ブランド品の販売・買取・質預かりの「ロデオドライブ」 店舗PR動画を制作公開

創業68年のブランド品の販売・買取・質預かりの「ロデオドライブ」を運営する株式会社アールケイエンタープライズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:原 幸雄)は、店舗PR動画を制作し、コーポレートサイトやSNS、店頭のデジタルサイネージにて公開いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/308311/LL_img_308311_1.jpg
ロデオドライブ 店舗PR動画

<PR動画概要>
結婚記念日を控えた夫婦にスポットを当て、かつてロデオドライブで購入した腕時計が壊れていることに気付くシーンから物語が始まる。
日ごろの感謝の気持ちを伝えるため、ロデオドライブ元町本店で女性は男性に、男性は女性に、互いに贈り物を探し合う二人。
ショッピングを楽しんでいる中、ふと店内の掲示物に目が留まる女性。
そこには自社修理工房でメンテナンスが行える旨のPOPが飾られており、ブランド品を売り買いするだけでなく修理も行っていることを知った女性はスタッフに声をかける――。

ロデオドライブなら豊富な経験と確かな真贋力を持つスタッフや国家資格を持つ時計修理技能士などの存在により、販売も買取もアフターケアまでを安心して任せることができ、大切な思い出の『続き』をも贈ることができる。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/308311/LL_img_308311_4.jpg
記念日の贈り物を見つけた
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/308311/LL_img_308311_8.jpg
私と貴方と、過去と未来を繋ぐ心のギフト

<企業概要>
株式会社アールケイエンタープライズの経営理念【感謝・絆・睦(むつみ)】は近江商人の経営哲学のひとつとして「三方よし」がベースとなっています。「商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる」という考え方は、SDGsの精神に直結しています。
そして、SDGsへの取り組みと合わせて、企業が社会に対して負わなければならない責任の一つにESGがあります。環境への配慮に加え、事業の社会的意義、経営基盤の強化・成長の持続性の裏付けとなる企業統治に取り組むことが求められています。これらを踏まえ、SDGs17のゴールより、環境への配慮の観点から【つくる責任 つかう責任】、女性活躍の推進・労働環境の改善・創造につなげる人財育成の観点から【働きがいも 経済成長も】、都市再生・地域活動への貢献の観点から【住み続けられるまちづくりを】、この3つのゴールを当社の当面の重点目標として定め、実現に向けた施策に取り組んでおります。

会社名 : 株式会社アールケイエンタープライズ
所在地 : 神奈川県横浜市中区蓬莱町3-104
代表者 : 代表取締役 原 幸雄
設立 : 1954年(昭和29年)4月1日
事業内容: 小売・買取/リテール事業「ロデオドライブ」を展開
質融資/リテール事業「質ロデオドライブ」を展開
マーチャンダイジング事業 法人営業事業 海外事業
オークション事業 自社オークション「RKオークション」を展開
URL : https://www.rk-enterprise.jp/

関連リンク
ロデオドライブ店舗情報
https://www.rodeodrive.co.jp/contents2/shopinfo.aspx
ロデオドライブオンラインショップ
https://www.rodeodrive.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?