丸源史上最も辛い「台湾ラーメン」が1ヶ月で10万食突破!温玉トッピングや“禁断の〆ライス”も好評

「焼肉きんぐ」「丸源ラーメン」などを全国に展開する株式会社物語コーポレーション(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長CEO:加治 幸夫)は、全国の丸源ラーメンにて販売している期間限定メニュー「台湾ラーメン」が提供開始1ヶ月で10万食を突破したことをご報告します。「台湾ラーメン」は2018年9月6日(木)に販売開始し、丸源史上最も辛いラーメンとして11月末までの期間限定で提供しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168335/LL_img_168335_1.png
台湾ラーメン(750円)

■丸源史上最も辛い!「台湾ラーメン」とは
台湾ラーメンは丸源史上最も“辛い”商品となっております。粗挽きミンチを二種類の唐辛子で炒めて旨みを引き出し、たっぷりのにんにくとニラを使用するスタミナ抜群のラーメンです。特製ストレート麺によく絡む醤油ベースのスープは“やみつきになってしまう”と好評をいただいております。

<トッピングで辛さの調節も可能>
温玉をトッピングすることで辛さを抑えたマイルドな味わいになります。また、食後にご飯を入れる“禁断の〆ライス”も丸源おすすめの食べ方として提案しております。
商品特設ページ: http://www.syodai-marugen.jp/sp/menu06.html


■お客様の声
・美味しい!期間限定はもったいない
・もっと辛く!
・うまい!定番商品にしてほしい!
・パンチの効いたラーメンでした。
・味と辛さにもう少しパンチがほしいが、最後に穴あきレンゲでお肉をすくえるのはgood!
・喉が焼けるようなヒリヒリした辛さが好きなので、とても食べ応えがあった
・旨辛なクセになるスープ、挽肉とニラが多くていい感じでした
・揚げニンニク、野沢菜醤、八味、ラー油を入れて味変して完食!
・底に残った挽肉を拾っているうちに完飲!


■「台湾ラーメン」は名古屋発祥のソウルフード
「台湾ラーメン」は、名前の印象と異なり実は名古屋で生まれた商品です。台湾の名物・担仔麺(タンツーメン)をアレンジして提供したことが発祥となっています。
名古屋フードとしては今では有名な「台湾ラーメン」。その美味しさを日本中に広めることができるのは、“全国に店舗を持つ丸源だからこそできる使命だ”と考え開発に至りました。


■丸源ラーメンについて
現在全国に128店舗を展開。
名物の熟成醤油ラーメン「肉そば」は、豚肉をスープで炊き込み、その旨みを余すことなく使用した絶品醤油スープのラーメンです。またスープの決め手である熟成醤油がえしは、(1)旨みが豊富な小豆島産の本仕込み醤油、(2)コクが強い岡山県産の濃口醤油、(3)千葉県産の濃口醤油の三種類をブレンド。
サイドメニューも丸源餃子、鉄板玉子チャーハンなど絶品メニューをご用意しております。全店駐車場を完備。広々とした店内にカウンター・お座敷を備えており、おひとり様からお子様連れまで安心してご利用いただけます。

丸源ラーメンサイト: http://www.syodai-marugen.jp/


■物語コーポレーションについて
代表者 : 代表取締役社長CEO 加治 幸夫
創業 : 1949年12月
設立 : 1969年9月
所在地 : 愛知県豊橋市西岩田5-7-11
資本金 : 27億1,113万円(2018年6月期)
売上高 : 521億円 グループ売上高793億円(2018年6月期)
事業内容 : 外食レストランチェーンの直営による経営と、
フランチャイズチェーン展開
ブランド : 焼肉きんぐ/焼肉一番かるび/焼肉一番カルビ/
丸源ラーメン/二代目丸源/お好み焼本舗/魚貝三昧げん屋/
ゆず庵/源氏総本店/肉源/人形町 源の屋 他
出店状況 : 国内459店舗(直営253店舗/FC206店舗)2018年8月1日現在
関連会社 : 物語香港有限公司/香港、物語(上海)企業管理有限公司/上海
企業サイト: https://www.monogatari.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?