大塚創健、春キャンプ需要に向けてポーション型ミソスープの素「OUTPOKKE(アウトポッケ)」の販促強化を2023年2月より実施

地元の素材を使った商品開発を行う株式会社大塚創健(所在地:兵庫県洲本市)は、豚骨味噌味が特徴の「OUTPOKKE(アウトポッケ)」を春休み・GWのキャンプ需要に向けて2023年2月から販促強化を実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/340220/LL_img_340220_1.jpg
ポーション型ミソスープの素「OUTPOKKE(アウトポッケ)」

「OUTPOKKE(アウトポッケ)」URL: http://www.outpokke.jp


■春・GWのキャンプシーズンへの需要
春先からGWにかけて需要が増えるアウトドア。ポーション型ミソスープの素「OUTPOKKE(アウトポッケ)」は人数や経験を選ばずさまざまなアレンジメニューを楽しめるため、幅広いキャンパーに向けて販売を強化いたします。アレンジメニューの開発やアンバサダー施策など、ファンを獲得する施策を予定しています。


■開発背景
地元の美味しい味噌を使って、ポーション型の味噌スープの素を作りたいと企画がスタート。兵庫県洲本市で180年の歴史を誇る老舗のかわばたみそと共同開発した豚骨ミソスープは常温保存・個食などの特徴を活かし、アウトドアでの活用を提案しています。持ち歩きがしにくい味噌の難点をクリアし、地元で愛される手作り味噌をもっと手軽に味わってもらえるようにと開発しました。


■商品の特徴
*従来の味噌汁とは全く違う豚骨味噌味
味噌汁と言えばカツオやイリコなどの和風だしが想像されますが、アウトポッケは豚骨スープをベースにしたパンチあるスープに仕上がっています。しいて言えば味噌ラーメンの味。最初こそ驚きますが「なぜか癖になる味」と話題を呼んでいます。

*万能調味料としての活用
豚骨スープの他にも黒コショウや生姜など複数のスパイスを配合しており、万能調味料としても活用できます。鍋や炒め物の味付けはもちろん、肉や魚をつけて焼くなど使い方は自由自在。
公式Instagram (@outpokke)でアレンジレシピを公開中です。

*常温で持ち運びできるポーションタイプ
ポーションタイプのため量の調節がしやすく、持ち運びが容易。キャンプや山登りなど、アウトドアで手軽に使えるのが特徴です。常温保存のため非常食のストックとしても活用できます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/340220/LL_img_340220_2.jpg
使用イメージ1

■商品概要
商品名 : OUTPOKKE(アウトポッケ)
価格 : 1,296円(税込)
内容 : 13g×9個入り
販売場所: Amazon、道の駅うずしお内ショップうずのくに 他
URL : http://www.outpokke.jp


■会社概要
商号 : 株式会社大塚創健
代表者 : 代表取締役 藍原 理津子
所在地 : 〒656-0051 兵庫県洲本市物部3-6-13 サンシャイン201
設立 : 2020年10月
事業内容: 地元商材を使った商品の企画・開発
資本金 : 1,000万円
URL : https://otsuka-souken.co.jp


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社大塚創健
TEL : 0799-53-6561
お問い合せフォーム: https://otsuka-souken.co.jp/contact/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?