ブックオフ、NICリテールズ、シャンティ国際ボランティア会が連携し、読み終えた本で世界のこどもたちの教育機会を推進

ブックオフグループホールディングス株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内 康隆)の子会社、ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内 康隆、以下、ブックオフ)は、日販グループの小売事業を担うNICリテールズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:近藤 純哉、以下、NICリテールズ)と公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(所在地:東京都新宿区、会長:若林 恭英、以下、シャンティ)と連携し、読み終えた本やCD、DVD、ゲームソフトで世界のこどもたちの教育機会を推進する取り組みを2022年4月25日(月)より開始いたします。


■取り組み内容
この取り組みは、ブックオフが提供している宅配買取寄付サービス「キモチと。」を活用し、NICリテールズ傘下5社が運営する一部書店(28店舗)に、不要になった本やCD、DVD、ゲームソフトなどを入れることができる回収BOXを設置します。同BOXに入れていただいた不要品をブックオフが査定し、その買取金額のすべてが、シャンティを通じて世界のこどもたちの教育機会推進の取り組みに活用されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/307902/LL_img_307902_1.png
NICリテールズ傘下5社が運営する一部書店28店舗に回収BOXを設置
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/307902/LL_img_307902_2.jpg
回収スキーム図

■読み終えた本などで世界のこどもたちの教育機会を推進
世界には、貧困や紛争、自然災害などにより、教育が行き届いていない子どもたちがいます。彼らの多くは本を知らずに育ち、学ぶ機会を失ったまま大人になっています。本は「たくさんの物語」や「言葉を知る喜び」、「知らない世界」を教えてくれます。

貧困の連鎖を断ち切り、すべての子どもたちに教育の機会を届けるため、シャンティは、本を読む機会を届け、人を育て、安心して学べる場作りを行っています。

この取り組みを通じて、SDGs「4、質の高い教育をみんなに」、「12、つくる責任 つかう責任」、「17、パートナーシップで目標を達成しよう」に貢献することが可能となり、どなたでも、無理なく、気軽に、「持続可能な社会」づくりに参加することができます。


■回収BOX設置店舗
NICリテールズグループ傘下5社が運営する書店28店舗に回収BOXを設置します。
設置店舗掲載ホームページ: https://www.nic-retails.com/post/2022-04-15-kimochito


■NICリテールズ株式会社
本社 : 東京都文京区湯島2-29-3 湯島太田ビル2階
事業内容 : グループ書店のガバナンス・管理業務
代表取締役社長: 近藤 純哉
ホームページ : https://www.nic-retails.com/


■公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会
所在地 : 東京都新宿区大京町31 慈母会館2・3階
活動内容 : すべての子どもに教育を届けるため、アジア7カ国8地域で
教育文化支援、緊急人道支援など。
会長 : 若林 恭英
ホームページ: https://sva.or.jp/


■ブックオフグループホールディングス株式会社
本社 : 神奈川県相模原市南区古淵2-14-20
事業内容 : 書籍、パッケージメディア、アパレル等の
総合リユース事業を運営する
ブックオフコーポレーション株式会社をはじめとする
グループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務
代表取締役社長 : 堀内 康隆
上場市場 : 東京証券取引所 プライム市場(証券コード:9278)
コーポレートサイト: https://www.bookoffgroup.co.jp/
サービスサイト : https://www.bookoff.co.jp/
オンラインショップ: https://www.bookoffonline.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?