フィリピンのIRカジノ施設・オカダマニラでポーカーの国際大会『マニラオープン』が11月1日~11月4日に開催

フィリピンのIRカジノ施設オカダマニラ(株式会社ユニバーサルエンターテインメント)で、ポーカーの国際大会『マニラオープン』が2019年11月1日からの4日間開催されます。期間中の賞金は総額2億円を超えると言われおり、これを獲得しようと日本やアジアの国々からも多くのポーカープレイヤーが参加いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195577/LL_img_195577_1.jpg
MOPT会場

■マニラオープンとは
『マニラオープン』は、日本でポーカー大会を企画・運営するジャパンオープンポーカーツアー株式会社がオカダマニラで開催し、同社が開催するポーカーの国際大会では2回目になります。11月1日からの4日間で、メインイベント以外にも9つのトーナメントが開かれる予定です。

会場はフィリピンのカジノ施設オカダマニラ内にある「ポーカースターズライブ」で行われます。カジノに入場できる21歳以上であれば、誰でも参加することができます。メインイベントの参加費は$1,000(約10万円)で上位になると賞金が獲得でき、総額は$560,000(約6,000万円)と予想されています。
この大会で優勝を目指すため、日本からも200人以上の参加が見込まれ、中国や韓国、インド、欧米などの選手も参加し、2,000人を超える国際大会です。その中には、生涯獲得賞金が3億円を超えるプロ選手も参加します。

2018年の第1回は韓国パラダイスシティ・カジノ(SEGA SAMMY HOLDINGS INC.)で行われ、トータルプライズは1億2,000万円、1,400人を集め、大会を成功となりました。

海外のカジノ企業と提携するジャパンオープンポーカーツアー株式会社は、
・ジャパンオープンを「世界へ続く道」として海外へ挑戦する人たち
・アジアオープンを「世界の扉を開く」として海外で活躍する人たち
を支援するという、2つのコンセプトで運営を行っております。

日本のIRカジノが実現した時に、国際的なポーカー大会を日本に誘致するため、定期的に海外でイベントを開催し、アジアオープンを集客力のあるブランドに育てていきたいとしています。


■マニラオープン開催概要
開催日時: 2019年11月1日~4日
開催場所: フィリピン・オカダマニラ
主催 : ジャパンオープンポーカーツアー株式会社
大会HP : https://japanopenpoker.com/2019manila


■オカダマニラについて
オカダマニラ(OKADA MANILA)は、フィリピンの首都マニラにある高級カジノホテル・IR施設。2017年にオープンし、世界で初めて日本人が単独オーナーとなって経営するカジノホテルとなりました。

2019年10月11日からの4日間開催される『ジャパンオープン』は、国内最大のポーカートーナメントであり、『マニラオープン』の日本代表を決定するという大会でもあります。銀座・Bagus Placeで実施されるこのイベントは、誰でも参加できるシステムとなっているため、世界への挑戦の第一歩としてポーカープレイヤーに人気です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?