パパ専用アプリ「パパninaru」、プレパパの育休検討をサポートする「パパ育休ペディア」機能を追加!

株式会社エバーセンス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:牧野 哲也)が手がけるパパ専用アプリ「パパninaru」は、12月5日(月)よりプレパパの育休検討をサポートする「パパ育休ペディア」機能を追加しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/337014/LL_img_337014_1.jpg
パパ育休ペディア

【「パパ育休ペディア」主な機能】
(1)育休の基本が学べる「育休の教科書」
(2)プレパパの疑問を、社労士・管理職・先輩パパが回答!「育休の知恵袋」
(3)取得期間や企業規模ごとに検索できる「先輩パパの体験談」
(4)あなたの育休タイプや受け取れる給付金がわかる、2種類のシミュレーター
(「育休シミュレーター」、「育休手当シミュレーター」)

https://eversense.co.jp/product/papaninaru


▼開発背景
改正育児・介護休業法が段階的に施行される中、パパninaruでは育休座談会や先輩パパの体験談を通じて、プレパパ・先輩パパの声を聞いてきました。上がった声から「育休制度が複雑であること」「会社側も正確に理解できていない」ケースがあることがわかりました。
また周囲に相談できる人がおらず、育休の悩みや不安を抱えるプレパパも多くいます。男性の育休は、育休を取得する前の検討段階から高いハードルがあるのです。

育休検討時点での課題を解決するために、「複雑な制度をよりわかりやすく」を念頭において、育休検討するパパが増えてほしいという想いから「パパ育休ペディア」を開発しました。

▼主な機能
(1)育休の教科書
複雑な育休制度を取得期間、お金、仕事の3つのポイントからわかりやすく解説。一読することで育休制度の全体を理解することが可能です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/337014/LL_img_337014_2.png
育休の教科書

(2)育休の知恵袋
プレパパが抱える育休にまつわるお金・職場・育児の不安や悩みを、専門家や先輩パパがQ&A形式で回答します。疑問や不安があれば、「育休の質問フォーム」へ投稿することも可能です。
・社労士が答える「お金・制度の疑問」
・管理職が答える「仕事・職場の疑問」
・先輩パパが答える「産休・産後の不安や悩み」

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/337014/LL_img_337014_3.png
育休の知恵袋

(3)先輩パパの体験談
育休を取得した先輩パパの体験談をもとに、育休取得前~育休中のエピソードを紹介。育休取得期間別、企業規模別に検索も可能で、より自分にあった体験談を発見することができます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/337014/LL_img_337014_4.png
先輩パパの体験談

(4)育休シミュレーター/育休手当シミュレーター
1分で完了するアンケートに答えるだけで、あなたにあった育休タイプを診断します。
・診断は簡単なアンケート・5問に答えるだけ(1分で完了)
・合計12パターンから、あなたにおすすめの育休タイプを診断
・「育休手当シミュレーター」で、育休でもらえる金額・減ってしまう金額を可視化

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/337014/LL_img_337014_5.png
育休シミュレーター/育休手当シミュレーター

■ご賛同いただいた企業様
ピジョン株式会社PRグループ 笠井様
弊社の男性社員は、「ひとつきいっしょ」という名の最低1ヵ月間の育休を6年連続100%で取得しています。でも、社会に目を向けると、まだまだ男性が当たり前に育児をする世の中には到底たどり着いていないのが現状です。そのような日本の社会に対し、同じ課題感をもって世の中に解決策を提供しようとお取り組みをされている「パパninaru」のアプリは、これから育休を考えているパパにとっては心強いミカタになってくれると思います。これから育児に前向きに取り組もうとされているパパたちを一緒に応援したいですね。


■監修いただいた専門家
かもめ社会保険労務士事務所 代表 小橋 海生先生
「パパ育休ペディア」のリリース、おめでとうございます。
育休を円滑・円満に取得するためには、とにかく早く、職場に取得意向を伝えることが重要です。その点で、パートナーの妊娠直後からプレパパのお供となる「パパninaru」は、育休を真剣に考えるためには最高のツールです。
私自身、長期の育休を経験したパパ社労士として、「よく分からないから取得しない」を一掃したい。そして一つでも多くのご家庭で、「パパ、育休取って良かったね」という心からの会話が生まれてほしい。そんな思いで監修にあたりました。


■パパninaruプロダクトオーナー三木より
法改正の後押しにより、男性の育休取得については様々なメディアで取り上げられることが増えています。私自身、12月に第一子が生まれるプレパパであり、このような世の中の流れを嬉しく思っています。
一方で当事者としては、育休制度や育休中の話を、当事者の体験談を交えて、わかりやすく解説している情報はまだまだ少ないと感じてきました。
今回の新機能「パパ育休ペディア」を通じて、まだ育休や育児に詳しくないプレパパでも、育休や育児について考えるきっかけをつくり、抱えている不安や悩みを解消できると嬉しいです。


■パパninaruについて
パパにとって、妊娠中~産後のママの身体や赤ちゃんの成長のことは、わからないことばかり。そんなパパたちのために、妊娠・出産・育児に関する必要な情報が毎日届きます(妊娠中~3歳まで。3歳~4歳は週1回)。ママの気持ちや先輩パパからのアドバイスも届き、今やるべきことがわかるから、初めての妊娠・育児でも安心です。App Storeのレビュー点数は、5点満点中4.8(2022年11月末時点)。「BabyTech(R) Award Japan 2021」妊活と妊娠部門において大賞、第16回キッズデザイン賞において「優秀賞 男女共同参画担当大臣賞」を受賞しました。

【サービス名】パパninaru
【月額料金】 無料
【配信形式】 スマートフォン(iOS、Android端末)向けアプリ
【URL】 https://eversense.co.jp/product/papaninaru


■株式会社エバーセンスについて
「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会をつくる」をミッションとし、WEBメディアの企画・運営、子育て支援アプリの企画・開発をしています。妊娠アプリ「ninaru(ニナル)」から始まった「ninaruシリーズ」では、育児アプリ「ninaru baby」、パパ専用アプリ「パパninaru」、祖父母専用アプリ「祖父母ninaru」、育児マンガ・エッセイアプリ「ninaruポッケ」など多くの無料アプリを展開。今後もさまざまな領域で、家族を幸せにするサービスを増やします。

【会社概要】
社名 : 株式会社エバーセンス
代表者 : 代表取締役社長 牧野 哲也
所在地 : 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町4-7 グリームス日本橋8F
設立 : 2013年1月
事業内容: WEBメディアの企画・運営、子育て支援アプリの企画・開発
資本金 : 11,750,000円
URL : https://eversense.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?