伊賀線を利用する障がい者のお客様の運賃割引制度を拡充します

伊賀鉄道と伊賀市は、公共交通充実の観点から、令和3年4月1日より、伊賀線を利用される障がい者のお客様に対する運賃割引制度を拡充することといたしました。

1.精神障がい者のお客様への割引を実施
伊賀線ではこれまで、身体障がい者および知的障がい者のお客様に対して、普通旅客運賃・定期旅客運賃および回数旅客運賃を50%引としていました(ただし小児定期旅客運賃は割り引きません)。
今回、精神障がい者のお客様に対しても同様の割引を実施いたします。


2.障がい者のお客様が単独で乗車される場合にも割引を実施 伊賀線ではこれまで、身体障がい者および知的障がい者のお客様が介護者と一緒に乗車される場合、お客様と介護者の両方に対して普通旅客運賃・回数旅客運賃を50%引としていました。
今回、障がい者(精神障がい者を含みます)のお客様が単独で乗車される場合にも同様の割引を実施いたします。

3.実施日
令和3年4月1日

4.その他
今回の障がい者割引制度の拡充につきましては、平成30年6月に伊賀市議会で請願が採択され、伊賀市と伊賀鉄道で協議した結果、伊賀市が実施する重度障がい者への交通費助成制度(タクシー等乗車券、自動車燃料券、原動機付自転車燃料券)において平成31年4月から伊賀鉄道乗車券が追加されました。
その後も協議を重ねた結果、今回の拡充を実施することとなったものです。


(伊賀線の障がい者割引制度について)
https://www.atpress.ne.jp/releases/253253/att_253253_1.pdf



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?