メタボ市場を“拓くゴマ”! 脂肪吸収抑制素材「リピスマート」を三井製糖と販売開始


株式会社ファーマフーズ(本社:京都市西京区、代表取締役社長:金武祚)は、中性脂肪の吸収を抑制する機能性食品素材「リピスマートⓇ」について、三井製糖株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森本卓、以下、「三井製糖」)との間で販売に関する契約を締結いたしました。当社として初めてメタボ市場へ参入いたします。
クレオパトラも愛した「ゴマ」から、メタボ市場向け素材「リピスマートⓇ」は生まれました。当社は三井製糖との共同研究を通じて、「ゴマ」から「リピスマートⓇ」を製造する独自技術を開発しました。(特許出願中)ラットを使った実験で、「リピスマートⓇ」が血中の中性脂肪量の増加を約30%も抑制することが確認されています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/MSnMOamh8lkV7eaC8eWJ.png
ゴマを特殊加工して開発したリピスマート


画像 : https://newscast.jp/attachments/B3luV4EPGkWwBwS16srg.png
血中の中性脂肪量の増加を約30%抑制した


「リピスマートⓇ」は比較的少ない摂取量でも脂肪吸収抑制効果が確認されています。さらに、加熱にも強いことから、調理・加工を行っても効果が失われにくい素材です。これらの特性を訴求し、当社と三井製糖は、サプリメントや加工食品などを手がける企業に対し、共同で提案を開始しております。また、「リピスマートⓇ」はゴマを総合利用して製造された環境負荷の低い機能性食品素材であり、当社のSDGsへの取り組みとして、本製品の製造・販売を拡大してまいります。


共同開発先 三井製糖 上席執行役員 ライフ・エナジー事業本部長 谷口渡氏 コメント


「機能性素材でトップを走るファーマフーズ社と共同で販売できることを非常に嬉しく思います。リピスマートは、ファーマフーズと三井製糖の技術を組み合わせることで、ゴマ本来の特徴を活かしたまま、脂肪吸収抑制効果を最大限に引き出しており、今の時代にぴったりなナチュラルかつクリーンラベルな製品です。今後、両社の知見やネットワークを活かしてリピスマートをご提案し、世界の人々の肥満予防に貢献していきたいと思います。」


機能性表示食品市場では、メタボ関連が最大のマーケットです。健康や美容に対する意識がますます高まる環境のもと、今後は通信販売チャネルを利用した「リピスマートⓇ」配合商品の販売も企画・検討しております。
当社は、あらゆる年齢のすべての人が健康でいられる社会の実現に向け、今後も製品やサービスを提供し続けて参ります。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?