フィギュアスケートのインソール技術を高齢者の歩行改善や転倒予防に!「東京インソール」の直販を11月7日より開始

オーダーメイドインソール(靴中敷)製造・販売を行うSK8INSOLL株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:名取 良子)は、全国の高齢者に東京インソールを知ってもらう為に、新聞媒体での直販を2022年11月7日(月)から開始しました。

東京インソール(TOKYOINSOLL) URL: https://tokyoinsoll.com

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/334004/LL_img_334004_1.jpg
フィギュアスケートの酷使する足を支える
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/334004/LL_img_334004_2.jpg
新聞媒体告知スタート

■開発の経緯
硬い氷上の上でジャンプをするスケーターの足を守るために、着氷時の強い衝撃を和らげるためのインソール技術が高齢者の歩行改善につながっています。それが「東京インソール」です。
きっかけは、名取 良子社長(現役フィギュアスケーター、全世界のフィギュアスケーターにインソールを提供している)の80代の母親が、コロナ禍になってから頻繁に転ぶようになったことでした。
加齢とともに筋力が低下すると土踏まずがなくなり、足のアーチが崩れ体重を支えにくくなります。それに加えてコロナ禍で筋力も衰えやすくなっている今、「人ごとはない」と開発を始めました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/334004/LL_img_334004_5.jpg
フィギュアスケート選手が開発しました
1962年世界チャンピオンのドナルドジャクソン氏も応援しています。
https://youtu.be/LCMR5mZTvFA


■東京インソールについて
スニーカーやウォーキングシューズの靴底に敷いて使うだけで、独自のフィギュアスケートインソール技術を用いて足裏の土踏まずを持ち上げ、靴底と足裏に「空間」を作り、足をアスファルトに着けた時の衝撃が体に伝わりにくくして、歩行時のふらつきを減らしてくれます。
既に介護大手のSOMPOケア内の首都圏10施設で使ってもらい「歩行が安定した」「歩くのが楽になった」との好評を得ています。今ではSOMPOケアの全国19販売店に導入されている、「100歳まで歩こう」をコンセプトにした大人気のインソールです。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/334004/LL_img_334004_7.jpg
3つの足の骨を考慮した設計

■商品概要
商品名 : TOKYOINSOLL(R) 東京インソール
種類 : エントリーモデル
価格 : 14,800円(税込)+送料
サイズ : 約 18cmから31cmまで [3XS、XXS、XS、S、M、L、XL、XXL、3XL]
カラー : ベージュ
素材 : EVA、レジン
販売場所: 新聞直販、ECサイト
URL : https://sk8insoll.com/products/tokyoinsoll-entry-model-with-standard-support


■会社概要
◇SK8INSOLL株式会社の使命
100歳まで表彰台を目指せる足腰を足病学×AI技術とフィギュアスケーターの強い足腰を作るノウハウに基づいたインソールを通じて年齢を問わず金メダルを目指し立ち上がれる社会をつくります。

会社名 : SK8INSOLL株式会社
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F
代表 : 代表取締役 名取 良子
事業内容: インソールの開発・製造・販売
フィギュアスケート選手の怪我予防とパフォーマンス向上プログラム提供
高齢者の歩行支援による認知症予防プログラムの開発・提供
URL : https://tokyoinsoll.com/ourcompany/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?