ビートレンド、店舗のテイクアウト・デリバリー受注を支援 ~全日食チェーンでの運用を開始~

ビートレンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 英昭 以下、ビートレンド)は、自社が提供するスマートCRMプラットフォーム『betrend』とGMOメイクショップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が提供するネットショップ構築ASP『MakeShop byGMO(以下、MakeShop)』を連携させ、実店舗向けテイクアウト・デリバリーオーダー機能(以下、本機能)の提供を開始しました。本機能の提供により、実店舗を展開する事業者のネットショップ運営やOMO(Online Merges with Offline)の実現を支援します。

本機能は、ビートレンドとの共同企画によりGMOメイクショップが提供準備を進めている新オプションを提供開始に先立ちいち早く導入し、『MakeShop』のカスタマイズ版『MakeShopエンタープライズ byGMO(以下、MakeShopエンタープライズ)』を『betrend』向けに個別カスタマイズすることで実現したものです。本機能は、『MakeShop』で構築されたネットショップでの決済時に、受取店舗(または購入店舗)と受取時間を分単位で指定することができ、これまで倉庫からの商品発送が前提となっていたネットショップを実店舗のテイクアウト・デリバリーオーダーの受注機能として活用することができます。なお、本機能のご利用には、『MakeShopエンタープライズ』のご契約が必要となります。

本機能の導入により、コロナ禍で高まるデリバリー需要への対応や、事前決済・事前オーダーによる実店舗の滞在時間削減など、ウィズコロナ時代に合った店舗運営をサポートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/241549/LL_img_241549_1.png
図1 テイクアウト・デリバリーオーダー機能のイメージ

『betrend』と『MakeShop』の連携によるメリットは他にもあり、本機能の利便性向上や顧客還元施策の実現に効果があります。『betrend』のスマートフォンアプリの会員情報と『MakeShop』のネットショップの会員情報を連携することで、スマートフォンアプリとネットショップのポイント数連携や、購買履歴の販促活用(情報配信・クーポン付与・スクラッチ権付与など)、『betrend』側で登録したお気に入り店舗や現在地から最寄りの店舗でのテイクアウト・デリバリーオーダーの誘導などが可能となります。

本機能の導入第一弾として、全日本食品株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役社長:平野 実 以下、全日食)が『全ちゃんクイックオーダー』を一部店舗で運用開始しました。全日食は、全国1,800店舗のスーパーが加盟する日本最大級のボランタリー・チェーンです。『betrend』で構築したスマートフォンアプリ『全ちゃんアプリ』から簡単にお気に入りの店舗の『全ちゃんクイックオーダー』にアクセスでき、店舗で商品を受け取ることができます。『全ちゃんクイックオーダー』のご利用回数に応じて『全ちゃんアプリ』内でスクラッチゲームにチャレンジでき、店舗でご利用いただけるクーポンが当たる仕組みとなっています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/241549/LL_img_241549_2.png
図2 『全ちゃんアプリ』と『全ちゃんクイックオーダー』のイメージ

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。


■GMOメイクショップ株式会社について
GMOメイクショップ株式会社は、“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの「ホンキ」を「本気」でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP『MakeShop』を中核にサービスを展開しています。『MakeShop』は、2019年には年間総流通額が1,734億円に達し、8年連続で業界No.1(※)を獲得しました。また、主軸となる『プレミアムショッププラン』と『MakeShopエンタープライズ』を合わせた導入店舗数が2020年10月に1万件を突破いたしました。
今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、店舗様が抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。
※ネットショップASPサービス運営企業各社の発表数値より比較(GMOメイクショップ調べ 2020年3月時点)


■全日本食品株式会社について
全日本食品株式会社(全日食)は全国1800店が加盟するボランタリー・チェーンです。「お客様のとなりに全日食チェーンを~身近なお店を目指して~」を合言葉に商店経営の新時代を切り拓きます。


■スマートCRMプラットフォーム『betrend』について
スマートフォン・携帯電話を活用し、企業がお客様へ情報配信可能なスマートCRMシステムです。スマートフォンアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDM、LINEなどのマルチコンタクトチャネルを有し、最適な情報配信手段を利用できます。また、ご利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用し、お客様にあわせた効率的なマーケティング施策を支援します。飲食・小売・サービス業を中心に幅広い業種・業態での導入実績がございます。


■ビートレンド株式会社について
ビートレンド株式会社は、スマートフォン・タブレット・携帯電話などを活用し、企業が顧客との接点を統合的に管理・運用可能なスマートCRMを実現するプラットフォーム『betrend』を開発。2000年の創業以来、マーケティング手法の変化に対応し機能追加を行い、流通業や飲食・サービス業を中心に導入されています。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS(ISO27001))認証取得のシステム運用とプライバシーマーク取得の個人情報管理体制により、安全で信頼性の高いシステムを提供しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?