国産オーガニックコスメ「ネオナチュラル」 SDGs宣言のお知らせ

国産オーガニックコスメを製造・販売する株式会社ネオナチュラル(本社:名古屋市昭和区 代表:高柳 昌弘)は、国連において採択されたSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に貢献するために、2021年9月16日に「ネオナチュラルSDGs宣言」を行いました。オーガニック製品の製造・開発、各種体験会の実施等の企業活動を通して、持続可能な社会づくりに取り組んでいきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/277971/LL_img_277971_1.jpg
ネオナチュラルSDGs宣言

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/277971/LL_img_277971_2.jpg
オーガニックコスメをはじめとした製品の開発・販売を通して持続可能な社会を目指しています

■ネオナチュラルが取り組む4つの課題と目標
<1 明るくすこやかな生活を>
自然素材の力を生かした製品や体験会、セミナーなどの様々なサービス、情報発信で、お客様の明るくすこやかな生活を創出していきます。

【主な取り組み】
・自然素材の特性を生かした新製品開発
・専門家と協力し根幹美を育む体験会やセミナーの実施
・自然豊かな体験型オーガニックファームの運営

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/277971/LL_img_277971_3.jpg
根幹からのすこやかさを目指せるオンライン講座「根幹美大学」も運営

<2 美しい自然環境を次世代に引き継ぐ>
環境保護は今を生きる私たちの未来に対する責任と考え、企業活動全体を通して環境保護に取り組み、サスティナブルな社会づくりに貢献します。

【主な取り組み】
・自社農場での原料の有機栽培
・イベント、セミナー等による環境保護の啓蒙
・エコロジー且つ魅力的なプロダクトの開発
・環境保護団体への寄付や植林活動実施

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/277971/LL_img_277971_4.jpg
岐阜県郡上市の耕作放棄地を開墾してできた自社有機農場

<3 イキイキと働きすこやかに>
すべての社員がやり甲斐を持ってイキイキと働き、心身ともに健康的に生活できるようにし、健全な社会・文化を育む企業を目指します。

【主な取り組み】
・女性視点を取り入れた働き方改革推進
・研修、指導の充実のよる人材育成強化
・ライフステージに柔軟に対応する就業制度

<4 地域・社会貢献>
自社有機農場で原料栽培から加工まで行い雇用を創出し、地域の農産物を活用した製品を開発します。また災害時の募金や寄付も積極的に行います。

【主な取り組み】
・地域での事業活動による雇用創出
・地域農産物を活用した新製品開発
・地域資源を重視し、地域に根ざした事業活動実施
・災害時等の募金や、困難な人への寄付の実施

<SDGsとは>
Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。持続可能な社会を作るために、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理したもの(2015年9月に国連で採択)。2030年までに、政府、企業、地域社会のあらゆる人が、SDGsを実現するための役割を担っている。


■会社概要
(1)法人名 :株式会社ネオナチュラル https://neo-natural.co.jp/
(2)代表者 :代表取締役 高柳 昌弘
(3)本社所在地 :〒466-0851 名古屋市昭和区元宮町4-46
(4)設立年月日 :昭和40年6月21日
(5)資本金 :1,000万円
(6)主な事業内容:オーガニックコスメ・ナチュラルコスメ・日用品製造販売、
コスメ原料・有機食品の生産、体験農場の運営

直販サイト : https://www.neo-natural.com
楽天市場店 : https://www.rakuten.ne.jp/gold/neo-natural/
母袋有機農場: https://www.neo-natural.com/fs/life/c/motai


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?