六甲オルゴールミュージアム「ベートーヴェンとシュトラウス特集」2018年12月26日(水)~2019年1月9日(水)

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)では、2018年12月26日(水)から2019年1月9日(水)まで「ベートーヴェンとシュトラウス特集」を開催します。アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器でベートーヴェンやシュトラウス一家の曲を特集して演奏します。

■「ベートーヴェンとシュトラウス特集」概要
アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で、ベートーヴェンとシュトラウス一家の曲を演奏する特集コンサートを行います。日本では、クラシック・コンサートでベートーヴェンの“第九”(交響曲第9番ニ短調作品125)を演奏することが年末の風物詩になっています。また毎年元旦にウイーンで開催されるウイーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートでは、シュトラウス一家の曲を演奏することが慣例となっています。
本企画では、ベートーヴェンの重厚な交響曲や、シュトラウス一家の軽快なワルツなど、新しい年の訪れを祝うに相応しい楽曲を、自動演奏楽器の演奏で鑑賞できます。
【期間】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167519/img_167519_1.jpg
2018年12月26日(水)~2019年1月9日(水)
※休館日:12/27(木)、12/31(月)、
1/1(火・祝)、1/3(木)
【コンサート時間】
10:30~16:30の間、
毎時30分から各回約15分間
【曲目例】
「ラデツキー行進曲」
(ヨハン・シュトラウスI世)
「美しく青きドナウ」(ヨハン・シュトラウスII世)
「交響曲第9番ニ短調作品125」より「歓喜の歌」(ベートーヴェン)
オペレッタ「ジプシー男爵」より「宝のワルツ」(ヨハン・シュトラウスII世)
【演奏楽器】
ハーヴェスト/自動演奏オルガン/オランダ/1991年
ヴェルテ2型/自動演奏オルガン/ドイツ/1900年頃
オーケストラル・レジーナ6型/ディスク・オルゴール/アメリカ/1900年頃
ウェーバー・デュオ=アート・9フィート・グランドピアノ/自動演奏ピアノ/アメリカ/1920年代

ケーブルカー&オルゴールミュージアムお得チケット
期間限定2018年12月1日(土)~2019年3月31日(日)
※除外日:下記記載の六甲オルゴールミュージアム休館日
【セット内容】
六甲ケーブル往復乗車券+六甲山上バスフリー乗車券+六甲オルゴールミュージアム入館券
【販売場所】
六甲ケーブル下駅・北野☆工房のまち 2階 六甲山観光案内所
【料金】
大人(中学生以上)1,870円 (通常2,380円)
※小人料金設定はありませんが、本チケット利用者同伴の小人は六甲オルゴールミュージアムの入館料を50円割引きます。
また、下記の各種特典も受けられます。
【特典】
(1)オルゴール組立体験:ミニマスコットプレゼント
(2)シュトラウス・カフェ10%OFF
(3)TENRAN CAFE:10%OFF
(4)自然体感展望台 六甲枝垂れ:入場料50%OFF
(5)六甲ガーデンテラスおみやげクーポンプレゼント
(6)六甲ビューパレスでお食事の方にドリンクバー無料サービス
<六甲ケーブル 概要>
【運行時間】
始発7:10~終発21:10(7:40~20:40の間は20分間隔で運転)
【通常運賃】
片道:大人590円、小児300円
往復:大人1,000円、小児500円 ※小児・・・6歳以上12歳未満
【TEL】
078-861-5288 (六甲ケーブル下駅)

<リリースに関するお問い合わせ先>
六甲オルゴールミュージアム
【TEL】 078-891-1284 【FAX】 078-891-0111

<営業概要>
【入館料】
大人(中学生以上)1,030円、
小人(4歳~小学生)510円
【営業時間】
10:00~17:00(16:20受付終了)
【休館日】
11/29~3/14の木曜日、12/31(月)1/1(火・祝)
【所在地】
神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145

六甲山ポータルサイト http://bit.ly/LgId3H

リリース http://bit.ly/2NX5mOf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?