モルワングランプリ2020のクラウドファンディング目標金額500,000円を達成

老若男女、ゆるモルもガチモルも、地方からも都心からも、初心者も玄人も、誰でもどこからでも参加できる世界最大級のモルック大会を開きたいとの思いにより始めたモルワングランプリ2020のクラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)がなんと約2週間で目標金額500,000円を達成しました。
この勢いでさらにエントリー数を増やし、世界最大の規模を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232903/LL_img_232903_1.jpg
大会レギュレーション

≪モルックとは≫
フィンランドのカレリア地方の伝統的なkyykkaというゲームを元に開発されたスポーツで、母国フィンランドでは、サウナとビールを楽しみながら気軽にプレイされています。シンプルですが戦略性の高いルールで、老若男女一緒に楽しむことができます。

お笑い芸人やアイドルグループがテレビ番組でモルックを紹介したことで一気に知名度が上がり、今では公園やキャンプ場でモルックしている方を見かけることも!
10月からTOKYO MXにて世界初のモルック番組「さらば青春の光のモルック 勝ったら10万円!」も話題となっています。

モルックのルールはこちら
https://molkky.jp/molkky/ (日本モルック協会HPより引用)


≪モルワングランプリ2020とは≫
老若男女、ゆるモルもガチモルも、地方からも都心からも、初心者も玄人も、誰でもどこからでも参加できる日本最大級のモルック大会です。

【大会コンセプト】する・みる・ささえる
試合に参加しなくても、見て楽しむ、支えて応援することで参加者になれるエンターテイメントを目指し、モルックというスポーツ自体を普及していくことを目指します。


《日本の大会史上最大チーム数がすでにエントリー》
10月から受付を開始したモルワングランプリ2020に10月22日時点で110チームがエントリーしています。
さらに今回は、12月27日決勝開催地を「エントリーチームの希望」、「アンケートの結果」を踏まえて、「東京の屋内フットサル施設」か「兵庫のモルックの神様がいる満願寺」のいずれかで決定することが決まりました。
※エントリー締切は10月31日


《初心者にうれしい制度》
(1)チームメイトマッチング制度
モルワングランプリ2020に出たいけどチームメイトがいない方のために、チームが組めそうな条件がマッチングした場合にモルワングランプリ2020実行委員会にて、チーム結成のアシストをさせていただきます。

(2)Bトーナメント開始
都道府県予選で敗退したチームが参加できるBトーナメントを開催します。
全国で1チームのみ、敗者復活として決勝トーナメントに出場できる制度。さらに、Bトーナメントに出場いただいたチームには、抽選で記念品を贈呈致します。

(3)本選以外でも楽しめる企画
「モルック写真コンテスト」「モルックダービー」など、本戦以外にも楽しめるコンテンツを用意しています。さらに地区予選表彰や副賞などもご用意しています。


《開催スケジュール》
◆エントリー
2020年10月31日まで
◆都道府県予選
チームの総当たり戦(計4試合8ゲーム)を約1か月(11月中)で行っていただきます。
◆エリア代表選
5チームの総当たり戦(計4試合8ゲーム)を約半月(12月中旬まで)で行っていただきます。
◆決勝トーナメント(12月27日予定)
「東京の屋内フットサル施設」もしくは「兵庫のモルックの神様がいる満願寺」で開催を予定しています。
※試合数や期間はエントリー数などによってスケジュールを変更する場合があります。


《モルワングランプリ2020》
申し込みサイト(キャンプファイヤー): https://camp-fire.jp/projects/view/325391
公式サイト : https://molkkyone.wixsite.com/mysite-1
公式Twitter : https://twitter.com/molkkyone
公式Facebook: https://www.facebook.com/molkkyone/events/?ref=page_internal


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?