伊勢志摩温泉 志摩スペイン村「ひまわりの湯」での菖蒲湯の実施について

お肌すべすべ、しっとり、pH値8.6のアルカリ性単純温泉が大好評の天然温泉「ひまわりの湯」では5月5日(日・祝)、6日(月・休)の2日間、無病息災をお祈りする端午の節句の縁起物「菖蒲湯」を実施いたします。
詳細については下記の通りですので、お知らせいたします。


1.実施日 2019年5月5日(日・祝)、5月6日(月・休) 2日間

2.実施内容 男・女大浴場内に菖蒲を浮かべます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183069/img_183069_1.jpg
3.菖蒲湯の効能 冷え症、傷口の保護、疲労回復、神経痛、かぜの予防 等

4.菖蒲湯の由来 菖蒲湯とは5月5日の端午の節句の日に、お風呂に菖蒲の根つきの葉を浮かべて入浴する風習のことで、菖蒲は邪気を払うといわれています。
菖蒲湯は平安時代から宮中で行われていましたが、武家政権の時代からは、菖蒲は「尚武」、武をたっとぶに通じるというので、5月5日は男の子の節句とされ、武者絵や武者人形、鯉のぼりなどを飾って、菖蒲湯に入り、男の子の成長を願うことが広く行われるようになりました。

5.ひまわりの湯概要
(1)施設名 伊勢志摩温泉 志摩スペイン村「ひまわりの湯」
(2)営業時間 9:00~23:00(最終受付 22:00)
※ホテル志摩スペイン村にご宿泊の方は6:00から利用可能。
※4月27日(土)~5月5日(日・祝)までの9日間は、日帰り
入浴の最終受付が21:00となります。
(3)料金 ○ひまわりの湯のみ利用
・大人 1,200円 ・小人(4~11歳) 800円
○パルケエスパーニャご入園の方
・大人 900円 ・小人(4~11歳) 600円
(4)泉質 アルカリ性単純温泉(加温・循環ろ過式)
(5)効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわば
り、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回
復期、疲労回復、健康増進 等


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?