使い終わってからも楽しめる!半透明のグラシンペーパー製壁掛けカレンダーが10月1日に発売

株式会社テイ・デイ・エスのオリジナル文具雑貨ブランド「リプラグ」(会社名:株式会社テイ・デイ・エス、所在地:東京都新宿区)は、壁掛けカレンダー『glassine paper Calendar "satoyama"』(グラシンペーパーカレンダー“さとやま”)を、2018年10月1日(月)に発売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167017/LL_img_167017_1.jpg
glassine paper Calendar イメージ

▽リプラグオンラインショップ glassine paper Calendarページ
https://www.replug.jp/fs/replug/gr26/glassine


【glassine paper Calendarについて】
本商品は、紙風船や古本のカバーになどに使われる半透明の紙「グラシンペーパー」を使った壁掛けカレンダーです。暦が描かれた無地のページの下に絵柄のページがあり、壁にかけるとふんわりと絵柄が透けて見えます。グラシンペーパーには珍しい、4色印刷を施しています。


【使い終わってからが楽しいカレンダー】
暦と絵柄のページが分かれているので、終わった月はカットして、ブックカバーやラッピングペーパーとして楽しめます。

使用例: https://www.atpress.ne.jp/releases/167017/img_167017_2.jpg


【日本の里山をモチーフにしたストーリーある絵柄】
雪が溶け、花が咲き、茂った葉が落ちてまた冬が来る。そんな懐かしい日本の風景が残る、とある里山での、出会いと別れの物語。
冬本番の里山に、迷い込んだ1羽の渡り鳥。見つけたのは、やっと一人で遊びに出られるようになった、まだ幼い少年でした。初めての友達に喜び、自然の中でたわむれ合う1羽と一人。
ところが、新しい冬の訪れとともに、別れの時は近づき…
季節が進むごとに色を変えていく里山を、彼らの友情とともに、鮮やかに描き出しました。


【商品概要】
商品名 :glassine paper Calendar "satoyama"(グラシンペーパーカレンダー“さとやま”)
販売開始日:2018年10月1日
サイズ :W297mm×H344mm
素材 :表紙/紙
仕様 :24枚
販売価格 :3,000円(税別)
販売店 :リプラグオンラインショップ( https://www.replug.jp/ )
開発・販売:株式会社テイ・デイ・エス リプラグ事業部


【リプラグについて】
リプラグは、広告・SPなどのデザイン制作を手がける株式会社テイ・デイ・エスのクリエイターたちによって発足したブランド。身近にあるステーショナリーやインテリア雑貨を、クリエイティブな感性を通して新たな切り口で開発しています。デザイナー自らが使いたいと思うデザイン、シンプルだけどどこか温かさを感じられるものなど、デザインの心地よさをお届けいたします。


【会社概要】
名称 : 株式会社テイ・デイ・エス
本社所在地 : 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル2F
代表者 : 代表取締役社長 加藤 勲
設立 : 1979年10月6日
資本金 : 50,000,000円
ホームページ: https://www.tds-g.co.jp/ (株式会社テイ・デイ・エス)
https://www.replug.jp/ (リプラグオンラインショップ)


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
お問い合わせフォーム: http://www.replug.jp/contact/index.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?