ミドル1000人に聞く!「スタートアップへの転職」実態調査ミドル世代の76%が「スタートアップ企業へ転職したい」と回答。スタートアップに転職したい理由、1位は「先進性・革新性のある事業に携わりたい」。

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』(https://mid-tenshoku.com/)上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「スタートアップへの転職」についてアンケートを行ない、1,059名から回答を得ました。

調査結果 概要
★ 76%が「スタートアップ企業へ転職したい」と回答。50代の転職意欲が最も高い傾向に。

★ スタートアップに転職したい理由、1位は「先進性・革新性のある事業に携わりたい」。転職したくない理由の1位は「企業の将来性が不安」。

★ 「年収が下がったとしても、スタートアップ企業へ転職したい」は25%に留まるも、50代は3割が「年収が下がっても転職したい」と回答。

★ 実際にスタートアップ企業への転職経験があるのは13%。

調査結果 詳細
1:76%が「スタートアップ企業へ転職したい」と回答。50代の転職意欲が最も高い傾向に。(図1、2)
スタートアップ企業は、革新的なビジネスを短期間で急激に成長させて利益を上げることを目指す企業を指します。ミドルに「スタートアップ企業への転職についてどう思いますか?」と伺ったところ、76%が「転職したい」(積極的に転職したい:16%、条件次第では転職したい:60%)と回答しました。

年代別に見ると、「積極的に転職したい」「条件次第では転職したい」を選択した割合は50代が最多です。スタートアップに興味を持ったきっかけについてもコメントで紹介します。

【図1】スタートアップ企業への転職についてどう思いますか?
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_1.png

【図2】スタートアップ企業への転職についてどう思いますか?(年代別)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_2.png

■スタートアップに興味を持ったきっかけ
・会社と共に成長する経験をすることで、自身の成長も実現したいと思った。(36歳男性)

・積極的にアプローチしていったほうが、激変する社会情勢ではよりキャリアアップに繋がると思ったから。(39歳男性)

・年功序列の環境でなく、自由に自分の才能を発揮し、評価してもらえそうだから。(44歳女性)

・今から成熟した企業に転職しても、できあがった企業の線路の上を歩いていく感が強く、大きな改善等、路線を変えることは難しいと思ったため。(48歳男性)

・大企業ではトップの意向や距離感から協働のマインドを感じづらいが、スタートアップ企業ではトップの考えや動きを感じやすく働けるイメージがある。(54歳男性)

・組織としては未完成ながら、リスクをとって事業展開する環境が魅力的。(56歳男性)

2:スタートアップに転職したい理由、1位は「先進性・革新性のある事業に携わりたい」。転職したくない理由の1位は「企業の将来性が不安」。(図3、4)
「スタートアップ企業へ積極的に転職したい」「条件次第では転職したい」と回答した方に理由を伺うと、「先進性・革新性のある事業に携わることができると思うから」(46%)が最多でした。年代別に見ると、30代は「今後のキャリアのために経験を積みたいから」(30代:14%、40代:7%、50代:3%)、50代は「責任あるポジションに就きたいから」(同:15%、21%、28%)が目立ちました。

一方で「スタートアップ企業には転職したくない」「検討はするが、どちらかといえば転職したくない」と回答した方に理由を伺うと、第1位は「企業の将来性が不安だから」(34%)。次いで「年収や待遇が下がりそうだから」(32%)、「これまでの経験やスキルを活かせないと思うから」(31%)が続きます。

【図3】「スタートアップ企業へ積極的に転職したい」「条件次第では転職したい」と回答した方にお聞きします。理由を教えてください。(複数回答可)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_3.png

【図4】「スタートアップ企業には転職したくない」「検討はするが、どちらかといえば転職したくない」と回答した方にお聞きします。理由を教えてください。(複数回答可)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_4.png

3:「年収が下がったとしても、スタートアップ企業へ転職したい」は25%に留まるも、50代は3割が「年収が下がっても転職したい」と回答。(図5)
「スタートアップ企業へ積極的に転職したい」「条件が希望にあえば転職したい」と回答した方に、「年収が下がったとしても、スタートアップ企業へ転職したいと思いますか?」と伺ったところ、「転職したい」と回答した方は25%に留まりました。「転職したくない」(38%)と「その他の条件による」(37%)がほぼ同率となっています。

年代別に見ると50代は他の年代に比べて「転職したい」(30代:20%、40代:19%、50代:31%)と回答する方が多い結果となりました。「その他の条件による」と回答した方に聞いた「求める条件」についても、コメントで紹介します。

【図5】「スタートアップ企業へ積極的に転職したい」「条件が希望にあえば転職したい」と回答した方にお聞きします。年収が下がったとしても、スタートアップ企業へ転職したいと思いますか?
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_5.png

■「その他の条件による」と回答した方に聞いた「求める条件」
・ポジション、業務内容、勤務条件などスタートアップに限らない様々な条件を複合的に考える。(36歳男性)

・企業ビジョンに共感もしくは自分の将来像を落とし込め、納得できるか否か。(39歳男性)

・転職後に見合うだけの年収になる見込みがあること。福利厚生等で補えること。(44歳男性)

・副業可能かどうか、ストックオプション制度があるかどうかなど、個人の利益を追いかけることに寛容かどうか。(47歳男性)

・フルリモートなど働き方などの柔軟性があること。また待遇面で給料が下がっても、ほかに見合うだけのものがあればいい。(53歳男性)

・企業としての伸び代、期待される役割と収入とのバランス、自由度。(56歳女性)

4:実際にスタートアップ企業への転職経験があるのは13%。(図6~8)
実際にスタートアップ企業の選考を受けた経験/転職経験を伺ったところ、選考を受けた経験があるのは20%、転職経験があるのは13%でした。実際にスタートアップ企業への転職経験がある方に「スタートアップ企業へ転職してどうでしたか?」と伺うと、「想像よりも良かった」は25%、「想像どおりだった」は36%、「想像よりも良くなかった」は39%となりました。

【図6】スタートアップ企業の選考を受けたことはありますか?
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_6.png

【図7】スタートアップ企業への転職経験はありますか?
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_7.png

【図8】「スタートアップ企業への転職経験がある」と回答した方にお聞きします。 スタートアップ企業へ転職してどうでしたか?
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_8.png

■「想像よりも良かった」と回答した方
・自分の意見が反映される機会も多く、業務改善など会社の運営に積極的に参加できて色々な経験ができた。(35歳男性)

・たくさん任されて大変な思いをしたが、後のキャリアで活かせる場面がたくさんあった。(43歳女性)

・広い裁量があり、成熟した企業では経験できない、業務ルールを構築する楽しさがある。(46歳男性)

■「想像どおりだった」と回答した方
・急激に規模拡大をしたため、ルール作りなどに苦戦したが、良い経験となった。(40歳女性)

・体制が整っていない中で基礎から作り上げていく事は大変だったが、同じ目標を持った士気が高いメンバーがいる中で、体制を作り上げていく過程が楽しかった。(40代男性)

・職場が若く、活気のある会社だった。また社員ものびしろがあり、会社を自ら育てるというやりがいもあった。(50代・男性)

■「想像よりも良くなかった」と回答した方
・どんなに成果や利益を上げても、まずは会社への投資が優先され、自分には何も還元されていないと感じてしまった。(36歳男性)

・経営層の判断や景気に左右されるところがイメージよりも大きいかった。(48歳男性)

・どうしても人数も少ないため、社長の意向や考え方が優先される。また、社長と合わないと働きつづける上で厳しい面がある。(53歳男性)

【調査概要】
■調査方法 :インターネットによるアンケート
■調査対象 :『ミドルの転職』(https://mid-tenshoku.com/)を利用する35歳以上のユーザー
■有効回答数:1,059名
■調査期間 :2022年3月29日~2022年5月5日

ミドル世代に特化した求人情報サイト『ミドルの転職』
https://mid-tenshoku.com/
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/318886/img_318886_10.png
30代・40代を中心とした「ミドル世代」の転職/採用を支援する求人情報サイト。ミドル世代向けの求人を国内最大規模で掲載しており、経営幹部・CxO・部長クラスの募集など年収1000万円を超えるハイクラス求人も豊富です。経験やテクニカルスキルだけでなく、価値観なども重視した精緻なマッチングが求められる30代・40代の転職を、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポート。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減しつつ、入社後の活躍に繋がる転職を支援します。

==============================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社
広報担当:松田、清水、関、高田
TEL:03-3342-6590
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名:エン・ジャパン株式会社
URL:https://corp.en-japan.com/

運営サイト:【求人情報】
エン転職:https://employment.en-japan.com/
エンエージェント:https://enagent.com/
ミドルの転職:https://mid-tenshoku.com/
AMBI:https://en-ambi.com/
エンジニアHub:https://eh-career.com/
エン派遣:https://haken.en-japan.com/
エンウィメンズワーク:https://women.en-japan.com/
エンバイト:https://hb.en-japan.com/
エンゲージ:https://en-gage.net/user/

【入社後活躍支援サービス】
エンカレッジ:http://en-college.en-japan.com/
HR OnBoard:https://on-board.io/

【適性検査・適性診断】
3Eテスト:http://jinji-test.en-japan.com/
Talent Analytics:https://talentanalytics.io/
Chemistry:https://teamtest-chemistry.com/

【利用企業数国内No.1の求人支援ツール】
engage(エンゲージ):https://en-gage.net/

【オンライン型リファレンスチェックサービス】
ASHIATO(アシアト):https://ashiatohr.com/

【情報サイト】
ライトハウス:https://en-hyouban.com/
キャリアハック:http://careerhack.en-japan.com/
人事のミカタ:https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
==============================


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?