婚活関連の最新動向 “婚活現場にもパパ活女子が” コロナ禍を経た婚活業界の最近の変化

年間約1,000件のカウンセリングとコンサルティングの実績を持つ結婚相談所マリーミー(株式会社エムエスピー、本社:東京都渋谷区、代表:植草 美幸)が、婚活関連の最新動向をご紹介いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/336879/LL_img_336879_1.jpg
結婚相談所マリーミー代表:植草 美幸

■マッチングアプリの使用者が急増
11月22日の「いい夫婦の日」に関して、明治安田生命保険相互会社が実施したアンケート調査では、「出会いのきっかけについて」の項目の中で、近年はマッチングアプリによる出会いが急上昇していると発表されました。「マッチングアプリによる出会いが2015年~19年に結婚した人の6.6%から、2020年代以降で18.8%、2022年単年では22.6%と急上昇」とされ、およそ5人に1人の割合にのぼっているということです。( https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2022/pdf/20221116_01.pdf )

同調査では、マッチングアプリ台頭の背景について、スマートフォンの普及や、新型コロナウイルスの感染拡大以降、テレワーク推進や外出自粛でリアルな出会いが減少したことを挙げ、「新たな出会いのカタチとして定着しつつある」としています。
マッチングアプリの使用者が急増していることは、当社マリーミーでも最近よく感じることです。「マッチングアプリを使って婚活していたがうまく行かなかった」という方の入会がとても増えており、誰でも手軽に使える分、「自身の恋愛力、コミュニケーション能力、お相手の本質を見抜く力」が試される場所でもあります。


■「パパ活女子」が婚活現場にも
近年は「パパ活」目的のマッチングアプリも利用者を増やし、SNSではパパ活で得た金銭やブランド品を自慢するアカウントも散見します。もともと「パパ活」とはデートクラブが発信した言葉ですが、いわゆる愛人契約を生業とするような女性だけでなく、アルバイト感覚で参入する女性もいると聞きます。
この流れは、真剣な出会いを求める結婚相談所にも及んでおり、マッチングアプリを利用している若い女性が、お金欲しさに“パパ活感覚”で結婚相談所に入って来るケースがあるのです。
例えば「入会金無料」や「月会費無料」という結婚相談所もあります。もちろん無料にしていてスタッフが労力を割ける訳がないですし、お見合い料や成婚料など他の料金は発生するはずですが、正直実態がほとんどないように見受けられる相談所も近年増えています。ですからそういったところに所属し、交際中も「たかれるだけたかろう」というような態度で「年収3,000万円以上の高収入男性を狙い撃ちしてくる20代女性」も目立つようになっています。


■「パパ活女子」を見抜くポイント
パパ活や愛人経験者の婚活は、自分と釣り合う人と希望する結婚生活の水準にギャップが生まれ、上手くいきにくくなります。最初こそ外見や経験に基づいたテクニックで相手の気持ちを惹きつけますが、結婚に向かうとなると1対1でそれぞれのバックグラウンドも合わせて向き合うことになるので、ほぼ破談になり、お相手も深く傷つくことになります。
当社マリーミーでは、アドバイザーが違和感を感じる場合には、「この女性はおすすめできません」とガードしたり、注意喚起することもあります。ただ先日も、外見を気に入った男性が「どうしても」ということでマッチングし、真剣交際になった所、まだ結婚も決まっていないのに「もうすぐ誕生日だから、バーキンが欲しい」「勤務先の院長にシャネルのバッグを買ってもらったから、あなたはもっと買ってくれてもいいでしょ?」と言われ、破談になりました。
こういった女性を見抜くためには、その女性の同世代の感覚や価値観から外れていないかを観察したり、両親や親族などの話を聞き取り常識的な感覚を持ち合わせているかを確認したり、身の丈に合わない「高級ブランド靴」を3足以上履きこなしているかなどをチェックすることをおすすめします。(ブランドバッグはレンタルが出来たり親から譲り受けるケースもあるため、ぜひ靴を見てください)


これからもマリーミーは、時代に合わせた婚活のアドバイスを行って参ります。


◆結婚相談所マリーミー代表:植草 美幸(うえくさ・みゆき) 経歴
婚活アドバイザー、株式会社エムエスピー代表取締役。 https://marrymeweb.com/
2009年、結婚相談所マリーミーをスタートして以来、12年間にわたり年間約1,000組にアドバイスを行い、業界平均15%と言われる成婚率において、約80%の成婚率(※)を誇る。著書も『結婚の技術』『ドキュメント「婚活」サバイバル』など多数。
(※) 成婚退会者数÷全体退会者数で算出。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?