京阪百貨店 モール京橋店NEW OPEN情報○京阪百貨店 モール京橋店に「靴下屋」がOPEN。モール京橋店限定販売商品も登場します。

株式会社京阪百貨店(本社:大阪府守口市 取締役社長:辻 良介)では、「京阪百貨店 モール京橋店」をリニューアルし、2023年3月16日(木)新たに「靴下屋」がオープンします。
京阪百貨店 モール京橋店は、株式会社京阪流通システムズ(本社:大阪市中央区、社長:松下 靖)が運営する商業施設「京阪モール」の核テナントとして、施設コンセプトである「Value Rambling -価値ある寄り道‐」を実現するショップを充実してまいります。また、京阪百貨店 モール京橋店 靴下屋オープンを記念して、「残糸」を使ったサスティナブルなくつ下を限定販売いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/348825/img_348825_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/348825/img_348825_2.jpg


■ 京阪百貨店モール京橋店限定販売アイテム「SDGsSOCKS(仮)」
SDGs SOCKS(仮)とは
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/348825/img_348825_3.jpg
製品を生産する際には、傷や汚れ等のロスが出ることを考慮し、原料となる糸をやや多めに準備しています。このためすべての糸を使い切れず、どうしても少量の糸が残ってしまっていました。これが残糸です。またこの残糸は、最終的に産業廃棄物として廃棄されてきました。
残糸にはありとあらゆる種類の糸があり、素材・色・量すべてがまちまちです。残った糸を組み合わせて靴下を製品化するには色組み、デザイン性や残糸の量(どんな糸がどれだけ残っているか)など様々な課題があります。そういった課題をクリアして製品化されたのが、アップサイクルされたサスティナブルなアイテム(SDGs SOCKS(仮))です。
原料は残糸ですが、製造工程はもちろん、品質面でも「靴下屋」の通常商品と何ら変わりがありません。また、デザインは本製品のために起こしオリジナルデザインで、価格もちょっとリーズナブル、それでいてSDGs。
履くだけでよりよい未来につながるくつ下です。
京阪グループが推進するBIOSTYLE PROJECTの一環として、京阪百貨店ではSDGs SOCKS(仮)をリニューアルに合わせ限定販売し、選んで使うだけでできる、SDGs達成への取り組みをご提案いたします。

■ 概要
オープン日:2023年3月16日(木)午前11時
場 所:京阪百貨店 モール京橋店1階

■ 「靴下屋」について
「靴下屋」はタビオ株式会社が運営する、無意識のうちに「今日も履きたい」と 思うそんな履き心地のいい靴下を提案するショップです。手間暇をかけ、丹念に編みたてたMADE IN JAPANの靴下をお客様へお届けします。

■ 取り扱いアイテム
レディース靴下全般
でTabioグループ全商品からお求めの商品をお探しします。
お店にない商品でも靴下屋・Tabio・TabioMENなどTabioグループで取り扱う全商品、レディース、メンズ、キッズ、大きめサイズなどご要望に合わせて商品をお探しし、店頭に取り寄せ、お買い求めいただけます。

---

SDGsを実現するライフスタイルを提案する
京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/348825/img_348825_4.png
健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。
規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。
>> 「BIOSTYLE PROJECT」について詳しくはこちら
https://www.keihan-holdings.co.jp/business/biostyle/

---

■ ■施設概要「京阪百貨店モール京橋店」
所 在 地 :大阪市都島区東野田2丁目1番38号
京阪モール地階、1階、ホテル館1階
アクセス:京阪電車・JR・Osaka Metro「京橋」駅下車すぐ
T E L : 06-6355-1313(代表)
営業面積:6,024平方メートル
売場構成:地階 食料品、1階・ホテル館1階 ファッション・食料品
U R L:https://www.keihan-dept.co.jp/mall-kyobashi/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?