函館初のいちごスイーツ専門店“はこだて恋いちご洋菓子店”が金森赤レンガ倉庫の近くにオープン!こだわりのプリンを販売

大一興業株式会社(代表取締役:大越 信幸)は、函館の新定番土産を目指して、自社生産のいちごを活かした函館初のいちごスイーツ専門店「はこだて恋いちご洋菓子店」を12月にオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202577/LL_img_202577_1.jpg
店舗

店舗詳細: https://hakodate-koi-ichigo.com/


■6次産業化!いちごスイーツ専門店とは
はこだて恋いちご洋菓子店では、函館の新鮮な牛乳に加え、自社生産の恋いちごを使ったなめらかなプリンを販売いたします。提供するプリンは店内の工房で全て製造しているため、いちごが一番美味しい状態で製造するスイーツをお召し上がりいただけます。

こだわったのは味だけでなく、函館の観光と一緒に楽しんいただきたい、また贈り物としても使っていただきたいと考え、瓶詰めのプリンとして提供いたします。
プリンに使用する素材は、最も美味しい食感と味を追求するため、北海道産の牛乳と合わせて100回以上の試行錯誤を積み重ねた末に、他では味わえない濃厚でなめらかなプリンが完成いたしました。観光客や函館外から来ていただく方に北海道のこと、函館のことを知ってもらうためにも、私は函館を印象付ける新しいブランドと体験を提供し、いちごスイーツを通して函館を盛り上げていきます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202577/LL_img_202577_2.jpg
プリン


■はこだて恋いちご洋菓子店のコンセプト
出荷される苺は、ほとんどが7分ぐらいの色付きで収穫されます。なぜなら、収穫されてから小売店を通して私たちの手元に届くまで、少しずつ色づいていくからです。生産者の立場としては「完熟して真っ赤になった苺を食べてほしい」と考えています。そんな生産者としての想いをかなえるためには、美味しい苺を食べたいと思うお客様に素早く届けることが必要です。そのためにも、生産者が直接お客様に届け、完熟ないちごの美味しさを体感してもらい、その味わい方を提案していくお店を作りたいと考えました。「見た目の魅力、食感、季節ごとのいちごの味、苺のすべてを楽しんでもらいたい」。そんな想いからはこだて恋いちご洋菓子店のお菓子は生まれています。
恋いちごを通して、こだわりの美味しい苺スイーツを、より多くの人に紹介していけることが目標です。


■はこだて恋いちご洋菓子店の7つの特徴
1.函館初のいちごスイーツ専門店
2.全て店内工房でつくった出来立てプリンを提供
3.スタッフの手作りで毎日プリンを製造
4.北海道産の新鮮な無調整牛乳を使用したプリン
5.なめらかないちごプリン
6.函館初の生産者直営いちごスイーツ専門店
7.お土産に自慢できる手提げ袋でお持ち帰り


■店舗概要
店舗名 :はこだて恋いちご洋菓子店
所在地 :北海道函館市末広町15-1 ルネッサンス末広 1F
営業時間:10時~18時


■今後の展開
今後、はこだて恋いちご洋菓子店ではさらなる商品開発として、恋いちごの素材を活かした洋菓子を提供していく予定です。また観光地との相乗効果だけでなく、地域の方とも協力した商品開発を企画していきます。そして、はこだて恋いちご洋菓子店が多くのお客様に愛されて函館の定番土産となるように、美味しいプリンづくりに日々精進していきます。


■会社概要
商号 :大一興業株式会社
本社所在地:〒041-0812 函館市昭和2丁目43番50号
代表者 :代表取締役 大越 信幸


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?