保育専門誌MiRAKUU 2021年冬号にて芸人・絵本作家の西野亮廣さんと対談!『映画 えんとつ町のプペル』についても伺いました!

保育園・幼稚園向け専門雑誌『MiRAKUU』を発刊する株式会社グランドクロス(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:堀川 伸一)は、2021年1月15日(金)に発刊されるVol.33の雑誌にて、芸人・絵本作家の西野亮廣さんと対談インタビューを行いました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/240201/LL_img_240201_1.jpg
対談風景(1)

■読み応えたっぷりな対談内容
対談ではそもそもの絵本作家としての活動のきっかけや、現在どんな活動を行っているのか、2020年12月25日に公開された『映画 えんとつ町のプペル』について、全国の幼稚園、保育園の先生方・職員の方向けの『映画 えんとつ町のプペル』オンラインダンスレッスンについてなど多岐にわたるインタビューとなっており、読み応えたっぷりな内容となっております。
インタビューの内容はWEBからもご覧いただけます。

・インタビューページ ※2021年1月15日より閲覧可能なページです。
https://www.mirakuupremium.com/talk/talk32/


西野亮廣プロフィール
1980年兵庫県生まれ。芸人・絵本作家。著書は、絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』、小説に『グッド・コマーシャル』、ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『バカとつき合うな』(堀江貴文氏と共著)『新世界』があり、全作ベストセラーとなる。最新作絵本『チックタック ~約束の時計台~』、最新文庫『新・魔法のコンパス』も大きな話題を呼んでいる。2020年12月25日公開予定の『映画 えんとつ町のプペル』では脚本・制作総指揮を務める。クラウドファンディングでの合計調達額は4億円を突破。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は会員数7万人を超え、国内最大となっている。
芸能活動の枠を越え、さまざまなビジネス、表現活動を展開中。


■保育雑誌MiRAKUU(みらくう)とは?
MiRAKUUは首都圏にある保育園、幼稚園、保育課のある大学、短大、専門学校へ配布している保育に特化した情報誌です。
保育士や幼稚園教諭の方に向けてお役立ち情報や、保育士を目指す学生に向けて様々な園の紹介を紙面を通して伝えています。

・保育士・保育士を目指す学生応援!保育総合情報サイトMiRAKUU
http://www.miraiku.co.jp/
・園長の“欲しい”を集めた園向け情報サイト*MiRAKUUぷれみあむ
https://www.mirakuupremium.com/
・MiRAKUUバックナンバー
https://www.mirakuupremium.com/mirakuu/#backno


■株式会社グランドクロスについて
株式会社グランドクロスは、子育て環境を良くしていくことを目標に、保育園運営(6施設)・首都圏シェアNO.1保育専門雑誌『MiRAKUU』発刊・『絵本男子』など様々な角度から事業に取り組む会社です。今後も0~2歳に特化した保育園や保育士不足解消・保育士の質の向上・男性保育士を増やす為の記事作成・様々な企業と『絵本男子』のコラボイベント・『絵本男子』写真集・オリジナル絵本製作などを行ってまいります。

<会社概要>
社名 : 株式会社グランドクロス
代表者 : 代表取締役 堀川 伸一
設立 : 2007年9月
事業内容: 保育専門雑誌『MiRAKUU』の発刊
保育サービス事業(保育園の運営6施設)
絵本男子の企画・運営
URL : https://grandcrossinc.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?