ボーロと焼き菓子専門店の「ミルキーボーロ」が8月発売 うつ病がきっかけで開業、同じ境遇の人と働ける職場を目指す

「人生で初めて食べるお菓子」をテーマにボーロと焼き菓子を販売する、2020年10月開業のボーロと焼き菓子専門店Petit Gateau PouPon(所在地:東京都杉並区、代表:上村 諒太)は、2021年8月に新商品『ミルキーボーロ』※を発売予定です。

※商品名『ミルキーボーロ』は仮名称のため、変更となる可能性もございます

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263034/LL_img_263034_1.jpg
ほろふわボーロ

【開業・ミルキーボーロ発売の背景】
代表の上村 諒太は、26歳でうつ病になりました。
会社を辞め、闘病生活中少しずつバイトなどを始めていく中、お腹に子供がいる妻から「インターネットショップでお菓子を売ってみれば?」と言われ、幼少期からの夢をこのタイミングで叶えられるかもしれないと、うつ病の暗闇から明るみにでた瞬間でした。

赤ちゃんからお年寄りまで様々な方に食べてもらいたいという思いと“新しいものを作りたい”という思いから、プティガトープポンのメイン商品は「ボーロ」にしました。
都内老舗ボーロ屋に出向きボーロの事を勉強し、パティシエの経験を活かし作ったボーロを、『ほろふわボーロ』と名付け販売しました。通常より柔らかくゆっくりと溶けていく食感で子供達に喜んでもらっています。その他にも甘いものが得意ではない方用の“チーズのパイ”や“ごまのパイ”も当店人気商品です。
8月に発売予定の『ミルキーボーロ』は動物性生クリームと練乳を使用した濃いボーロで、ボーロ特有のくちどけを残し、ミルクの甘味を引き出した一品です。8月の発売に向け、現在最終調整中です。

誰でも食べられるお菓子でアレルギーの子や精神疾患のある方の癒しになればという思いがあり営業しています。
将来的に法人化した際はうつ病の方などが働ける職場にすることを目指しております。


【代表 上村 諒太・店舗プロフィール】
1994年4月7日、西新宿生まれ。都立農業高校出身。
卒業後、3年間パティシエとして修業するが体を壊し、フリーターを経て現場監督へ転職。3年後うつ病になり退職。1年後プティガトープポンを開業する。
現在、ネットショップやイベント出店の他、コンテスト入賞をきっかけに杉並区役所やニップン様との取引実績も有り。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/263034/LL_img_263034_2.jpg
代表 上村 諒太

【商品概要】
商品名 : ミルキーボーロ(仮)
発売日 : 2021年8月
価格(税込) : 550円
内容量 : 70g
主な原材料 : 生クリーム36%・片栗粉・卵黄・スキムミルク・練乳
牛乳・甜菜糖
購入方法 : 下記のネットショップにて販売
ネットショップ: https://gateaupoupon.thebase.in/


【店舗概要】
店名 : ボーロと焼き菓子専門店 Petit Gateau PouPon
所在地 : 〒167-0032 東京都杉並区天沼1-5-8
Website : https://gateaupoupon.thebase.in/
Instagram: https://www.instagram.com/petitgateaupoupon/
(@petitgateaupoupon)
Facebook : https://www.facebook.com/poupon.petitgateau
(@petitgateaupoupon)
Twitter : https://twitter.com/gateau_poupon
(@gateau_poupon)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?