厚生労働省主体で推進する「健康的で持続可能な食環境戦略イニシアチブ」参画事業者を募集 ~1月20日に事業者向けの説明会を開催~

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳 圭一郎、以下 当社)は、厚生労働省が2022年3月に設立予定の、産学官等連携の組織体「健康的で持続可能な食環境戦略イニシアチブ(以下:本イニシアチブ)」への参画事業者の募集を開始します。募集に合わせ、参画に向けた説明会を1月20日に開催します。
本イニシアチブは、日本の重要な栄養課題である(1)食塩の過剰摂取、(2)若年女性のやせ、(3)経済格差に伴う栄養格差の改善に向け、環境面にも配慮しながらより良い食環境を産学官等の連携を通じて築くことを目的としています。


【背景】
国連のSDGs(持続可能な開発目標)により、誰一人取り残さない、持続可能で包括的な社会づくりの重要性が認知されるようになり、2021年9月には「国連食料システムサミット」が開催されました。また、同年12月には「東京栄養サミット2021」が開催され、栄養不良の解決に向けた社会的な機運が高まりつつあります。
厚生労働省は、関係省庁の協力を得て、同年2月から6月にかけて「自然に健康になれる持続可能な食環境づくりの推進に向けた検討会」を開催し、産学官等の連携で栄養面と環境面に配慮した食環境づくりを推進していくことを取りまとめました。このことを受けて、本年3月に本イニシアチブを設立する予定です。当社は事務局として、設立・運営の全面的な支援を行っています。


【目的】
本イニシアチブは、食塩の過剰摂取、若年女性のやせ、経済格差に伴う栄養格差等の栄養課題や環境課題を重大な社会課題として捉え、産学官等の連携・協働により、誰もが自然に健康になれる食環境づくりを目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/293144/LL_img_293144_1.jpg
目的

【実施内容】
本イニシアチブでは、産学官等の連携の下、健康的で持続可能な食環境の実現に向けた社会実装エコシステムの構築と展開を図ります。主な実施内容(予定)は以下のとおりです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/293144/LL_img_293144_2.png
実施内容

具体的な活動内容などの詳細情報は以下のWEBサイトをご確認ください。
WEBサイト https://www.nttdata-strategy.com/hsfe/


【想定する参画事業者】
本イニシアチブでは以下の産業界の事業者を募集いたします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/293144/LL_img_293144_3.jpg
想定する参画事業者

【参画事業者の募集】
■参画登録
本イニシアチブへの参画を希望する事業者は、募集期間中に以下登録サイトより登録してください。登録にはSMART形式の行動目標の設定が必要です。

募集期間 : 1月7日(金)~2月28日(月)
登録サイト: https://www.nttdata-strategy.com/hsfe/

■登録に向けた説明会
参画を検討する事業者向けにオンライン説明会を開催します。参加をご希望される方は以下よりお申込みください。当日のURLはお申込みいただいた方にお送りします。

開催日時 : 2022年1月20日(木)15時~16時30分
申し込みサイト: https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ogle-lfsfpc-a0036c8e9c851bc2c1429e5f79cc1a21


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?