働く世代に向けた「もの忘れ」対策のための施設が登場!?「記憶対策アカデミー in 健脳カフェ」を9/9(金)から開催<毎週金曜日夜18時30分~20時00分にて期間限定開催>

「もの忘れ*」というと、“シニア”の健康課題であり、働いているうちは関係ないものというイメージがあります。一方で、認知機能低下リスクの早期予防という観点からは、自身のもの忘れに気がつく40~50代のうちに対策をはじめることが有効ということが、世界的な医学雑誌ランセットで提唱されています。専門家からも早期対策の必要性が提唱されたり、啓発活動がなされる機会も増えてきています。また、近年全身の健康に腸内フローラ(腸内細菌叢)が関係していることが注目されていますが、認知機能についても密接に関わっていることが明らかになってきています。

この度、森永乳業株式会社は、働く世代(40~50代を中心とした働く方々)に対して、「もの忘れ」が自分で気になった時に対策をはじめることの大切さを伝え、腸と脳の関係(脳腸相関)を軸とした早期予防への関心を高めていただくために、「もの忘れ」の知識や「記憶対策」の実践が学べる「記憶対策アカデミー」を1ヵ月間の期間限定で開催いたします。
世界的に認知症の啓発などが行われる「世界アルツハイマー月間」および「世界アルツハイマーデー(9月21日)」がある9月に合わせ、認知症予防・治療の第一人者である新井平伊氏が院長を務めるアルツクリニック東京が監修する「健脳カフェ」から協力をいただきます。

※ここでいう「もの忘れ」は、認知機能の一部である記憶力が加齢に伴って低下した状態のことです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/323608/LL_img_323608_1.png
記憶対策アカデミー in 健脳カフェ

<「記憶対策アカデミー in 健脳カフェ」 実施概要>
■名称:『記憶対策アカデミー in 健脳カフェ』
■主催:森永乳業株式会社
■会場:アルツクリニック東京監修「健脳カフェ」
(東京都新宿区左門町20四谷メディカルビル1階 アルツクリニックPETラボ内)
(電車でのアクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅3番出口徒歩4分、
JR総武線「信濃町」徒歩7分、都営大江戸線「国立競技場」徒歩12分)

■開催期間:2022年9月9日(金)~9月30日(金)の毎週金曜日 ※23日祝日はお休み
■開催時間:期間中毎週金曜日 18時30分~20時00分(受付開始 18時00分)
■参加費 :無料
■参加方法:当日開始時間までに専用WEBサイトで希望日時にエントリーください。
(URL: https://kioku-taisaku.apage.jp/ )
■問合せ先:森永乳業「記憶対策アカデミー」PR事務局(MAIL: kiokutaisaku@prinfo.jp )
■内容 :
(1)学習プログラム「働く世代のためのもの忘れ・記憶対策」(講義)
新井平伊氏(アルツクリニック東京院長・健脳カフェ主宰/順天堂大学名誉教授)による講義
(2)運動プログラム「脳腸エクササイズ」(運動)
科学的な根拠から開発された株式会社ルネサンス「シナプソロジー」をベースにした運動プログラム
(3)栄養プログラム「40代からの記憶対策プログラム」(ビデオ講義)
森永乳業株式会社の特別な栄養士による腸内環境、食事、生活習慣改善に役立つ情報の紹介

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/323608/LL_img_323608_2.jpg
脳腸エクササイズ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?