写真集『世界から忘れられた廃墟 誕生・繁栄・破滅の物語』発売中!

日経ナショナル ジオグラフィック(代表:滝山晋、所在地:東京都港区虎ノ門)は、
『世界から忘れられた廃墟 誕生・繁栄・破滅の物語』を10月17日(月)に発行しました。
本書は、かつて栄華を誇った町、城、観光地、さまざまな施設の、地図からも記憶からも消えつつある廃墟40カ所を美しい写真と文章で綴った写真集です。
「空っぽの建造物」「人が消えた場所」「荒れ果てた観光地」「旅の終わり」「放棄された施設」の章に分け、それそれの場所について、「地図」「写真」「テキスト」で紹介。「地図」は、地球上の位置を示すものと、現地周辺の詳細を記したものの2種類を記載。「写真」では、無惨なまでに荒廃した現在の姿を写します。そして「テキスト」では、各地の繁栄から破滅に至った知られざるストーリーを紹介しながら、その地の起こり、最盛期の様子、なぜ人々が去り、廃墟となったのかをわかりやすく解説します。
人間の私利私欲によって廃墟となった場所、気候や地形の変化によって人が住めなくなった場所など、世界中から集めたゴーストタウンの数々は、胸を打つ、美しくもせつないストーリーが満載です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/332854/img_332854_1.jpg
『世界から忘れられた廃墟誕生・繁栄・破滅の物語』
トラビス・エルボラフ、マーティン・ブラウン著/梅田智世 訳/2022年10月17日発行/定価 2,970円(10%税込)/208ページ/228mm×163mm/ソフトカバー/日経ナショナル ジオグラフィック 発行

商品のご案内 https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/product/22/092600040/
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4863135351
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17299597/

【主な内容】
・空っぽの建造物
ビュユカダ孤児院/ジャルノビエツ原子力発電所/ピラミデン/ドナチカ城ほか
・人が消えた場所
ビュンスドルフ/ アル=ウラー/マンドゥ/クラーコ/グレンゲスベリ ほか
・荒れ果てた観光地
ウエスト桟橋/サンタクロース/八丈ロイヤルホテル/クパリ ほか
・旅の終わり
ニコシア国際空港/ウユニ車両墓地/クリスタル・パレス地下道/スアキンほか
・放棄された施設
セント・ピーターズ神学校/ルーズベルト島天然痘病院/アカンペネ島ほか

■地図からも記憶からも消えつつある世界各地の廃墟40カ所を紹介!
■繁栄から破滅に至った、美しくもせつない、知られざるストーリーが満載。
■「地図」「写真」「テキスト」で、それぞれ分かりやすく解説し、各地の誕生から
最盛期の様子、なぜ人々が去り廃墟となったのかまでを綴る。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/332854/img_332854_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/332854/img_332854_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/332854/img_332854_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/332854/img_332854_5.jpg
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/332854/img_332854_6.jpg



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?