令和のお誕生日事情!誕生日プレゼント人気1位「知育玩具」年齢・男女別TOP5発表!予算は5,000円未満。もらって困ったプレゼント「ある」が半数。5人に1人以上、20歳以上でも誕生日会を実施したい。家族での実施が主流!友だち招待は1割程度

株式会社スタジオアリス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:牧野 俊介)は、全国の7歳以下の子どもを持つ男女500名を対象に、「子どもの誕生日のお祝いに関する調査」を実施しましたので、その結果をご報告します。
本調査では、子どもの誕生日のお祝いについて、人気のプレゼントや予算、祝い方や子どもが喜ぶ演出、誕生日会の実施有無や招待客、実施年齢などを調査。「知育玩具」がプレゼントとして人気であることや、予算は5,000円未満に抑えたい傾向が分かりました。また、子どもが20歳以上になっても誕生日会を実施したい人が5人に1人以上いることが判明。家族のみで誕生日会を実施する人が約半数で、子どもの友だちの招待は1割程度と、令和における子どもの誕生日会事情が明らかになりました。
さらに、9割以上が誕生日写真を残したいと思っていることも分かりました。スタジオアリスでは、お子さまの誕生日に合わせて七五三を一緒に撮影する「Happy Birthday 七五三」や、七五三シーズン前の夏休みに記念撮影をして、秋にゆったりお参りを楽しめる“夏休みに撮る七五三”「早撮り七五三」のプランをご用意しています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_2.png

調査結果 トピックス
1.人気のプレゼントランキング1位「知育玩具」。予算は5,000円未満。
もらって困ったプレゼント、半数が「ある」と回答
年齢・男女別TOP5。男女ともに「本・絵本」「人形・ぬいぐるみ」がランクイン。
プレゼントは「子どもが欲しがるもの」を優先。もらって困ったプレゼント「子どもの興味がないもの」
2.子どもの誕生日は「プレゼントを贈る」「自宅でご馳走」。喜ぶ演出は「サプライズ」「豪華なケーキ」
3.誕生日会を実施する人、約7割。約半数が家族のみでの実施
子どもの友だちの招待は1割程度。費用は10,000円未満が相場。
誕生日会のドタバタエピソード「平日だと準備する時間がない」「欲しいものがコロコロ変わる」
4.5人に1人以上が20歳以上でも誕生日会を実施したい。9割以上が誕生日写真を残したい!
誕生日写真でやりたいこと「毎年同じ場所で撮影」「今気に入っているおもちゃを持った一枚」

■ 1.人気のプレゼントランキング1位「知育玩具」。予算は5,000円未満。もらって困ったプレゼント、半数が「ある」と回答
誕生日に欠かせないプレゼント。令和の子育て世代は誕生日プレゼントについてどのように考えているのか、まずは子どもへの誕生日プレゼント事情について調査しました。

最初に、プレゼントの選び方として、子どもが欲しがるものと親が与えたいもの、どちらを優先するかを尋ねました。すると、「子どもが欲しがるもの(51.8%)」、「どちらかといえば子どもが欲しがるもの(36.8%)」と約9割が欲しがるものをプレゼントしたいと考えていることが判明。子どもの喜ぶ姿が見たい親心がうかがえます。
プレゼントの予算は、「3,000円以上~5,000円未満(31.0%)」という回答が最も多く、5,000円未満は46.2%と約5割が回答。次に多かったのは「5,000円以上~7,000円未満(21.4%)」、「7,000円以上~10,000円未満(18.2%)」で、10,000円以上かけている人は14.2%とわずかでした。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_3.png

続いて、具体的にどのようなものをプレゼントにしたい、またはプレゼントしたのか、令和生まれの0歳から3歳と平成生まれの3歳から7歳※のTOP5をランキングにしました。令和生まれでは、男女ともに「知育玩具」が約5割の票を集めて人気でした。その理由には、「本人が欲しがったから」のほかに「遊びながら賢くなって欲しい」、「飽きずに長く楽しめそう」という意見が多く、子どもと親の希望が一致している点が人気の理由のようです。2位は、男の子は「鉄道・乗り物のおもちゃ」、女の子は「人形・ぬいぐるみ」で、3位は男女ともに「本・絵本」でした。平成生まれでは、女の子のTOP3は令和生まれと同じでしたが、「おままごとグッズ」よりも「服・アクセサリー・バッグ」が上位に。
男の子では「知育玩具」より「鉄道・乗り物のおもちゃ」が人気で、5位には令和生まれではランク外だった「デジタルゲーム・ゲームソフト」がランクイン。年齢に応じて変化する子どもの趣味趣向がうかがえました。
※令和生まれは、2019年5月~現在までに生まれた0歳~3歳までの子ども、
平成生まれは、2015年1月~2019年4月までに生まれた3歳~7歳までの子どもを指します。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_20.png

子どもへの誕生日プレゼントは親以外からもらうことも多いはず。そこで、周囲からもらって困ったプレゼントがあるかを聞くと、半数が「ある(50.0%)」と回答。具体的には、「子どもの興味がないもの(21.2%)」、「子ども服(20.4%)」に困った人が多いことが分かりました。プレゼントを用意する側は子どもが関心を持ってくれるものを予めリサーチしておくと良いかもしれません。また、子どもの成長は早いため、子ども服などすぐにサイズアウトしてしまうものは避けた方が良さそうです。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_5.png

■ 2.子どもの誕生日は「プレゼントを贈る」「自宅でご馳走」。喜ぶ演出は「サプライズ」「豪華なケーキ」
続いて、子どもの誕生日の祝い方について調査すると、約8割が「プレゼントを贈る(80.8%)」と回答。やはり誕生日にはプレゼントが欠かせないようです。次いで「自宅でご馳走を食べる(69.8%)」、「記念写真を撮る(42.4%)」が続き、外食やお出かけの割合は少ない結果となりました。
実際に子どもが喜んでくれた誕生日の演出について聞くと、「サプライズで誕生日プレゼントを贈る(46.0%)」が最も多い結果に。また、約4割が「キャラクターケーキなど豪華なケーキを用意する(37.6%)」と回答しました。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_6.png

■ 3.誕生日会を実施する人、約7割。約半数が家族のみでの実施
子どもの誕生日のお祝いと言えば、「誕生日会」があります。誕生日会を実施しているか、または実施したいかを尋ねると、65.8%が「実施している/実施したい」と回答し、実施する派が約7割という結果になりました。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_4.png

誰を招待するかについては、約半数が「招待しない(48.3%)」と回答。招待する家庭でも、「母方の祖父母(34.7%)」や「父方の祖父母(26.4%)」が多く、「子どもの友だち(11.9%)」を招待するのは1割程度という結果に。家族のみ、または身近な祖父母を招待しての実施が主流のようです。
また、これまでに実施した子どもの誕生日会の費用について調査すると、「5,000円以上~10,000円未満(34.0%)」が3割以上を占め、最多でした。次に多かったのは「3,000円以上~5,000円未満(24.9%)」「3,000円未満(14.6%)」で、7割以上が費用を10,000円未満に収めていることが分かりました。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_7.png

子どもの誕生日会当日や準備で大変だったことについてエピソードを募ったところ、子どものお世話をしながら食事の用意をしたり、平日で準備する時間が確保できなかったり、部屋の飾り付けやサプライズの準備を子どもの目の見えないところで行う苦労などが寄せられました。

<誕生日会のドタバタエピソード>
「子どもの面倒を見ながらケーキを作ったり、飾り付けをするのが大変だった」(栃木県・35歳・女性)
「子どもが1日中家にいる夏休みに誕生日があるので、サプライズの準備が難しかった」(埼玉県・37歳・女性)
「子どもがぐずるから、飾り付けをしてもなかなか写真が撮れない」(滋賀県・26歳・女性)
「食事の準備が一番大変。家族みんなで食べられるメニューを考えなくてはいけないので」(三重県・31歳・女性)
「誕生日当日が平日だと準備する時間がない」(兵庫県・44歳・男性)
「手作りのケーキを子どもに要求された」(東京都・42歳・男性)
「欲しいと言うものがコロコロ変わること」(岩手県・37歳・男性)
「ケーキやオードブルの買い出し」(静岡県・42歳・男性)


■ 4.5人に1人以上が20歳以上でも誕生日会を実施したい。9割以上が誕生日写真を残したい!
子どもが成長するにつれ実施されなくなっていくイメージがある誕生日会ですが、令和の親は子どもが何歳になるまで実施したいと考えているのでしょうか。誕生日会を実施している、または実施したいと回答した人を対象に聞いてみると、子どもが「20歳以上(22.5%)」になっても誕生日会を実施したいと考える人が、意外にも5人に1人以上いることが明らかになりました。
また、大切な誕生日という節目に写真を残しておきたいと考える人の割合は「そう思う(63.2%)」、「どちらかといえばそう思う(28.6%)」と約9割に上りました。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_8.png

誕生日写真をどのように撮影したいかについて聞くと、バースデーケーキを囲んだ姿、昨年と同じ場所での撮影など、子どもの喜ぶ姿と成長の記録を残したいという声が寄せられました。

<誕生日写真でやりたいこと>
「ケーキを前に、家族で集合して撮影したい」(千葉県・46歳・男性)
「テーマパークなど特別な場所と衣装で撮影したい」(東京都・42歳・男性)
「誕生日ケーキのろうそくを消す瞬間を撮りたい」(愛知県・49歳・男性)
「みんなでお祝いしている様子や、お気に入りのドレスなどの洋服を着て喜んでいる姿など、今しかできない記念写真を撮りたい」(東京都・37歳・女性)
「年齢の数の形になっている風船を持たせてニッコリ」(埼玉県・47歳・女性)
「毎年、同じ場所で撮影して成長過程を楽しみたいです」(三重県・31歳・女性)
「写真館でドレスや和服など普段着ない服装で撮影したい」(北海道・34歳・女性)
「ケーキを囲んだ家族写真とその子が今一番気に入っているおもちゃやキャラクターを持った一枚」(鳥取県・46歳・女性)

■スタジオアリスのお誕生日撮影
上記の調査から、20歳以上になっても誕生日会を実施したいと考える親が多いことが分かり、いくつになっても子どもの誕生日をお祝いしたい親心がうかがえました。また、毎年同じ場所で撮影して成長過程を楽しみたいと考えていることや、大多数が誕生日の写真を残したいと考えていることも明らかになりました。成長するにつれ減ってしまうお子さまのお祝い行事。しかし「誕生日」は、お子さまが大きくなってからもお祝いができる貴重なイベントです。長くお祝いできるイベントだからこそ、幼い頃から継続して撮影することで、お子さまの毎年の成長を記録してみてはいかがでしょうか。
スタジオアリスでは年齢によって背景を変えて、毎年ちがった雰囲気の写真を残すことができるので、お子さまの成長していく姿をわかりやすく残すことができます。ドレスやタキシードなど、ちょっとおめかしして、特別な日を楽しみませんか。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_9.png
スタジオアリスのお誕生日撮影 公式サイト:
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/myhbd_s/index.html

■スタジオアリスの「Happy Birthday 七五三」
また、スタジオアリスでは、お子さまのお誕生日に合わせて七五三の撮影を一緒に楽しめる「Happy Birthday 七五三」のプランもご用意しています。「Happy Birthday 七五三」だけのスペシャルな撮影やおトクな限定セットがございます。
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_10.png
スタジオアリスの「Happy Birthday 七五三」公式サイト:
https://www.studio-alice.co.jp/753/early_753.html

■スタジオアリスの夏休みに撮る「早撮り七五三」
七五三は、誕生日に行われていた「歳祝い」が始まりとされており、日本の伝統衣装である着物を着るお子さま最大のイベントです。スタジオアリスでは、さまざまな七五三のスタイルをご用意しており、七五三のピーク時期を避ける「夏休みに撮る七五三」は、レンタル価格や特典などおトクがいっぱいです。早撮り七五三は、撮影とお参りで衣装を2度楽しめるところも魅力です。3歳、5歳、7歳という節目には七五三らしい素敵な一枚を残しませんか。
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_11.png

<スタジオアリスのおすすめ衣装>
七五三撮影で着る衣装選びは、お子さまはもちろんママにとっても楽しみのひとつ。愛らしい和装、華やかな洋装、みんなが大好きなディズニー和装やポケモン和装など、約500着ものラインアップをご用意しています。

ディズニー和装
ディズニー和装があるのはスタジオアリスだけ!「ミッキー&ミニー」「ドナルド&デイジー」「ラプンツェル」の和装に加えて、今年は「白雪姫」「不思議の国のアリス」からインスパイアされた着物が仲間入り。大好きなキャラクターの着物を着たり、憧れのプリンセスやヒーローになりきったり、スタジオアリスだけのディズニーキャラクター撮影でお子さまのテンションも上がること間違いなしです。
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_12.png

ポケモン和装
ピカチュウやポケモンの仲間たちと一緒に七五三。大人気のポケモン和装に今年は待望の3歳男の子用が登場!ポケモンたちのイメージを柄や色で表現しながらも、和にこだわった衣装は3歳、5歳、7歳のきょうだい撮影にもおすすめです。
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_14.png
スタジオアリスの「七五三」公式サイト:
https://www.studio-alice.co.jp/753/index.html

■スタジオアリスの「おでかけ用着物レンタル」
スタジオアリスでは、お子さまの大切なお祝いを記念撮影だけでなくお出かけも楽しんでもらいたいから「おでかけ用着物レンタル」もご用意しています。ご家族のご予定やご都合に合わせていつでもご利用いただけるので、混み合うシーズンを避けてご家族でゆったりと、着物でお参りいただけます。また、記念撮影とお参りが1日で出来る、忙しいパパママにもおすすめのプランもご用意しています。
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_15.png
スタジオアリスの「おでかけ用着物レンタル」 公式サイト:
https://www.studio-alice.co.jp/753/rental.html

【HappyBirthday七五三で、着物を着てお出かけしよう!】
お誕生日のお祝いに着物をきたままご家族でゆったりとおでかけすることもできるので、混雑を避け安心してお子さまの健やかな成長をお祝いし楽しんでいただけるプランもご用意しています。
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_16.png
七五三1Day プラン URL:
https://www.studio-alice.co.jp/753/set_menu.html#


■調査概要
・調査テーマ:子どもの誕生日のお祝いに関する調査
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:全国の7歳以下の子どもを持つ男女 500名
・調査実施日:2022年6月22日~23日
・調査主体:株式会社スタジオアリス
・調査機関:株式会社ネオマーケティング


■ ■株式会社スタジオアリスについて
【株式会社スタジオアリス 会社概要】

画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_17.png
会社名:株式会社 スタジオアリス
本社所在地:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目8番17号 大阪第一生命ビル7F
TEL:06-6343-2600
FAX:06-6343-5600
設立年月日:昭和49年5月10日
代表者:代表取締役社長 牧野 俊介
資本金:18億8595万300円
主力銀行:三菱UFJ銀行 梅田中央支店
事業内容:こども専門の写真スタジオ

スタジオアリス公式サイト URL:https://www.studio-alice.co.jp/

画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/319263/img_319263_19.png



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?