307432
URL : https://www.novitanet.com/
BLOG : https://blog.novitanet.com/


※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?