女性が仕事でミスした時の対応策、 第1位は「言い訳をしないで状況を正確に報告」。落ち込んだ際、「信頼できる人に聞いてもらう」という声が多数。

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』( https://women.en-japan.com/ )上で、「仕事上のミス」をテーマにアンケートを実施。女性274名から回答を得ました。以下、結果をご報告いたします。


調査結果 概要
★ 仕事でミスをしたことがある人は98%。ミスをした際に大事なことは「言い訳をしないで状況報告」「再発防止のために次に活かす」「早急に上長に報告」。
★ ミス防止のための工夫、トップ3は「見直し&確認をしっかり行なう」「過去のミスから学ぶ」「何でもメモする」。
★ ミスで落ち込んだ気分を立て直す方法、一番効果的なのは「信頼できる人に聞いてもらう」。

調査結果 詳細
1:仕事でミスをしたことがある人は98%。ミスをした際に大事なことは「言い訳をしないで状況報告」「再発防止のために次に活かす」「早急に上長に報告」。(図1、図2)
「仕事でミスをしてしまった経験はありますか?」と伺ったところ、98%が「ある」と回答しました。「仕事でミスをしてしまった際に、一番大事だと思うことは何ですか?」と質問をすると、第1位は「言い訳をせず状況を正確に報告すること」(45%)、第2位は「再発させないよう、次に活かすこと」(22%)、第3位は「とにかく早く上長に報告すること」(21%)という結果でした。

【図1】仕事でミスをしてしまった経験はありますか?
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185035/img_185035_1.png

【図2】仕事でミスをしてしまった際に、一番大事だと思うことは何ですか?
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/185035/img_185035_2.png

2:ミス防止のための工夫、トップ3は「見直し&確認をしっかり行なう」「過去のミスから学ぶ」「何でもメモする」。(図3)
仕事でミスをしないために、工夫していることを具体的に伺ったところ、第1位は「見直し&確認をしっかり行なう」(84%)でした。「気持ちが落ち着いていないとすぐミスをしてしまうので、過剰な程に確認をして仕事をしている」(24歳)、「見直し・確認作業に集中し、その後、進捗を上司に報告すると区切りができます。ミスが減るだけではなく、仕事の段取りも良くなります」(28歳)という声が挙がりました。

第2位は「過去のミスから学ぶ」(52%)でした。「過去のミスをもとに自分なりに仕事のフローチャートやチェックリストを作成している」(30歳)、「人のミスは、自分も同じミスをする可能性があるので、他人事とは思わず、むしろ参考にする」(35歳)など、新たなミスを防ぐべく、振り返りを大事にしている人も多いようです。

第3位は「何でもメモをする」(49%)でした。「こんな簡単な内容なら覚えておけるだろうと思ったことも、メモを取ります。何でもメモできるノートを常に手の届く範囲に置き、毎朝簡単なToDoリストを作成しています」(30歳)、「メモを取る癖をつけて、作業前や途中に必ずメモを確認する」(33歳)というミスをしない習慣づくりに関する声が寄せられました。

【図3】仕事でミスをしないために、工夫していることはなんですか?(複数回答可)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/185035/img_185035_3.png

3:ミスで落ち込んだ気分を立て直す方法、一番効果的なのは「信頼できる人に聞いてもらう」。(図4)
「仕事のミスで落ち込んだ気分を立て直すのに、一番効果のあることは何ですか?」と質問をすると、第1位は「信頼できる人に聞いてもらう」(31%)でした。「落ち込んでいると新たなミスを生んでしまうので、信頼のできる人に話を聞いてもらい、気持ちをすっきりさせる」(33歳)、「同じ部署の人と話すと言い訳をしてしまうので、違う部署の人に話を聞いてもらっている」(37歳)という声が寄せられました。

第2位は「ミスに向き合い要因を徹底的に分析する」(18%)でした。「なぜ問題が起きたのか、何が原因だったのか、しっかり分析する。二度と同じミスを繰り返さない様、解決方法を明確にする」(25歳)、「なぜミスが発生したかを考え、どうすれば次回ミスがなくなるかを徹底的に分析して文章にする」(28歳)など、要因を分析するだけではなく、その後の行動まで思案できると、前向きに次の仕事に取り組めるようです。

第3位は「好きなものを食べる」(14%)でした。「ミスのレベルや度合いで、好きなものを食べる、運動する、人に話すなど方法を分けている」(24歳)、「反省は大事だが、引きずりすぎもよくない。美味しいものを食べて、気分を入れ替えることも重要」(33歳)などメリハリを大切にしている声が寄せられました。

【図4】仕事のミスで落ち込んだ気分を立て直すのに、一番効果のあることは何ですか?
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/185035/img_185035_4.png

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エンウィメンズワーク』( https://women.en-japan.com/ )を利用する女性
■有効回答数:274名
■調査期間:2019年4月11日~5月15日



▽正社員を目指す女性のためのお仕事探しサイト 『エンウィメンズワーク』
https://women.en-japan.com/

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/185035/img_185035_5.png
正社員として働くことを希望する女性のために、「正社員」または「正社員登用あり」の求人情報のみを掲載。なかでも求職者が見つけにくい「オフィスワーク系職種」の求人情報を多数掲載し、探しやすく、わかりやすく紹介するサイトです。


================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名 :エン・ジャパン株式会社
URL: https://corp.en-japan.com/

運営サイト:【求人情報】
エン転職: https://employment.en-japan.com/
エン エージェント: https://enagent.com/
ミドルの転職: https://mid-tenshoku.com/
AMBI:https://en-ambi.com/
エン派遣: https://haken.en-japan.com/
エンウィメンズワーク: https://women.en-japan.com/
エンバイト: https://hb.en-japan.com/
女の求人マート: https://womanmart.jp/

【入社活躍支援サービス】
エンカレッジ: http://en-college.en-japan.com/
HR OnBoard: https://on-board.io/

【適性検査・適性診断】
3Eテスト: http://jinji-test.en-japan.com/

【0円~使える採用支援サービス】
engage(エンゲージ):https://en-gage.net/

【情報サイト】
カイシャの評判: https://en-hyouban.com/
CAREER HACK: http://careerhack.en-japan.com/
人事のミカタ: https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
スマート業界地図:https://en-hyouban.com/smartmap/
================



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?