ヒトの体温を感知して、触れたカラダをやさしく包み込む三井化学の新素材 HUMOFIT(R)搭載のクロシェ社のパンプスが6月18日に販売開始 中敷きとアッパー部分に使用したHUMOFIT(R)がやさしく足先を包み込みます

三井化学株式会社(東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)が開発した、ヒトの体温を感知して触れたカラダをやさしく包み込む新素材「HUMOFIT(R)(ヒューモフィット)」が、株式会社クロシェ(兵庫県神戸市、代表取締役:沼部 健)の新レーベル「ファルファーレクラシカル」のパンプスに採用されました。新商品の7cmハイヒールが、6月18日より同社のオンラインショップや一部店舗にて、販売を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263431/LL_img_263431_1.jpg
HUMOFIT(R) meets farfalle CLASSICAL

履き心地で定評のあるファルファーレの新しいレーベルである「ファルファーレクラシカル」に、新たに7cmのハイヒールがラインナップしました。中敷きとアッパー部分にHUMOFIT(R)の特殊シートを使用することで、ヒトの体温に反応してカラダになじむ特殊機能をもたせています。そのため、自分の足型にぴったり沿った履き心地を実現します。

ファルファーレの開発者で株式会社クロシェホールディングスの沼部 美由紀代表は、「中敷きとアッパー材にHUMOFIT(R)を採用することで、2020年に販売したファルファーレクラシカル※より履き心地がパワーアップしました。特に、HUMOFIT(R)をアッパー材に用いることで、足のサイド部が合わずに痛みを感じていた方の悩みを解消できると期待しています。これまで世界になかった画期的なハイヒールが出来上がったと確信しています。ハイヒールを履きたくても足が痛くて履けなかった方に、ぜひ試していただきたいです。」とコメントしています。

ファルファーレクラシカル: https://www.cloche.shop/f/mine1

足圧分布測定では、HUMOFIT(R)を使用したハイヒールの方が、使用していないハイヒールよりも、足圧が分散される傾向がみられました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/263431/LL_img_263431_2.jpg
足圧分布測定

◆株式会社消費科学研究所の出張測定を実施
◆直線上を自然歩行し、かかとが地面に着いてからつま先が地面を離れるまでを1フェーズとして解析


■HUMOFIT(R)について
「HUMOFIT(R)」は、常温ではゴムのようにしなやかで、曲げたり、折ったり、ひねったり、伸ばしたあとでも緩やかに元の形状に戻る「形状記憶性」を持ち、加温すると柔らかく冷やすと硬くなる「温度依存性」を併せ持ちます。ヒトとモノとの接点をもっとやさしく、「ヒトに寄り添う」発想をベースに、三井化学グループの素材開発と加工技術開発で実現した新素材です。そのユニークな特性は、医療・介護、スポーツ、アパレルなど様々な用途で高く評価いただいています。

・HUMOFIT(R)特設サイト https://jp.mitsuichemicals.com/jp/special/humofit


※ファルファーレクラシカル:
「ファルファーレクラシカル」は、クロシェ社のオフィシャルなシーンで履くパンプスのレーベルです。2020年秋、ファルファーレクラシカルから、HUMOFIT(R)を中敷きのみに使用した4cmヒールのパンプスを発売したところ、一時、完売しました。6月18日には、中敷きのみHUMOFIT(R)を使用しているフラットのパンプスも、同時発売します。


【ご参考】
株式会社クロシェ オフィシャルサイト: https://cloche.jp/


※掲載されているデータおよび評価に関しては、いかなる保証をするものではありません。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?