婦人靴専門店『マティノス』10年間のノウハウを詰め込んだ「ブラックプレーンパンプス」Makuakeにて先行割引販売開始

婦人靴専門店『マティノス』銀座開業10周年を迎え、マティノス株式会社(東京都中央区、代表取締役:松浦 督)は、10年間のノウハウを詰め込んだ、履き心地快適なブラックプレーンパンプスを2022年9月22日(木)から、クラウドファンディング「Makuake」にて先行割引販売を開始いたします。

詳細URL: https://www.makuake.com/project/feel-good-pumps/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326425/LL_img_326425_1.png
前がらくでかかとピタッ!

何かと利用する機会が多い、ブラックプレーンパンプスですが、なかなか履き心地が快適なものがなく困っているという声をよく耳にします。実際マティノスでもこれまで、多数の4.5cmヒール高のブラックプレーンパンプスを販売してきましたが、お客様に満足していただけるものがありませんでした。前の方の幅がきつい、履き口が当たって痛い、かかとが脱げるなどの問題が多くありました。そんな中、マティノスが一念発起し木型から開発をし、何度も改良を重ねて遂に完成したおすすめのブラックプレーンパンプス「FeelGoodパンプス」が完成!

お仕事や就職活動、フォーマルなど、利用機会が多いブラックプレーンパンプス。
足に優しいこだわり満載のマティノスオリジナルプレーンパンプス。
この度、「Makuake」に登場!
女性の社会進出が増えてきた昨今、頑張るあたなを応援する履き心地快適な、おすすめの1足です。

マティノス銀座本店、店内「Makuakeコーナー」にて、本製品の各サイズサンプル(22.5cm~24.5cm迄)を展示しておりますので、実際にお手に取ってご覧いただけます。


■松浦 督(創業者・マティノス銀座本店店長)
『MATINO'S』のブランド名は、松浦の「MAT」、Innovationの「INO」、Shoesの「S」をとってつけられました。そのブランド名にもあるように、松浦は、履きやすい靴のために並々ならぬ情熱を持って、イノベーティブな商品を続々と生み出しています。

靴づくりに携わって25年。ドイツの足と靴のプロフェッショナルを養成する学校「Fuss und Schuh Institut」で足の解剖・病理学やアインラーゲン調整の基礎技術などを学び、コースを終了したディプロマも持つ、履きやすく歩きやすい靴づくりとシューフィッティングの専門家です。


【店舗情報】
店名 :マティノス銀座本店
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2番先 B2Fコンコース区画
(東急プラザ銀座外)
電話番号:090-6184-0957
営業時間:10:00~20:00
営業開始:2022年9月9日(金)からリニューアル営業中
取扱品目:パンプス、サンダル、バレエ&フラットシューズ、ローファー、
レインシューズ、ブーツ、カジュアルシューズ、
ウォーキングシューズ・スニーカー、婦人靴関連雑貨、他。
URL・オンラインストア: https://www.matinos-shoes.net


【マティノス 株式会社 会社概要】
社名 : マティノス株式会社
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2番先B2Fコンコース区画
(東急プラザ銀座外)
設立 : 2012年2月
資本金 : 900万円
代表者 : 代表取締役 松浦 督(まつうら ただし)
事業内容: 婦人靴の販売・靴中敷き関連商品製造販売
URL : https://www.matinos-shoes.net


【お客様からのお問い合わせ先】
Mail: info@matinos-shoes.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?