地球にエコな投資型クラウドファンディング『SOLMINA(ソルミナ)』が第1号ファンドの募集を4月7日12:30より開始

ソーシャルファイナンス株式会社(本社:徳島県徳島市/代表取締役:松永 秋博/以下「当社」)は、2021年4月7日12:30より、太陽光発電を利用した地球にエコなクラウドファンディングサービス『SOLMINA(ソルミナ)』の第1号ファンド「こどもおひさまファンド第1号/施設設置太陽光発電自家消費型」の組成・募集を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254664/LL_img_254664_1.jpeg
こどもおひさまファンド第1号/施設設置太陽光発電自家消費型

お申し込みURL:https://solmina.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=1&command=new

『SOLMINA(ソルミナ)』は『クリーンエネルギーで社会的課題を解決すること』を目指し、環境に優しい再生可能エネルギー事業を主体とした、短期から中長期まで多種多様なファンド運用を取り扱います。再生エネルギーにかかわる投資は、一般的に大口の投資が必要になりますが、SOLMINA(ソルミナ)では一口あたりの投資金額を小口にすることで、投資家の皆さんがエコ投資に参加しやすいスキームを導入しています。

今回募集する第1号ファンドでは、埼玉県春日部市の庄和幼稚園の屋根上に太陽光発電設備を設置する資金を募集します。

本ファンドは、匿名組合契約を通して出資者より投資頂いた投資金を元に幼稚園に太陽光発電設備を設置し、発電した電力等から収益を得るファンド。出資者の投資資金は事業体である合同会社DPS(以下「DPS」)でまとめ、幼稚園に設置する太陽光パネルの設置資金に充当します。
太陽光パネルは設置から17年間はDPSが所有権を持ち、施工・管理・メンテ・集金代行などは親会社である株式会社メディオテックが実施。幼稚園は、DPSとの電力供給契約を元に使用電力代金をDPSに支払い、DPSは支払われた電気代を元に出資者に利益を分配する投資スキームです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/254664/LL_img_254664_2.png
運用イメージ図

【こどもおひさまファンド第1号/施設設置太陽光発電自家消費型概要】

募集開始日 : 2021年4月7日 12:30
募集終了日 : 2021年4月16日 23:59
募集金額 : 2,900,000円
投資可能口数 : 58口
一人あたりの投資可能上限口数: 57口
投資額 : 1口5万円
目標表面利回り : 19.16%
目標実質利回り : 6.07%
運用期間 : 204ヶ月
応募方法 : ファンドの詳細ページよりお申し込みください
ファンドの詳細ページ :https://solmina.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=1&command=new
キャンペーン : 投資額10%分のAMAZONギフト券をプレゼント

第1号ファンドの組成を記念しまして、本ファンドに投資をしていただいた方全員に、投資額の10%分のAMAZONギフト券をプレゼントするキャンペーンも合わせて実施いたします。

当社は本ファンドを通して、地球環境に貢献でき、投資家様にもメリットが出せる、社会性と収益性の両立を目指した持続可能な循環型のファイナンシャルサービスに取り組んで参ります。


【会社概要】
会社名 : ソーシャルファイナンス株式会社
代表者 : 松永 秋博
設立 : 2018年2月
資本金 : 50,000,000円
所在地 : 徳島県徳島市川内町加賀須野1069-23
主な事業内容: 金融商品取引業(第二種金融商品取引業)及び関連事業
クラウドファンディング事業
Webサイト : https://www.socialfinance.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?