ミシガンびわ湖ミュージアム7月13日(土)~ 9月1日(日)

琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川戸 良幸)では、2019年7月13日(土)~ 9月1日(日)の期間、外輪船ミシガンの夏季イベントとして「ミシガンびわ湖ミュージアム」を開催します。
本企画は、“遊んで、感じて、学ぶ、びわ湖!”をテーマに、ミシガン船上から雄大なびわ湖の景色をご覧いただきながら、お子様向けのお魚クイズラリーやびわ湖の湖魚を使った軽食の船内販売などを通じて、びわ湖への興味関心を高めていただくとともに、びわ湖の素晴らしさを体験していただこうと滋賀県立琵琶湖博物館と共同で実施するものです。
お子様連れのご家族が多くなる夏休み。この機会に是非、歴史・文化・自然の宝庫である生きた博物館“びわ湖”へとお越しくださいませ。イベントの詳細は、次の通りです。


企 画 名: ミシガンクルーズ×琵琶湖博物館 夏休みコラボ企画
「ミシガンびわ湖ミュージアム」

実施期間: 2019年7月13日(土)~ 9月1日(日)

実施内容:
1.びわ湖のお魚クイズラリー
船内の様々な場所に、びわ湖の概要パネルやお魚ステッカーを設置。
船内を探検して、びわ湖にしか棲んでいない「固有種」を探し当ててみよう!
対象航路:ミシガン80、ミシガン60 ※小学生以下のお子様対象

2.びわ湖のお魚食べてみよう
ビワマスのマリネをはさんだ「ビワマスサンド」、びわ湖産スジエビの「シャカシャカポテト」、びわ湖産小鮎の串焼き「小鮎のスモーク」を販売します。
販売場所:ミシガン3Fミシガンバー ※各便ともに数量限定

3.ビワコオオナマズの模型展示
びわ湖の主とも呼ばれる「ビワコオオナマズ」。
全長2.7mの模型を船内に展示します。
展示場所:ミシガン3Fステージ前

4.船内ライブショーでのお魚バルーンプレゼント
ミシガンパーサーのライブショーに参加いただいたお子様にお魚型のバルーンアートをプレゼントします。
対象航路:ミシガン80、ミシガン60
※小学生以下のお子様対象
※各便ともに数量限定

5.夏の思い出イラスト日記コンテスト
ミシガンから見える景色や乗船の思い出をイラストに描いてみよう!
当社に作品を応募いただいた方全員に「オリジナル下敷き」(B5サイズ)をプレゼントします。
また、「びわ湖大好き賞」「ミシガンキャプテン賞」「ミシガンパーサー賞」の特賞もご用意しています。
募集期間:9月8日(日)迄
※小学生以下のお子様対象
※応募方法や応募条件等は、当社ホームページをご覧ください

6.ミシガンクルーズ×琵琶湖博物館 相互特典の実施
琵琶湖博物館ご入場の際、ミシガン乗船券をご呈示で「お魚ノート」(A6サイズ)をプレゼント。
ミシガンご乗船の際、琵琶湖博物館入場券をご呈示で「オリジナル特大缶バッジ」(直径75ミリメートル)をプレゼント。
※小学生のお子様対象
※イベント開催期間中の使用済乗船券、入場券に限る

7.びわ湖の観光船ポスター展
昭和時代を中心に、びわ湖の観光船ポスターを大津港に展示します。
展示場所:大津港旅客ターミナル

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187977/table_187977_1.jpg


ご予約・お問い合せ:
琵琶湖汽船株式会社 予約センター TEL 077-524-5000(9:00-17:00)

大津港までのアクセス: 京阪・びわ湖浜大津駅より徒歩約3分
JR大津駅よりバス約5分(浜大津バス停下車)

画像は全てイメージです。

以 上


【ご参考】

<ミシガンクルーズについて>
びわ湖の代表的なエンターテイメントクルーズ船「外輪船ミシガン」は、1982年の就航以来、これまで延800万人以上の方にご乗船いただいております。
船内では楽しい音楽やイベント、軽食から本格的なお料理まで多彩なお食事が楽しめます。また、最上階のスカイデッキからは360度に広がるびわ湖の大パノラマをお楽しみいただけます。ミシガンクルーズのコースは3つ。昼間の雄大なびわ湖の景色と食事、陽気なクルーズイベントを楽しむ80分コース<ミシガン80>、昼さがりのびわ湖を気軽に楽しむ60分コース<ミシガン60>、美しい夕景・夜景のびわ湖と食事、陽気なクルーズイベントを楽しむ60分と120分のコース<ミシガンナイト>がございます。

<滋賀県立琵琶湖博物館について>
日本最大の湖、びわ湖は400万年という長い歴史をもつ古代湖とよばれる湖の一つです。
びわ湖には、1,800種以上の生き物が暮らしていて、ここにしかいない生き物(固有種)もたくさんいます。人間も古くから湖のまわりで生活し、その豊かな自然を利用した暮らしを続けてきました。琵琶湖博物館は、生き物や私たちの暮らしを支える母なる湖、「びわ湖」のすべてを体感し、学ぶことができるミュージアムです。湖の生い立ち、人々の歴史、自然と私たちの暮らしの展示をはじめ、湖の生き物の姿を見ることのできる水族展示もあわせもつ、全国でもめずらしい総合博物館です。見るだけでなく、さわったり、においをかいでみたり、五感をつかった体験を通じて、楽しく学び、発見することができます。また昨年誕生した琵琶湖博物館の新たなシンボル「樹冠トレイル」から見るびわ湖の景色も最高です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?