可憐に咲く花々とグルメを満喫!「神戸 六甲山花めぐり」5月10日(金)から7月31日(水)まで開催!

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)は、2019年5月10日(金)から7月31日(水)まで六甲山上で花々やグルメを楽しめる「神戸 六甲山花めぐり」を開催します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_1.jpg

六甲山は5月から7月にかけて、1年のうちで最も緑が美しい季節を迎え、個性豊かな庭園で美しい花々を観賞することができます。高山帯や寒冷地でなければ見られない「青いケシ」や幻のアジサイ「シチダンカ」などの珍しい花々をはじめ、「ニッコウキスゲ」や「クリンソウ」の大群落、草花で彩られた庭園が楽しめます。
また山上施設では“花”に関連したイベントや季節限定のグルメもご用意しています。
同期間中は、花めぐりの会場となる4施設(六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台 六甲枝垂れ)をお得に周遊できる「神戸 六甲山花めぐりチケット」を販売します。

(画像)六甲山カンツリーハウス ローズウオーク
バラの小径「ローズウオーク」は、約2,000本およそ90種のバラが楽しめる散策型ローズガーデンです。
<ローズウオーク開園期間>
6月8日(土)~7月31日(水)
見頃:6月下旬~7月上旬

「神戸 六甲山花めぐり」概要
【期間】2019年5月10日(金)~7月31日(水)
【時間】10:00~17:00 ※会場により異なる
【対象施設】
六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園
六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台 六甲枝垂れ
【神戸 六甲山花めぐりチケット】
前売券:2019年4月1日(月)~5月9日(木)
大人(中学生以上):1,300円/小人(4歳~小学生):650円
当日券:2019年5月10日(金)~7月31日(水)
大人(中学生以上):1,500円/小人(4歳~小学生):750円
※対象4施設へ単独で入場した場合は通常料金 大人:2,570円、小人:1,330円
イープラス、チケットぴあ、JTBレジャーチケット、JTB電子チケット(PassMe!)、じゃらん
詳しくはwebサイト(https://www.rokkosan.com/)をご確認ください。

各施設のみどころ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_2.jpg
(画像左から)
六甲オルゴールミュージアム
ミュージアムの入口を華やかに飾るイングリッシュガーデン。池の周囲ではワイルドフラワーが、入口付近では多様な品種の宿根草が季節を彩ります。館内では花にちなんだイベントも開催します。
<主な花の花期>
スイセン、コデマリ(5月上旬~下旬)
オオデマリ、ユリ(6月上旬~7月中旬)

六甲山カンツリーハウス
あたり一面を黄色一色に染める約27,000株のニッコウキスゲが園内を飾ります。一本の茎にたくさんの蕾をつけ、次から次へと咲くため、長い期間楽しめます。
<ニッコウキスゲ花期>
5月下旬~6月中旬

六甲高山植物園
北海道南部に相当する気候を利用し、高山植物を中心に世界の寒冷地植物、六甲山自生植物など約1,500種を栽培しています。
<主な花の花期>
クリンソウ(5月中旬~5月下旬)
シチダンカ(6月下旬~7月中旬)

自然体感展望台 六甲枝垂れ(六甲ガーデンテラス内)
阪神間の景色が一望できる展望台へのアプローチに、自然植生をモデルとしたメドウガーデンが広がります。六甲ガーデンテラスエリアの英国風庭園「コッテージガーデン」と合わせてお楽しみください。

「神戸 六甲山花めぐり」関連イベント
各施設で花をテーマにしたイベントを開催します。

■特集コンサート「花々とオルゴール~KOBE香水物語に包まれて~」
「KOBE香水物語」を噴霧した展示室で、六甲山の四季の花々を展示室の中に映し出しながら、季節を感じる楽曲をアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で演奏します。
【開催日】5月10日(金)~7月11日(木)
【コンサート時間】10:30~16:30の毎時30分から
【料金】無料(入館料別途要)
<六甲オルゴールミュージアム>
入館料/大人(中学生以上)1,030円 小人(4歳~小学生)510円
営業時間/10:00~17:00(16:20受付終了)
お問い合わせ/TEL.078-891-1284
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_3.jpg
展示室イメージ


■六甲山スイスフェア~アルプスの少女ハイジに囲まれて~
アルプスの少女ハイジキャラクターパネルの展示や、六甲ガーデンテラス限定オリジナル商品の販売、期間限定のスイス料理も味わえます。六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園とも連携し、山上全体でスイスフェアを楽しんでいただけます。
【開催日】3月16日(土)~6月2日(日)
【料金】無料
「アルプスの少女ハイジ」公式ホームページ http://www.heidi.ne.jp
<六甲ガーデンテラス>
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_7.jpg
入場料/無料 ※一部有料施設あり
営業時間/9:30~21:00
※季節・天候・店舗・曜日により異なる
お問い合わせ/TEL.078-894-2281
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_4.jpg
六甲山スイスフェア~アルプスの少女ハイジに囲まれて~


■バラの小径 ローズウオーク
自然の起伏を生かした園地で、90種類・約2,000本のバラを楽しむことができます。原種や英国から直輸入したバラを観賞できる散策型のローズガーデンは、自然の景観と調和し、ベンチに座ってくつろいだり、写真を撮ったり気軽にバラを楽しむことができます。
【開催日】6月8日(土)から7月31日(水)
【見頃】6月下旬~7月上旬
【料金】無料(入園料別途要)
<六甲山カンツリーハウス>
入園料/大人620円(中学生以上)、小人(4歳~小学生)310円
営業時間/10:00~17:00(16:30受付終了)
お問い合わせ/TEL.078-891-0366
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_5.jpg
六甲山カンツリーハウス ローズウオーク


■六甲高山植物園 特別展「ヒマラヤの青いケシ」
園内のロックガーデンに咲く1,500株の植栽展示に加え、生態について詳しく解説したパネルや自生地の様子を収めた写真を展示します。ヒマラヤの青いケシを国花とするブータンや青いケシに関連するグッズの販売も実施。幻の花を身近に感じることのできる、またとない機会です。
【開催日】5月11日(土)~6月23日(日)
【料金】無料(入園料別途要)
<六甲高山植物園>
入園料/大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円
シニア割引(65歳以上)520円 ※窓口にて年齢確認が必要
営業時間/10:00~17:00(16:30受付終了)
お問い合わせ/TEL.078-891-1247
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_6.jpg
ヒマラヤの青いケシ


「秘境の花」ヒマラヤの青いケシと絶景ランチを楽しむバスツアー開催予定!
運行日程: 5月11日(土)~6月16日(日)の金土日
料金:お一人様 5,980円(税込み)/予約:4月中旬受付開始
≪参加特典≫
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/177722/img_177722_8.jpg
(1)絶景レストランでの特別ランチ!
(2)青いケシの魅力をツアー限定のオリジナルガイドで!
(3)自然体感展望台 六甲枝垂れの見学(ガイド付き)
(4)青いケシ手ぬぐい(注染(ちゅうせん)染め手ぬぐいブランド「にじゆら」制作)を特別価格税込1,000円で販売!(通常税込1,620円)
(画像)特別ランチ


六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6607_f4e2309f5eaa3efcdd174f72df857b2f0ee20e67.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?