ヴィーガン化粧品の市場規模、2026年に206億7000万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「ヴィーガン化粧品の世界市場:2022年」(The Business Research Company)の販売を11月8日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tbrc1139434-vegan-cosmetics-global-market-report.html

ヴィーガン化粧品の市場規模は、2021年の144億米ドルからCAGR10.3%で成長し、2022年に158億9000万米ドルとし、さらに、2026年には206億7000万米ドルに達すると予測されています。

ヴィーガン化粧品市場は、事業体(組織、個人事業主、パートナーシップ)による、人工成分の使用によって引き起こされる肌へのダメージを与えずに美容効果を高めるヴィーガン化粧品の販売で構成されています。ヴィーガン化粧品は、動物由来の原材料を使用せずに製造された美容製品で、通常、ハチミツ、ミツロウ、ラノリン、コラーゲン、エラスチンなどの動物性原料が使用される製品を、ヴィーガン化粧品では、植物由来の副産物に置き換えて製造しています。

ヴィーガン化粧品の主な種類は、スキンケア、ヘアケア、カラーコスメなどです。スキンケアは、肌を洗浄、鎮静、修復、補強、保護、治療し、良好な状態に保つために使用されます。これらは、オーガニックや天然由来の製品で作られており、女性、男性、ユニセックス、子供など、多くの消費者に利用されています。ハイパーマーケットやスーパーマーケット、専門店、eコマースなど、複数のチャネルを通じて流通しています。2021年のヴィーガン化粧品市場では、欧州が最大地域となりました。

ヴィーガニズムの人気の高まりは、今後ヴィーガン化粧品市場の成長を促進すると予想されます。ヴィーガニズムとは、動物から作られた製品の使用を控えることを指します。化粧品の製造には、多くの動物への虐待が関わっています。そのため、人々はこの動物虐待に加担しないよう、ヴィーガンを目指し、植物由来の製品を好んで使用しています。例えば、英国の化粧品購入オンラインマーケットプレイス「Cosmetify」のレポートによると、2019年には英国人女性の9%がヴィーガン美容製品を購入したと報告されています。さらに、ベジタリアンのための食、文化、ライフスタイルに焦点を当てた米国の出版社「Vegetarian Times」によると、2022年には970万人の米国人がベジタリアン食を実践し、そのうち100万人がヴィーガンになるとされています。植物性食品を食べる人のうち、女性が59%、男性が41%を占めていると言われています。ビーガニズムの人気の高まりが、ビーガン化粧品市場の需要を促進しています。

製品イノベーションは、ヴィーガン化粧品市場で人気を博している主要なトレンドです。ヴィーガン化粧品市場で事業を展開する主要企業は、市場での地位を強化するために、新しく革新的なヴィーガン製品の開発に注力しています。例えば、2022年6月、韓国の消費財メーカーであるLG Household & Health Careは、ミレニアル世代とZ世代の顧客を引きつけるために、ビーガン認証のカラーコスメブランドであるFreshianを立ち上げました。このブランドでは、2種類のクッションコンパクト、各種リップバーム、サンスクリーンが紹介されています。製品の成分には、5種類のヒアルロン酸やマデカッソシドなど、肌をいたわる成分が選ばれています。クッションパフにはコーンスターチを使用し、パッケージにはサトウキビから生成される原料を使用するなど、環境負荷の少なさを売りにしたブランドとなっています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tbrc1139434-vegan-cosmetics-global-market-report.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。







配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?