“初”の書籍化!サーモフィッシャーの研究者川柳コンテスト傑作選 『さいえんす川柳』が講談社から刊行

サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループ(グループ本社:東京都港区、代表:室田 博夫、以下 サーモフィッシャー)は、サーモフィッシャーが2013年から開催している全国の生命科学研究者の方々を対象にした川柳コンテスト『川柳 in the ラボ』*1の全応募作品6,815句の中から厳選された170句からなる傑作選が、株式会社講談社(以下 講談社)より書籍『さいえんす川柳』として2020年9月17日(木)に販売開始されることを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224862/LL_img_224862_1.jpg
さいえんす川柳

サーモフィッシャーは年に一度、生命科学研究者の方々を対象に川柳コンテスト「川柳 in the ラボ」を開催し、研究や実験にまつわる日常の悲哀や苦楽をユーモラスに表現した句を選考し贈賞しています。研究室ならではの「あるある」や、日常の研究を通じた心の叫び、ラボでの人間模様などを時流とともに鮮やかに描き出した句の数々は、研究者の方々の共感を呼び、好評を得ています。この度、当コンテストの傑作選『さいえんす川柳』が書籍ならびに電子書籍として講談社から刊行されることになりました。

サーモフィッシャーの代表である室田 博夫は次のように述べています。「この度、当社の『川柳 in the ラボ』傑作選が書籍となり、多くの方に手に取っていただけることを大変喜ばしく思います。当書籍が生命科学研究者の皆さまの励みになるとともに、普段研究者との接点がない一般の方々にも研究者独特の世界を垣間見ていただくことで、研究者への親しみを持っていただけることを願っています」


また、この度の書籍刊行を記念して、講談社、サーモフィッシャーの両社にて川柳コンテストを同時開催しています。

講談社『理系あるある川柳』
URL: https://bluebacks.kodansha.co.jp/special/science-senryu/

サーモフィッシャー『川柳 in theラボ』
URL: https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/products-and-services/promotions/2020/senryu-in-the-lab-2020.html

応募期間:2020年9月8日(火)~10月11日(日)
人気投票:2020年11月10日(火)~11月26日(木)
結果発表:2020年12月予定


*1 「川柳 in the ラボ」
DNAの二重らせん構造が発見されてから60年目を祝う企画として、2013年に始まった川柳コンテスト。これまで「『Alexa』と 声を掛けたが 光らない(2019年)」「怖いんです あなたの急な 思いつき(2018年)」など、多くの研究者の共感を呼ぶ名句を生み出しています。


■サーモフィッシャーサイエンティフィック インコーポレイテッドについて
サーモフィッシャーサイエンティフィック インコーポレイテッド(本社:米国マサチューセッツ州ウォルサム、NYSE:TMO)は、科学サービスを提供する世界的なリーディングカンパニーであり、収益は250億ドルを超えています。私たちのミッションは、私たちの住む世界を『より健康で、より清潔、より安全な場所』にするために、お客様に製品・サービスを提供することです。私たちはライフサイエンス研究のさらなる加速、分析における複雑な課題の解決、臨床診断性能と治療の向上、研究室の生産性向上に取り組むお客様を支援します。
世界に75,000人以上の従業員を擁する当社のグローバルチームは、Thermo Scientific、Applied Biosystems、Invitrogen、Fisher Scientific、Unity Lab Services、Patheonといった業界をリードするブランドを通じて、革新的な技術、購入における利便性、医薬品開発・製造サービスにおいて、他に類を見ない組み合わせを提供します。
URL: https://www.thermofisher.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?