マンダリン オリエンタル グループ、ロシアに初進出 『マンダリン オリエンタル モスクワ』を2021年に開業

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンス施設を展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループ(本社:香港、最高経営責任者:ジェームズ・ライリー)はこのたび、モスクワ最大手の不動産開発会社キャピタル・グループ社(Capital Group)との運営受託契約を締結し、ロシア連邦首都、モスクワの中心地に2021年、当ホテルグループにとってロシア初進出となる、ホテルとレジデンス施設を開業いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167364/LL_img_167364_1.jpg
マンダリン オリエンタル モスクワ 外観

マンダリン オリエンタル モスクワは、市内中心地を流れるモスクワ川沿いの対岸にクレムリン宮殿を臨む、ソフィスカヤ河岸通り沿いに誕生し、観光・ビジネスいずれのご滞在でも便利にご利用いただけます。

スイートタイプを含む客室は全65室と、ブティックホテルのサイズ的な規模で、館内にはダイニング施設2軒、ラウンジバー、スパ施設、全長25メートルの屋内スイミングプールを備えたフィットネス施設など、充実の施設をご用意いたします。さらに、モスクワ市内で外資系ホテルブランドとして初めてとなる、豪華な全137室のレジデンス施設も併設いたします。

ホテルのビルは新築となり、内装デザインは、ラグジュアリーな空間デザインにおいて国際的な名声を博す建築家・デザイナー、ピエール=イヴ・ロション氏に、外装デザインはセルゲイ・スキラトフ・テクツ建築事務所に依頼いたします。

「ロシアの首都モスクワの川のほとりにホテルを開業する機会を得て大変光栄に思います。伝説的なマンダリン オリエンタルのホスピタリティーをモスクワでご提供できるのを楽しみにしております」(マンダリン オリエンタル ホテル グループ最高経営責任者、ジェームズ・ライリーのコメント)

「世界の主要都市で展開するマンダリン オリエンタルのブランド力と、卓越するホスピタリティは、このプロジェクトのパートナーとして最適であると感じており、大変嬉しく思います。クレムリン宮殿に面した、モスクワ川沿いに、モスクワ初となるマンダリン オリエンタル ホテルを開業できることを楽しみにしております」(キャピタル・グループ社代表、パヴェル・テ氏のコメント)


【キャピタル・グループ社について】
モスクワ市内のランドマーク的な商業施設などの開発を手掛け、25年の経験を有するロシア最大手の不動産開発会社。特に、高級レジデンス施設や高層ビルの開発を得意とし、ロシアを世界の数々の賞を受賞しています。


【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界21カ国で31軒のホテルを運営しており、今後さらに新規ホテルやレジデンスの不動産開発業を進めてまいります。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?