メデラのオンライン式エデュケーションツール『e book~知っておきたい母乳の科学』がキッズデザイン賞を受賞!

さく乳器などの母乳育児関連製品を販売するメデラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:Jarrod Percy)がオンラインで提供しているエデュケーションツール、『e book~知っておきたい母乳の科学』において、キッズデザイン協会が主催する第14回キッズデザイン賞、子どもたちを産み育てやすいデザイン部門にて、キッズデザイン賞を受賞致しました。

お母さまから質問の多い、「母乳の悩み」を少しでも減らせるように作られた、メデラのエデュケーションツールe book ~知っておきたい母乳の科学。“どこでも母親学級”というコンセプトのもと、このコロナ禍でもスマートフォン、タブレット、またはパソコンで場所や時間を選ばずに無料で読むことが出来る母乳育児情報です。
ebook: medela.jp/ebook 、YouTube: https://bit.ly/3kX1IRi

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223181/LL_img_223181_1.jpg
ebook_image_mobile

メデラe book~知っておきたい母乳の科学 スマートフォン トップ画面

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223181/LL_img_223181_2.png
ebook_目次

様々な搾乳ステージに分かれ、目次から選べるコンテンツ


■メデラe bookのその他の特長
・先輩ママや助産師の経験に基づく知識だけではなく俗説を臨床的な情報を交えて真偽を説明する、という面白い切り口で“目からうろこ”の情報を提供する。
・難しい臨床研究の結果や乳房の仕組みもアニメーションで分かり易く、楽しく学べる。


■キッズデザイン賞とは
キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に2007年に創設されました。
子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象です。
https://kidsdesignaward.jp/


■第14回キッズデザイン賞
主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁
・子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門
・子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門
・子どもたちを産み育てやすいデザイン部門
※英語表記については、WebのFAQをご参照ください。
https://kidsdesignaward.jp/faq/index.html


■メデラ株式会社について
メデラ株式会社は、1993年にMedela Holding AG(本社:スイス)の100%子会社として東京に設立されました。赤ちゃんとお母さまの健康、母乳育児をサポートすることを使命とし、研究に基づいた乳房に負担の少ない電動さく乳器、特殊授乳製品を含む母乳育児サポート製品を開発・展開しています。メデラの病院グレードの電動さく乳器「シンフォニー」は、国内の病院・産院で最も多く採用されているさく乳器です。また、個人向けのさく乳器として「フリースタイル」「スイング・マキシ」、「スイング」、「ハーモニー」を展開しています。

所在地 :東京都渋谷区笹塚2-26-2 13F
代表取締役社長:Jarrod Percy


■メデラのソーシャルアカウント
・Facebook : @medela.jp
・Twitter : @medela.kk
・Instagram: @medela_japan


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?