世田谷線カフェ《BRICK LANE》から新年を彩る2種類のケーキが新登場


季節ごとに変化するスイーツと拘りのコーヒーを提供するカフェ《BRICK LANE(ブリックレーン)》(株式会社ユーストン 所在地:世田谷区)は、2023年1月4日より季節限定メニュー「ほうじ茶と和栗のケーキ」「ラズベリークリームのショートケーキ」を販売します。


2022年秋に8年目を迎えたBRICK LANEは、季節ごとに変化するスイーツと拘りのコーヒーを提供するカフェです。店内にて手作りで作られるスイーツはドリンク用のテイクアウトカップに入った「ToGoカップケーキ」シリーズを中心に、季節ごとに変化するメニューが楽しめる小さなお店です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/dNXS8ihLp4wJeZ0v18Iv.png
新年を彩る2種類のケーキが登場


1月は2種類の季節限定ケーキが新登場


ドリンク用のテイクアウトカップにそのまま入れたようなユニークな見た目でSNSでも話題となった人気メニュー「ToGoカップケーキ」シリーズから1月限定メニュー「ほうじ茶と和栗のケーキ」「ラズベリークリームのショートケーキ」が登場。
季節ごとに様変わりし12種類にも及ぶToGoカップケーキシリーズ。普段は通年販売している「苺のカップショートケーキ」と季節のケーキの2つを提供していますが、2023年1月は季節のケーキを2種類販売し、合計3種類のToGoカップケーキがショーケースを彩ります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/IR9RBldAre7KT9aQj75j.jpeg
カフェメニューとして店内でも召し上がれる




定番のケーキと合わせて3種類のケーキがショーケースを彩る


1月の季節限定ケーキは「ほうじ茶と和栗のケーキ」「ラズベリークリームのショートケーキ」の2種類。
「ほうじ茶と和栗のケーキ」は、ほうじ茶クリームを使い陽春の趣を感じられる和風のケーキです。トップだけでなく中身にもごろごろと入る和栗が豊かな食感を演出します。
「ラズベリークリームのショートケーキ」は生クリームにラズベリーを加えて甘酸っぱさを出したケーキ。ほどよく甘さを抑え、さっぱりとした酸味のクリームが見た目の華やかさを良い意味で裏切るスイーツです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Oh0xDRK9zMEgKweQRjKp.jpeg
1月限定「ほうじ茶と和栗のケーキ」


画像 : https://newscast.jp/attachments/8PMc0rKcL6apkXpL0UhS.jpeg
1月限定「ラズベリークリームのショートケーキ」


画像 : https://newscast.jp/attachments/QwMggvXWjTGpwdSmYBpq.jpeg
定番の「苺のカップショートケーキ」


■商品名:ほうじ茶と和栗のケーキ 750円(税込)
■商品名:ラズベリークリームのショートケーキ 700円(税込)
■商品名:苺のカップショートケーキ 630円(税込)
※店内飲食での税率10%表記。テイクアウトの場合は税率8%の計算となり金額が異なります。


テイクアウトはオンラインでの事前注文がおすすめ


カフェメニューとして店内で召し上がれますが、テイクアウトの場合のみ事前注文してから店頭で受け取ることも可能です。
夕方以降は完売する日も多いため、お持ち帰りはオンラインショップでの事前注文をおすすめします。
《事前注文用オンラインショップ》
https://bricklane.theshop.jp




■店舗概要
店舗名  :BRICK LANE(ブリックレーン)
所在地  :東京都世田谷区世田谷1-15-14
アクセス :東急世田谷線・世田谷駅(徒歩2分)
定休日  :火曜日
営業時間 :11:30〜18:00
価格帯  :400円〜900円
TEL   :03-6413-0157
公式Instagram:https://www.instagram.com/bricklane.setagaya/






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?