天空の高原温泉リゾート【大江戸温泉物語 日光霧降(栃木県 日光市)】人気のネイチャーアクティビティに手作り体験プログラムが新登場!


大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する日光霧降(栃木県 日光市)が開催する人気のネイチャーアクティビティに宿泊者を対象にした新プログラムが登場いたしました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/XRSrDGIUUPqHE3qnasxT.jpg


日光国立公園内に位置し、「標高1,000メートル 天空の高原温泉リゾート」としてお客様をお迎えする日光霧降は、2021年に「おさんぽツアー」と「ほしぞらツアー」、2つのネイチャーアクティビティをスタートさせました。
自然や星空観察といったこれまでの「観察型」のプログラムに加え、今回は参加者が手作り体験を楽しみながら参加できる2つのプログラムが仲間入りします。
本リリースでは、小さなお子様も楽しめる「バードコール作り」、オンリーワンなアイテムが手作りできる「思い出クラフト」の2つのプログラムをご紹介いたします。


【動画で見る】 日光霧降ネイチャーアクティビティ



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=fgAnNbQcMwI


1. 鳥と会話ができる! さえずりごっこ ~バードコール作り~


その名の通り、鳥を呼ぶ道具、「バードコール」を手作りし、野鳥を観察するプログラムです。
バードコールの音の正体は、木の枝にキリを使ってネジを刺し入れることで生じる摩擦音。キリを回す力加減や速さ、木の持ち方など微調整することで生まれる「キュッキュッ」という音が鳥の鳴き声に似ており、上手な鳴らし方をマスターすると様々な鳥のコールを真似るだけでなく、鳥を呼び寄せることもできるようになります。
また使用する木の枝は、敷地内の樹木を剪定した際に出た物を使用します。
日光霧降の敷地は国立公園なので、むやみに樹木を伐採することは禁止されていますが、日光霧降が豊かな森の維持のために行う剪定により出た森の恵みを利用したエコロジカルなプログラムでもあります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/k7cqcchFuY7ZBzx0c3uL.jpg


■ 期間:2022年5月15日~8月31日
■ 時間:16:00~18:00
■ 参加費:無料 ※作成いただいたバードコールは200円(税込)でご購入いただけます。


詳細はこちらから [https://nikko.ooedoonsen.jp/news/15134]{https://nikko.ooedoonsen.jp/news/15134}


【楽しめる仕掛けがいっぱい!】


① ホテル1階の<森のコンシェルジュデスク>でお申し込みいただきます。スタッフがバードコール作りを丁寧に説明するだけでなく、図鑑を使って周辺で見られる鳥についてもご説明いたします。
② 説明を受け、バードコールを作ったら、双眼鏡を持って散策にお出かけください。
自分で作ったバードコールで鳥を呼び寄せるという、日常では体験し難いひと時は大人も子供も興奮すること間違い無し。
散策路には、鳥が集まりやすい巣箱やえさ箱も設置しているので、上手に活用して鳥を呼び寄せてください。
③ 作成したバードコールは別途200円(税込)で、購入・お持ち帰りいただけます。手作りのバードコールをご自身の旅の思い出にするのはいかがでしょうか?


画像 : https://newscast.jp/attachments/alhB3LrX2G1S73TBlXzZ.png


左:木の枝とキリとネジ。3つの道具で作るバードコール。キュッキュッという音が鳴るようになれば完成です。
右:完成したバードコールと双眼鏡を持って散策に出発。出発前には図鑑を使った説明もあるので、お目当ての鳥を探す楽しみも生まれます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/r7IcHvfjN259B3eXSZYY.png


左:日本三鳴鳥の1つ、「オオルリ」。写真は光沢のある美しい青色の羽を持つオス。
右:低山や森林に夏鳥として生息する「センダイムシクイ」。なかなか姿を現さず、さえずりだけ聞こえることも多いので、見つけることができたらラッキーです。


2. 楽しい旅の思い出をいつまでも “思い出クラフト”


日光国立公園内に建つ日光霧降では、敷地内で四季折々の豊かな自然を身近に感じることができます。
今の季節であれば、目に染み入るような新緑、夏に向かって花咲く高山植物の花びら、また艶やかな光を放つ鳥の羽など、散策路に落ちている自然のかけらを「旅の標本カード」に閉じ込めて、ひとつとして同じものが無い<オンリーワン>の思い出を作ってみませんか?
※「旅の標本カード」を作るに際し、必要以上の採取、植物を根から抜く、木の幹や枝を傷つけたり折るなどの行為を控え、自然を大切にするマナーを守ってお楽しみください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/CwCcZu6HmMncvmVmPZPx.jpg


■ 期間:2022年5月22日~8月31日
■ 時間:16:00~18:00
■ 参加費: 610円(税込)(旅の標本カード代金として。日光霧降オリジナル切手のプレゼント付き)


詳細はこちらから [https://nikko.ooedoonsen.jp/news/15133]{https://nikko.ooedoonsen.jp/news/15133}


【楽しみ方は自由自在!】


① ホテル1階の<森のコンシェルジュデスク>で旅の標本カードをご購入ください。(610円・税込)
② 散策路で見つけた自然のかけらをカードに閉じ込め、採取地や日付、その時の光景・気持ちなど、思い思いに書き添えれば、旅の標本カードの完成です。
③ ご自身の思い出としてお持ち帰りいただくのはもちろん、旅の標本カードには、日光霧降オリジナル切手が付いているので、ご家族やお友達へ、メッセージカードとして郵送いただくことも可能です。
これからの季節は、父の日の贈り物として送られるのはいかがでしょうか?
LINEやメールでのやりとりが主流の今だからこそ、喜びもひとしおのスペシャルな贈り物になること間違い無しです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/i3AalKRdQx6M3IP0UrPH.png


左:透明フィルムの中に何を閉じ込めるか。仕上がりをイメージしながらじっくり選ぶもよし、直観で選ぶもよし。
右:完成した旅の標本カードはインテリアとして飾るのもお薦めです。


標高1,000メートル、国立公園内に建つという、大江戸温泉物語全35の宿の中でも唯一無二の環境に恵まれる天空の高原温泉リゾート、日光霧降。
温泉に浸かり、お腹いっぱいバイキングを楽しむ旅にプラスアルファ、霧降高原の豊かな自然に親しむ。日光霧降ならではの温泉旅に出かけませんか?


日光霧降の魅力を動画でチェック!
映え写真撮影スキル解説付きのオリジナル旅番組紹介リリース
https://newscast.jp/news/3509792


【最新情報はSNSをチェック】


■ お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!


[https://page.line.me/?accountId=054bvfbh]{https://page.line.me/?accountId=054bvfbh}


■ 温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?


[https://twitter.com/ooedoonsen_hr]{https://twitter.com/ooedoonsen_hr}


【会社概要】


■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒104-0061
 東京都中央区銀座7-16-21銀座木挽ビル5階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金 11,100百万円 (2022年2月28日現在)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容 ホテル旅館温浴施設運営
■ URL [https://corporate.ooedoonsen.jp/]{https://corporate.ooedoonsen.jp/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?