台湾生まれのスイーツブランド「サニーヒルズ」の冬の訪れを告げる風物詩「初物りんごケーキ」が今年もはじまります -11月20日(土)より順次店頭販売開始-

台湾生まれのスイーツブランド「サニーヒルズ」(運営:SunnyHills Japan株式会社/東京都港区)では、今年も10月に収穫されたばかりのりんごを使用した「初物りんごケーキ」が2021年11月20日(土)より順次店頭に並びはじめます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285179/LL_img_285179_1.jpg
初物りんごケーキ1

青森県産紅玉りんごを使用したサニーヒルズのりんごケーキは、2018年に日本限定で発売されて以降、パイナップルケーキとの二枚看板とも言えるほどの定番商品へと成長。
今では台湾でも定番となり、日本国産フルーツを使ったケーキとして人気の商品となっています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/285179/LL_img_285179_2.jpg
青森の風景
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/285179/LL_img_285179_3.jpg
青森のりんご農家

岩木山麓という、昼夜で気温差が大きく冷涼な地域で育った紅玉りんごは、実がぎゅっと締まり、爽やかな酸味と甘み、しゃくしゃくとした歯ごたえが特徴。
広大な農園で大切に育てられた深紅の宝石のようなりんごが、今年もたくさん収穫されました。

採れたばかりの紅玉りんごは、サニーヒルズの独自製法で、香料など余計なものを一切加えず果実本来の酸味と香りを残した歯ごたえのあるフィリングへと生まれ変わります。
新鮮なブランド卵とフランスFlechard社の発酵バター、日本製の小麦粉を合わせたクッキー生地で包み、ひとつひとつ丁寧に焼き上げました。

日本では昔から、その季節にはじめて収穫された野菜・果実・穀物などは「初物」と呼ばれ、大変重宝されてきました。
江戸時代には「初物を食べると寿命が延びる」などという噂もあったほど。

その名残からか今でも縁起物として親しまれている「初物」、大切な方への季節の贈り物にもふさわしい商品です。

この秋収穫された紅玉りんごをふんだんに使用したサニーヒルズの「初物りんごケーキ」、この機会にぜひお試しください。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/285179/LL_img_285179_4.jpg
初物りんごケーキ2


【初物りんごケーキ 商品概要】
発売日 :2021年11月20日(土)より順次
価格 :りんごケーキ5個入1,500円(税込)
りんごケーキ10個入3,000円(税込)
販売店舗:サニーヒルズ全店および期間中開催の催事


<店舗情報>
■店舗
・SunnyHills at Minami Aoyama
所在地 :東京都港区南青山3-10-20
営業時間:11:00~19:00

・SunnyHills ginza
所在地 :東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 地下2階
営業時間:10:30~20:30

・SunnyHills osaka
所在地 :大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 地下2階
営業時間:11:00~23:00

※営業時間は変更になる可能性がございます

■催事出店
・~12月12日(日) 有楽町マルイ 1F カレンダリウム2
・~11月29日(月) 枚方T-SITE 1F催事スペース


<その他の商品詳細など>
SunnyHills 公式サイト
https://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/
SunnyHills Online Store
https://shop.sunnyhills.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?