共働き子育てファミリーのための新発想空間「IDEA(アイディア)20」採用プロジェクト第1弾「リーフィア祖師ヶ谷大蔵」― 2020年1月中旬 販売開始 ―

小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金子 一郎)は、東京都世田谷区に誕生する新築分譲住宅「リーフィア祖師ヶ谷大蔵」(全21邸)のモデルホームを2019年12月に公開し、2020年1月に販売開始しますのでお知らせします。公式サイトを2019年9月19日(木)に開設し、コンセプトや住戸プランなどを詳しく紹介します。

本物件の最寄り駅である小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵駅周辺は、都内有数の大規模商店街であるウルトラマン商店街がある一方で、ゆったりとした時間の流れる第1種低層住居専用地域が広がり、生活利便性と閑静さを兼ね備えた住宅街です。本物件はその立地特性を活かし、「くつろぎのイエジカン」をテーマに、当社の新商品・サービス開発プロジェクト「想いカタチ.ファクトリー」から策定された共働き子育てファミリーのための新発想空間「IDEA20」の工夫を盛り込み、ゆとりある暮らしを追求したプランニングを採用しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193280/LL_img_193280_1.jpg
街並みイメージ

1 街並みや外観デザインの特徴
本物件は、ウルトラマン商店街から程近い閑静な住宅街にある約2,400m2の敷地を開発して誕生します。「悠久の邸宅」をコンセプトにモダンでスタイリッシュなデザインを採用し、建物の外観には切石素材やタイルを使って重厚感を演出しています。外構には大型の門塀やコーナーウォールを組み合わせ、立体感を感じさせるプライバシー性の高いセミクローズ外構を取り入れました。また、デザイン性の高いインターロッキング舗装の開発道路に連続したデザインを取り入れたカーポートを組み合わせ、1邸1邸が美しく調和し洗練された街並みを創出しました。

2 「くつろぎのイエジカン」を実現する3つのスタイル
本物件は、「くつろぎのイエジカン」をテーマに、家事の時間を短縮する「イクカジスタイル」、共働きママ向けの「スマジョスタイル」、パパが趣味を満喫できる「パパ充スタイル」の3つのライフスタイルを、共働きファミリーのための20項目の新発想空間「IDEA20」の要素を組み合わせて提案しています。

「イクカジスタイル」では、家族が一緒に過ごす時間をより満ち足りたものにするために、日々の家事に費やす時間をコンパクト化し、子育てに役立てる空間の工夫を「IDEA20」の中から3要素取り入れました。
具体的には、玄関近くに子どもの片付けの習慣化を促す個人用ロッカー「エントランスクローク」や「ウエルカム水洗」、キッチンから目が届き、家事をしながら子どもの様子を見守れる洋室「家族コーナー」を設けました。

「スマジョスタイル」や「パパ充スタイル」の詳しい内容は順次、公式ホームページにて紹介していきます。


■ 参考
・「想いカタチ.ファクトリー」公式サイト
URL: https://www.odakyu-leafia.jp/omoikatachi.f
・2019年9月3日リリース「想いカタチ.ファクトリー」
URL: https://www.odakyu-fudosan.co.jp/corporate/news/pdf/2019/news190903.pdf

・「リーフィア祖師ヶ谷大蔵」公式サイト
URL: https://www.odakyu-leafia.jp/house/soshigaya21/


■ 物件概要
名称 :リーフィア祖師ヶ谷大蔵
所在地 :東京都世田谷区千歳台2丁目2番23他
交通 :小田急小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅 徒歩16分
土地 :89.68m2(約27.12坪)~106.25m2(約32.14坪)
※第1期12戸の土地面積
建物 :86.94m2(約26.29坪)~104.45m2(約31.59坪)
※第1期12戸の建物面積
構造・規模 :木造2階建(2×4工法)
総戸数 :21戸(第1期12戸)
間取り :3LDK~4LDK
販売開始時期(予定):2020年1月中旬
引渡し時期(予定) :2020年3月下旬
売主 :小田急不動産株式会社
施工 :津田産業株式会社


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/193280/img_193280_9.jpg
現地案内図


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?