協力して迫りくるゾンビから学校を守り抜け!遊ぶたびに進化するゲーム『ゾンビキッズ:進化の封印』4月26日発売

株式会社すごろくや(所在地:東京都杉並区、代表:丸田 康司)は、〈僕らの学校〉を守るヒーローとして、ゾンビを協力して駆除するボードゲーム「ゾンビキッズ:進化の封印」の日本語版を、2019年4月26日に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182379/LL_img_182379_1.jpg
ゾンビキッズ箱

詳細:すごろくやのボードゲーム紹介記事: https://sgrk.blog.fc2.com/blog-entry-4179.html


■ゾンビキッズとは
ゾンビの大群が押し寄せてきた〈僕らの学校〉を守るヒーローとして、各自が教室や校庭のマスを移動しながら、あちこちのマスから湧き出るゾンビを駆除しつつ、校門4つを施錠して全員の勝利を目指す協力型のゲームです。誰かの番がくるたびに、ゾンビがランダムに教室から出現します。 もし1マスにゾンビが3体集まってしまうと、そこはもはや進入も退治もできないマスになってしまい、ゲームの敗北に繋がってしまいます。
みんなで知恵を絞って相談し、ゾンビ3体になりそうな危険な場所に駆け付ける役を割り振りながら、うまくゲームを遂行していきましょう。


■遊ぶたびに進化するゲーム
このゲームは一度きりで終わりではありません。遊ぶたびに、進行チャートに「脳みそシール」を貼っていき、この進行チャートのシールが節目に達すると、同封された「進化の封筒」13通のうち1通の開封が許されます。その中には、ゾンビがさらに凶暴になったり、それに対応するかのようにヒーローたちも特別な能力を授かったりする、あっと驚くようなモノが入っていて、遊ぶたびにゲーム内容がどんどん進化していきます。
進化するたびに少しずつ難しくなります。それまでの考え方を変え、新たな作戦や連携が必要になるでしょう。はたして、「進化の封筒」13通をすべて開封できるでしょうか…?


■家族や友人と何度も楽しめる
簡単なルールで、わいわいと全員で知恵を出し合って相談しながら遊べて、「大丈夫、大丈夫」とたかをくくっていた手薄なところにゾンビが現れてピンチになるような、ドキドキする展開が盛り上がるゲームです。15~20分で終わるので、達成すべき「作戦任務」をどれにするか選びながら、楽しいシール貼りのために何度も繰り返して遊びたくなるでしょう。
また「ゲーム内容の進化」に伴い、「今までのやり方」が通じなくなるポイントがいくつか設けられているため、協力型ボードゲームの醍醐味である「知恵の出し合いによる危機回避」を存分に楽しめます。
なお、進化によってシールを貼ったり内容物が増えていったりしますが、いつでも初期状態から進化した状態まで、好きな段階のゲームルールで遊べるようになっていますのでご安心ください。


■商品情報
ゾンビキッズ:進化の封印
作 :アニック・ロベ
価格 :2,800円(税抜き)
対象年齢 :7才~大人
対象人数 :2~4人
発売日 :4月26日(予定)
JANコード:4571345800489


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?