初登場!才色兼備な黒枝豆のお姫様「兵庫県産 ひかり姫」


 JA全農兵庫が運営する、産地直送通販サイト「JAタウン」内のショップ「あつめて、兵庫。」では、兵庫県が育成した新しい黒大豆枝豆「ひかり姫」を初めて販売いたします。
 平成12年度、県内の黒大豆産地でダイズモザイクウイルス(SMV)が多発生し、対策会議などを経て、平成19年度からSMV対候性品種育成に関する試験を開始しました。令和元年度、「ひかり姫」と命名され、試験販売がスタートし、ようやく今年度は生産面積も増え品質も安定したため、JAタウンを通じて全国の皆様にお届けできる準備ができました。
 JA兵庫みらい管内では、集落営農組織や営農法人を中心に作付けされており、新規就農者などもこの「ひかり姫」の産地化に取り組んでいます。作付け圃場、栽培方法・出荷等に厳しい条件が設けられており、さらに、ひかり姫種子購入の誓約条件をクリアした農家のみが栽培することで、ひかり姫ブランドは、厳格に管理されています。JA兵庫みらい管内の令和4年度の生産者は13名で、栽培面積 約320aまで増えています。(前年度:生産者数 4名、栽培面積 173.6a)
 コロナ禍での日本酒消費低迷に伴い、JA兵庫みらいの主力農産物である酒米「山田錦」が減産を余儀なくされたこともあり、この「ひかり姫」を同JAの新たな重点作物として取り組んでいます。
 新発売を記念し、各規格先着30件限定で、早割価格で販売いたしますので、ぜひ一度お召し上がりいただき、農家応援、産地応援をお願いいたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2JP3hpIGuFurBAiFWNIf.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/RhHLaypY9bldnjJmS21g.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/iW4rGAZutOBcYL2mGjxl.jpeg



1.予約販売開始日:2022年8月24日(水)
2.出荷開始時期:2022年10月上旬(予定)
3.URL:https://www.ja-town.com/shop/c/c280514/
4.出荷元:JA兵庫みらい
5.早期購入割引
 各規格、9/15までにご注文の先着30名様に限り、以下の早期購入割引価格(税込)で販売いたします。
【ひかり姫(200g×3袋) 】 通常価格1,800円  → 早割価格1,680円 (120円お得!)
【ひかり姫(200g×6袋) 】 通常価格3,360円  → 早割価格3,120円 (240円お得!)
【ひかり姫(200g×10袋)】 通常価格5,200円  → 早割価格4,800円 (400円お得!)
6.「ひかり姫」の特長
【特長 1】 さやが美しい!(黒大豆特有の茶斑莢が少ない)
 「丹波黒」は兵庫県を代表する極大粒の煮豆用・枝豆用の黒大豆ですが、茶斑莢の原因である
 ダイズモザイクウイルス(SMV)に感染しやすいという特性がありました。
 そこで、兵庫県では「丹波黒」と、SMV抵抗性を備えた「東山黒175号」を交配し、選抜育成した結果、
 被害が少なくキレイなさやの黒大豆枝豆「ひかり姫」を食卓にお届けできるようになりました。
【特長 2】丹波黒よりも、2粒莢が多い!
 「ひかり姫」は、一株に付く莢のうち、2粒莢が50%以上!
 総莢数も「丹波黒」と比較しても、多いという結果が出ています。
【特長 3】黒枝豆特有の甘味とコクで、優れた食味。
 黒大豆の王様と呼ばれる「丹波黒」の遺伝子を約94%持っている「ひかり姫」。
 兵庫県立農林水産技術総合センターでの分析結果によると、「ひかり姫」は「丹波黒」と
 同等程度の食味と成分を持っており、枝豆として良好な特性を持つ品種ということがわかりました。
■JAタウン「あつめて、兵庫。」SNSアカウント
不定期で、SNS限定のプレゼントキャンペーン、シークレットセール、クーポン配布等も実施しています。
【Twitter】  https://twitter.com/JA_zennohhyogo
【Instagram】 http://instagram.com/ja_zennohhyogo/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?