世界でヴィーガンが激増!健康で長生きするため本来の食生活を 新たな「食」の覚醒 書籍『ヴィーガン革命』が4月30日に発売!

株式会社ビオ・マガジン(所在地:東京都品川区、代表取締役:西 宏祐)は、世界で注目されているヴィーガンの新刊書籍『ヴィーガン革命』(著者:船瀬 俊介)を2022年4月30日(土)に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/307746/LL_img_307746_1.jpg
ヴィーガン革命

●概要
いま、世界でヴィーガンが爆発的に増えています。肉や卵などの動物食好きほど老化が早く短命で、それは菜食に変えることで解消できます。もともと人間はベジタリアンであって、昨今、とくに若い人たち中心に、ヴィーガンで本来の食生活を取り戻し、健康で長生きすることに“目ざめ”“気づき”はじめました。自身がホームヴィーガンである著者、船瀬 俊介氏がこれまで支配、洗脳されてきた食生活を斬り、新たな「食」の覚醒について語ります。


●コンテンツ
プロローグ:世界中でヴィーガン革命が始まった!
第一章 :肉好きほど老化、短命……「不都合な真実」
第二章 :知らなかった!牛乳のワナ、フライドチキンの呪い
第三章 :あなたを“洗脳”してきた“悪魔”の医学、栄養学
第四章 :欧米“先進国”の食事は、完全にまちがっていた!
第五章 :サハラ砂漠は、かつて緑なす大森林地帯だった……
第六章 :「菜食」で医療費は八割減、人類は長寿を満喫できる
第七章 :「ゲーム・チェンジャー」奇跡のヴィーガン・アスリート
第八章 :「菜食」で若返る!ED知らず!SEXも五倍強くなる
第九章 :コロナ、ワクチン攻撃を生き抜く「和食」の底力
エピローグ:ホームヴィーガン
付録1 :はやい・かんたん・うまい「男のヴィーガン料理」
付録2 :おしゃれでおいしい!ヴィーガンを楽しめるお店BEST10
(リポーター:池田 真希子)


●概要
タイトル:『ヴィーガン革命』
著者 :船瀬 俊介
体裁 :単行本(ソフトカバー)
判型 :四六判
頁数 :376ページ
発行 :株式会社ビオ・マガジン
価格 :1,700円+税

●著者プロフィール
1950年生まれ。早稲田大学第一文学部社会学科卒。日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加後、独立。独立後は消費者・環境問題を中心とした評論・講演活動を行っている。著書『買ってはいけない』が半年間で250万部の大ベストセラーとなり話題を呼ぶ。環境・建築・医療・食品といった多岐にわたる問題に対して批評を展開。『抗がん剤で殺される』、『クスリは飲んではいけない!?』、『コロナと陰謀』、『アメリカ不正選挙2020』などこれまで300冊以上の著作本があり、独特の語りで現代社会に鋭くメスを入れる。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?