免疫力UPにも!?食事ではじめる腸活。老舗みりん蔵プロデュースのカフェが「進化形!彩り腸活御膳」を提供開始

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古のみりん蔵を有する、みりんメーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)が運営する「Restaurant&Cafe K庵」は、11月限定の「進化形!彩り腸活御膳」の提供を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233285/LL_img_233285_1.jpg
進化形!彩り腸活御膳

■築200年を超える創業者の邸宅を改装した「Restaurant&Cafe K庵」
「味淋の可能性を限りなく表現する料理」をコンセプトに「Restaurant&Cafe K庵」では本みりんと地産地消の農産物を使用した和食、イタリアン、スイーツを提供中です。大人の隠れ家感漂う店内は落ち着いており、庭園に咲き誇る色とりどりの花々や紅葉を眺めながらお食事を楽しんでいただけます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/233285/LL_img_233285_2.jpg
Restaurant&Cafe K庵
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/233285/LL_img_233285_3.jpg
Restaurant&Cafe K庵 秋の様子

■なぜ今「腸活」なのか?
新型コロナウイルスの流行や高齢化社会にともなう健康志向の高まりの中、昨今注目されているのが「免疫力アップ」。そのために、九重味淋として食の面から何ができるのか?検討を重ね、近年力を入れているのが「腸活」です。


■食事ではじめる腸活
ダイエット、美肌、メンタルヘルス、免疫力アップによる未病対策など、健康で豊かな生活を送るために必要な体の機能を腸から改善していく「腸活」。
腸内フローラを正常に保ち、腸内環境を整えるには悪玉菌よりも善玉菌を優勢にすることが必要です。すでに腸内に生息している善玉菌を育てることに加え、善玉菌を多く含む食品を意識して摂ることも効果的な方法と言われています。


■“まごわやさしい”
日本人になじみのある食材を使ったバランスのよい食事は、腸内環境を整えるのによいと言われています。

●ま:豆(豆腐や味噌、納豆などの大豆製品)
●ご:ごま(アーモンド、落花生などの種実類)
●わ:わかめ(昆布やわかめなどの海藻類)
●や:野菜(緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など)
●さ:魚(鮭、アジ、サバなど)
●し:しいたけ(しめじや舞茸などキノコ類)
●い:芋(ジャガイモやさつまいもなどの芋類)


■K庵の「進化形!彩り腸活御膳」とは?
“まごわやさしい”をコンセプトに、免疫力アップが期待できる食材をふんだんに使用し、カラダの中からキレイになれる御膳に仕上げました。
地産地消の旬の食材を使った、桑原シェフ考案の「進化形!彩り腸活御膳」です。

【メニュー】
●前菜(9品)
パニッサ、キノコのソテー、ロシア風サラダ、カポナータ、豆腐と海藻のコルネ、青菜のお浸し、ピクルス、バーニャカウダ、さつまいもの赤ワインとみりんの風味
●メイン
白身魚のアーモンド焼き 人参のピューレ添え
●汁物
具だくさんのおみそ汁
●ご飯
愛知県産米「あいちのかおり」黒米入り
●香の物
地元野菜のみりん粕漬
●お茶と小菓子
西尾産ほうじ茶と小菓子


■商品情報
商品名 : 進化形!彩り腸活御膳
価格 : 2,200円(税込)
提供期間: 2020年11月1日(日)~11月29日(日)
※1日限定10食
※前日までにお電話で要予約
場所 : Restaurant&Cafe K庵
URL : https://kokonoe.co.jp/k-an


■「九重味淋株式会社」について
1772年に創業し現在、創業240年を超える。現存する日本最古の「みりん蔵」を有する、みりんメーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」に輝きました。これを受賞したのは「九重櫻」だけ。唯一という価値ある「名誉大賞」です。


■企業概要
法人名 : 九重味淋株式会社
所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地
代表者 : 代表取締役 石川 総彦
設立 : 1772年
資本金 : 7,200万円
事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売
店舗 : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)
URL : https://kokonoe.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?