ポリウレタンフォームの市場規模は2028年までに1,228億米ドルに達する見込み


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZNj5pKb6KcRJ7IEVHqqW.png


Report Oceanの最新調査によると、世界のポリウレタンフォーム市場規模は、2028年までに1,228億米ドルに達する見込みです。レポート「ポリウレタンフォーム市場 - 製品別、エンドユーズ別(自動車、パッケージング、電気・電子、家具・ファニッシング、建築・建設、フットウェア、その他)、密度構成別、地域別、セグメント予測 - 2028年」では、現在の市場ダイナミクスを詳細に把握し、今後の市場成長に関する分析を行っています。
この発泡体は、建築・建設、自動車、包装、家具などの業界で幅広く使用されていることから、予測期間中に採用が拡大すると予想されます。省エネルギーに関連した環境問題への関心の高まりと、二酸化炭素排出に関する厳しい規制の導入は、市場の成長をさらに後押しするでしょう。また、近代化された高性能な自動車への需要が増加していることや、特にアジア太平洋地域の新興国で建設産業への投資が増加していることも、市場の成長を後押ししています。


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC147


ポリウレタンフォームの種類には、硬質、軟質、スプレー、その他があります。硬質タイプは、高強度、軽量、低密度、耐湿性などの特性を活かして、断熱製品の製造に使用されています。環境問題への関心の高まりから、建築分野でのポリウレタンフォームの採用が増えています。硬質ポリウレタンフォームを使用することで、エネルギー効率の向上、プロジェクトの軽量化、コスト削減につながります。
ポリウレタンフォームには、高密度、中密度、低密度といった異なる密度組成のものが市場に出回っています。低密度の製品は、断熱材として広く使用されています。建物は、熱や騒音を抑えるために低密度製品で断熱されます。また、空気漏れを減らし、強度と耐久性を高め、建物の耐風性を向上させるのにも役立ちます。
ポリウレタンフォームは、自動車、包装、電気・電子、家具・調度品、建築・建設、履物などの多様な産業で使用されています。2020年には、建築・建設分野が最も高いシェアを占めています。しかし、予測期間中は自動車分野が大きな成長を遂げると予想されています。
ポリウレタン製品を自動車のボディに使用することで、耐久性と強度が向上すると同時に全体の重量が減少し、熱や騒音に対する断熱効果が得られます。また、シート、アームレスト、ヘッドレスト、ドア、窓などにポリウレタンフォームを使用することで、快適性の向上、安全性の向上、環境性能の向上、エネルギー効率の向上を実現します。
2020年にはアジア太平洋地域がポリウレタンフォームの世界市場を独占しており、予測期間中もその優位性を維持することが予想されます。アジア太平洋地域では、電気自動車の導入に関する意識の高まりと相まって、電子製品のシールや絶縁に使用される用途が増加しており、この地域の成長を後押ししています。また、産業の発展、都市化、自動車産業の成長が市場の成長を支えています。
アジア太平洋地域では、建設業や包装業での使用が増加しており、ポリウレタンフォームの需要が高まっています。大手グローバル企業は、中国、日本、インド、韓国などの発展途上国での成長機会を狙って進出しています。
技術の進歩や、顧客の要求に応える必要性の高まりから、企業は市場での存在感を高め、シェアを拡大するために協力し合っています。また、製品ポートフォリオの拡大も、この業界に見られる傾向の一つです。


主要プレイヤー


主要な市場参加者には、DowDuPont、Eurofoam Group、Saint-Gobain S.A.、Woodbridge Group、Evonik、Bayer AG、LyondellBasell Industries、BASF SE、Arkema S.A.、Rogers Corporation、積水化学工業、Foamcraft Inc. Ltd.、Foamcraft, Inc.、Ineos Group AG、UFP Technologies, Inc.、Chemtura Corporation、Covestro AG、日東電工株式会社、日本ポリウレタン工業株式会社。


ポリウレタンフォームの密度構成の見通し(数量-キロトン、売上高-米ドル、2016年-2028年


高密度(High-Density
中-密度
低密度


ポリウレタンフォームの製品タイプの見通し(数量 - キロトン、売上 - USD Million、2016年 - 2028年


硬質
フレキシブル
スプレー
その他


ポリウレタンフォームの最終用途の見通し(数量-キロトン、売上-米ドル、2016年-2028年


自動車
パッケージング
電気・電子
家具・調度品
建築・建設
履物
その他


ポリウレタンフォームの地域別展望(数量:キロトン、売上高:USD Million、2016年~2028年


北アメリカ
米国
カナダ
ヨーロッパ
ドイツ
イギリス
フランス
イタリア
スペイン
RoE
アジア・パシフィック
中国
インド
日本
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
コロンビア
RoLATAM
中近東・アフリカ
サウジアラビア
南アフリカ
イスラエル
アラブ首長国連邦
中東・アフリカ


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC147


私たちに関しては:
私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?