マンガ大賞2019受賞TOP5作品 Twitter投稿調査


 市場調査分析のアットクリッピング( https://www.atclipping.jp/ )は、提供するTwitter投稿調査・分析サービスを活用し、マンガ大賞2019上位5作品の受賞前後でのツイート数の動きを調査・分析しましたので報告します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fjODE5MXPxGwiz4A66Zo.png
マンガ大賞2019 Twitterツイート数順位


調査方法


・調査期間:2019年2月1日(金) ~ 4月18日(木)
・調査媒体:Twitter
・調査対象:マンガ大賞2019受賞上位5作品
      ・調査対象ツイート(29,654件)
      ・調査対象ツイートに付随するリツイート(89,093件)、
       いいね!(187,268件)、リプライ(4,106件)
・調査方法:アットクリッピングのTwitter投稿調査サービスを利用
      (キーワード調査)


1.マンガ大賞とは


 2019年3月19日、2008年の創設から今年で12回目となるマンガ大賞2019が発表されました。同賞は、前年1年間に単行本が発表された作品のうち、電子書籍を含む最大巻数が8巻相当までの作品が対象となります。
 1 次選考では各選考員が「マンガ大賞」に推薦したい作品を最大5作品選出し、2次選考では1 次選考で投票数が多かった13( 同率順位含む ) 作品をノミネート作品とします。選考員は、全ノミネート作品を読んだ上で、上位3作品を選考し投票して、最も票を獲得した作品が『マンガ大賞』として選ばれます。選考員は書店員を中心とする各界のマンガ好きで構成されております。


2.マンガ大賞史上初ウェブコミック「彼方のアストラ」が大賞獲得!ウェブコミックは紙媒体以上にTwitterユーザーに浸透!?


 総ツイート数1位はマンガ大賞で大賞となった「彼方のアストラ」の15,591件。史上初のウェブコミックからの大賞受賞となった同作品は、ツイート数でも群を抜いており、2019年2月5日のアニメ化発表も後押しする結果となりました。


「彼方のアストラ」は、宇宙への往来が当たり前になった近未来が舞台。高校生9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つが、トラブルで宇宙に放り出されてしまう。地球から5000光年の彼方から彼らは帰還することが出来るのか。大ヒット漫画「SKET DANCE(スケットダンス)」の篠原健太が描くSFサバイバルストーリー。
同作品のアニメの放映は本年7月が予定されています。
http://astra-anime.com/

 本調査期間中の4月以降のツイートには、「ブラックホールの撮影成功彼方のアストラみあるな」など、ブラックホール撮影成功のニュースに絡めた投稿も見受けられ、近年の宇宙旅行や民間ロケットなど宇宙関連ビジネスへの関心の高まりとの相乗効果もみられました。
 また、今回大賞となった、「彼方のアストラ」は集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』( https://shonenjumpplus.com/ )にて連載された作品です。ツイート数が圧倒的に多かったことをみると、Twitterユーザーにとってウェブコミックが紙媒体のコミックと同等レベルの人気を獲得していることを確認でき、読者との接点が紙のみでなくWEB媒体が浸透してきている現代を象徴する結果だったといえます。
 次いで総ツイート数2位は、マンガ大賞3位の「ブルーピリオド」9,729件。こちらは本調査期間中の2019年2月22日に新刊発売があり、新刊を買った報告やこれから買いに行くといったツイートが増え、投稿数が上がりました。主人公が美大合格を目指す青春受験物語というストーリー性から、自分の受験時代を振り返る投稿や共感できるという内容の投稿が多く見受けられました。


3.マンガ大賞発表前後のツイート推移


 ツイート推移からわかるように、3月19日のマンガ大賞発表直後、いずれの受賞作品もツイート数が増加しています。マンガ大賞発表日のツイート内容をみてみると、自分の予想と結果などを比較する投稿や、好きなマンガがランキング入りして喜び祝福する投稿が多くみられました。
 また、「ブルーピリオド三位かーーーーーー買おうかな」「ブルーピリオド読みたい」「『ミステリと言う勿れ』はミステリー好きとして、マンガ大賞で知ってから存在を気になってる。」「『ミステリと言う勿れ』、マンガ大賞のTOP3で唯一読んだことなかったから気になって読み始めたらこの時間になってしまった」「サザンと彗星の少女本屋に無かったーーーー!!!!!かなしみーーーー!!!!!!」など、マンガ大賞の発表を参考に読んだことのなかった作品に興味を持ち、購入する様子が見受けられました。マンガ大賞が、マンガファンの消費行動に一定の影響を与えていることがわかります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/3bTgbMmnaWg5AfxgQKiJ.png
マンガ大賞2019受賞上位5作品ツイート数推移


4.総括


 今回、“Twitterでの拡散”を調査したところ、Twitterユーザーは、アニメ化決定や新刊発売に加え、マンガ大賞の情報も非常に参考にしていることがわかりました。また、ウェブコミックがTwitterユーザーの間では、紙媒体のコミックと遜色ない浸透度であることが確認できる結果となりました。


■記事調査サービス「アットクリッピング」について( https://www.atclipping.jp/ )
 「WEBニュースサイト」「新聞」「雑誌」「口コミ・SNS」のクリッピングサービス。
 広範囲の記事を安価に調査し高いコストパフォーマンスを実現。WEBニュースサイトの調査は、独自開発の記事調査システムにより、2,400以上のニュースサイトにある記事の中から設定したキーワードに合致したものを抽出し、毎朝7時半頃に報告。新聞・雑誌の調査は2,600媒体以上をプロの調査員が丁寧に読み進めることにより、記事の原本を切り抜き・報告。広告換算や一覧作成・分析など、様々な顧客ニーズに対応するオプションも充実。
 TwitterやInstagramのハッシュタグや投稿内容の調査による自社の露出状況や相性の良いインフルエンサーの特定などのレポーティングも可能。

■ソーシャルワイヤー会社概要
商号  : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
代表者 : 代表取締役社長 矢田峰之
所在地 : 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 2F
設立  : 2006年9月
事業内容: ニュースワイヤー事業 (リリース配信サービス、クリッピングサービス)
      インキュベーション事業(レンタルオフィス運営)
URL   : https://www.socialwire.net/
【本件に関するお問い合わせ先】
ソーシャルワイヤー株式会社 アットクリッピング運営事務局
担当: 中澤
TEL:03-5363-4878
E-MAIL: acl_support@atclipping.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?