マンダリン オリエンタル レイク コモを4月15日にオープン グループ初となる西ヨーロッパ地区内のリゾートホテル~開業を記念しての宿泊プランも発売~

世界を舞台に50年以上にわたり、ラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開してきたマンダリン オリエンタル ホテル グループは本年4月15日、イタリアとスイスの国境近くに位置するコモ湖沿いに、マンダリン オリエンタル レイク コモをオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181007/LL_img_181007_1.jpg
マンダリン オリエンタル レイク コモ 外観

歴史深い建造物を改装して、新たに当ホテルブランドのリゾート施設としてオープンする、ホテルの概要は以下のとおりです。

【ロケーション】
ロンバルディア州のコモ県内でも最も美しい村の1つと称されるブレーヴィオにあり、州都であるコモおよび県内の主要観光スポットはもちろんのこと、大都市ミラノやミラノ・マルペンサ国際空港までのアクセスも便利です。ホテルは、イタリア出身の造園家、パトリジア・ポッジが新古典主義様式を取り入れて作り上げた、50種類以上の植物や花が咲き誇る緑豊かな植物園に囲まれており、まさに避暑地として相応しい、プライベート感に満ち溢れ、ゆっくりとしたくつろぎの時間が流れる空間となています。


【客室】
元々は19世紀に建てられ、ホテルとして営業をしていた「ヴィラ・ロッカブルーナ」を改装した当館は、21室のゲストルーム、52室のスイート、2つのプライベートヴィラを擁しています。ミラノを拠点に、ヨーロッパ地区内のラグジュアリーホテルやレジデンスのインテリアを多数手掛けるエリック・エガン監修のもと、客室およびパブリックスペースは、モダンなイタリアの優雅さと東洋の繊細さが見事に融合したデザインで統一しております。


【料飲施設およびスパ】
ホテルのエグゼクティブ・シェフであるヴィンチェンツォ・グアリーノと彼が率いる経験豊かなチームが、地元の旬の食材を取り入れた伝統的な地中海料理をご提供いたします。コモ湖を見渡す、広々としたテラスのあるオールデーダイニングのコモ バー&ビストロではカジュアルなお食事はもちろんのこと、イタリアの伝統的な食前酒や、熟練のミクソロジストによる食後のカクテルなどをお楽しみいただけます。庭園の中心部に位置する、湖畔に面した建物内にあるL~ARIAでは、ヴィンチェンツォ・グアリーノの独創的なモダン地中海料理をご提供しています。
湖畔にはプールと広々としたサンデッキをご用意しており、プールサイドのリクライニング・チェアーでくつろぎながら、プールバーからのドリンクや軽食を終日お楽しみいただけます。

館内のザ・スパ・マンダリン・オリエンタル・レイク コモは、コモ湖の澄んだ湖水からインスピレーションをもとに構成したトリートメントメニューで、お客様を至福のリラクゼーションの時へ誘います。4室のプライベート・スパ・スイートや、ビューティー・スタジオ、最先端マシンが揃うTechnogym(R)フィットネスセンターなども完備しております。


【宴会施設】
静かな湖、雄大な丘、美しい庭園など素晴らしい景観をご覧いただきながらの、結婚式やお祝い事などのイベントを催していただけます。

このたびの開業を記念して、当館での宿泊に加え、館内のコモ バー&ビストロでのお食事、スパ・トリートメントの割引特典などをセットにした宿泊プラン「A new Lake Como Experience」をご用意しております。当プランは1泊1室、2名様のご利用で、575ユーロ(約64,000円)からのご案内となっております。

ご利用条件などの詳細は、ウェブサイト https://www.mandarinoriental.com/lake-como/blevio/luxury-hotel/offers/a-new-lake-como-experience をご覧ください。


「もうすぐマンダリン オリエンタル レイク コモでお客様をお迎えできることを、大変楽しみにしています。当グループにとって西ヨーロッパ地区初のリゾートとなる当施設は、伝説的な当ホテルグループのホスピタリティ、プライバシーが確保された落ち着いた空間、素晴らしい景観、そしてレストランでの美食体験などを求めるお客様にとって最適なデスティネーションとなるでしょう。」(マンダリン オリエンタル レイク コモの総支配人、サムエル・ポレッカのコメント)


■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」について
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在 23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する 32のホテルと6のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?