ベルクが提供するTOKYO FM新番組『日向坂46の余計な事までやりましょう』放送開始

株式会社ベルク(本社:埼玉県鶴ヶ島市、代表取締役社長:原島 一誠、以下 ベルク)が提供する新番組『日向坂46の余計な事までやりましょう』がTOKYO FMにて10月2日(金)20:00に放送開始します。番組パーソナリティは埼玉出身の日向坂46 金村 美玖、丹生 明里、渡邉 美穂が務めます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227681/LL_img_227681_1.png
TOKYO FM 新番組『日向坂46の余計な事までやりましょう』タイトルロゴ

■番組コンセプトについて
TOKYO FMの新番組『日向坂46の余計な事までやりましょう』は、ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?余計なことまでやってみる!…」がコンセプト。「今は余計に感じることでも決して無駄じゃない!今後のアーティスト活動、タレント活動に、全てがつながる…」そんな未来を見据えたラジオ番組です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/227681/LL_img_227681_2.jpg
埼玉出身の番組パーソナリティ3人。左から、金村 美玖、丹生 明里、渡邉 美穂(日向坂46)

■番組パーソナリティ3人からのコメント
新番組への意気込みを金村 美玖は「1人で担当することは今回が初めてですが、話すことが好きなので、とても嬉しいです。楽しいラジオになるよう、日々トーク内容のヒントをメモしたり、たくさんの方から吸収していきたいです。まずトップバッターの丹生ちゃんの放送を聴いて、バトンを受けられるよう頑張ります。」、丹生 明里は「埼玉県出身の3人で、ベルクさんの提供で番組ができてとても嬉しいです。ラジオが大好きなのでこれを機に、ラジオのトークスキルを磨いていきたいです。リスナーのみなさんからたくさんのメールを頂けたら嬉しいです。」、渡邉 美穂は「こうして自分たちのことを発信することができる番組ができてとても嬉しいです。番組を通じて、新たな発見ができたらいいなと思っています。
リスナーのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごしながら、学んでいきたいと思います。」とそれぞれ語りました。

番組は10月2日(金)からスタートします。2か月ごとの交代制パーソナリティで、10月、11月は丹生 明里、12月、1月は金村 美玖、2月、3月は渡邉 美穂が担当します。現在は、番組ホームページより丹生 明里へのメッセージも募集中です。


■番組概要について
タイトル: 『日向坂46の余計な事までやりましょう』
放送局 : TOKYO FM
放送日時: 金曜 20:00-20:30放送 ※2020年10月2日(金)初回放送
出演者 : 日向坂46より10-11月 丹生 明里、12-1月 金村 美玖、
2-3月 渡邉 美穂が出演
番組提供: 株式会社ベルク
番組HP : https://www.tfm.co.jp/yokei


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?